たぬのぼてぼて日記

たぬの趣味や日常等の話題を発信します。地元の何気ない風景の写真が多い、かな?

今年最後の1日

2016-12-31 | 雑記帳
今年も残すところあと僅か。
今年は何かと慌ただしい一年であった。
去年の今頃は「嫌な年が始まるなあ」と、とにかく憂鬱だったが喉元すぎれば何とやらで今は何事もなかったように大晦日を迎えている。
仕事はさておき、プライベートでは病気や怪我の多い一年だった。
趣味の面では、撮影はマンネリ化が著しかったがカメラの断捨離も進み、K-5用の高倍率ズーム購入に標準ズームの新調・変更、E-M1の購入などなどとなかなか充実していたような気がする。
来年は旅行や撮影ももっと充実させていろいろ楽しみたい、いい年にしたい・・・そう思いながらの年越しである。


さて、前置きが長くなったが・・・。

大晦日の町へ繰り出した。
道路は空いていて、町中も人出はまばらだった。
おせちのお重だろうか、四角い風呂敷包みを大事そうに抱えた人がちらほら。
洋品売場に用のある家族と別れ、私は一人町中を散策した。
きっと正月らしい、年末年始らしい風景があるだろうと期待していたのだが、通りに面した店は意外と正月飾りが少なかった。
人通りもやや少ないかな?といった感じだったが、大晦日・正月独特のどこか浮ついた雰囲気が漂っていた。



文具店で手帳とボールペンを買う。
今まで手帳はカレンダーの付いていないものを愛用していたのだが、試しにカレンダーを活用してみようと思ったのだ。
ボールペンは久しぶりに0.5mmを使ってみようと思った。
プライベートでは0.7mmを愛用しているが、書類を書くときにはもう少し細い方が使いやすい気がしたのだ。
字は下手だが文章を書くのは好きなので筆記具にはそれなりのこだわりを持っている。
写真も文章も下手なのだが、なぜこだわってしまうのだろうか。
少なくとも私は弘法大師にはなれない。


書店に寄って写真誌を買おうと思ったのだが気が付けば郷土史の小冊子を買っていた。
1,350円。
結構な出費である。


いつものタリーズに寄って今年最後のコーヒーを飲む。
大晦日にも関わらず店内は普通ににぎわっていた。
私が来るときはいつも苦すぎるコーヒーに当たるのだが今日は程良い苦さだった。

タリーズでコーヒーを飲みながら記事を書いてみる。
ポメラDM100を買ってからというものの、一度でいいから外でこういうことをやってみたかったのだった。
家族の話を右から左へと聞き流しひたすら書き続ける。
家族はあきれて観光案内の本を読み始めた。
どうやら東京へ行くつもりらしい。
旅行には行きたいけどなかなか都合がつかない。
自由に旅行に行ける家族がうらやましい。


タリーズのあとは師走の横丁の写真を撮りに行った。
師走だろうと何だろうと、日中の飲み屋街に人の姿があるはずもないのだが、いつも以上に寂しく、寒々と感じるのは気のせいだろうか。

そして、実家へと向かう。
何かと忙しい女性陣を後目に男性陣はTVを見たりPCを起動させたりと空気を読まず好き勝手な行動をとっている。

大晦日といえば紅白歌合戦。
年々流行の歌手や歌がわからなくなっていくのだが、毎年恒例なのでとりあえず見ることにしている。
夜は少し豪勢な料理を食べる。
よその地方では大晦日は質素に、元旦は豪華に・・・となっているらしいが、私の住む地方では逆になっている。
逆になっているというか、元旦は大晦日の残りプラスアルファという感じで食べ続けなのだが・・・。




飲んで食べて眠くなってきた。
普段寝るのが早いので日付が変わるまで起きているというのは拷問に等しい。
あと数時間の辛抱なのだが・・・。
そして、相変わらず訳の分からない記事を書きながら、平成28年は終わろうとしている。

ということで、今年もたぬのぼてぼて日記をご覧いただき、ありがとうございました。
皆さん、良いお年を。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怪奇体験? | トップ | 謹賀新年 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とらねこ)
2016-12-31 21:38:39
ただ一言、良いお年を・・・
2017年もあいも変わらずよろしくです。
こんばんは~ (たぬ)
2016-12-31 21:55:37
とらねこさん
今年もお世話になりました。
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を。

コメントを投稿

雑記帳」カテゴリの最新記事