たぬのぼてぼて日記
たぬの趣味や日常等の話題を発信します。地元の何気ない風景の写真が多い、かな?




文章入力専用の端末・ポメラDM100を買った。
この、ポメラというのはぱっと見にはとても小さなパソコンにしか見えないのだがパソコンと違い機能が大幅に制限されている。
というのもポメラは文章入力のほかには辞書機能とカレンダーが付いているだけという超シンプルな道具。
高機能なパソコンやスマホ・タブレットが普及している時代に何で印刷のできないワープロ専用機(以下かもしれない)のようなものを買ったのか・・・その理由をうまく説明するのは難しい。
しいていえば、「文章を書くのに集中したい」から、かな?
パソコンだとメールだネットだ、自分の撮った写真だスライドショーだ音楽だ等々と誘惑が多く、ブログの記事作成に集中することが難しい。
だが、文章入力以外になにもできない端末だと意外と集中して文章を書くことができるのだ。
さて、このポメラDM100だが手頃な中古がなかなか見つからなかったけど、運良く16、000円でゲットできた。

ポメラDM100のレビューを見ていると「結構大きいのかな」と思ったのだが、手に取ってみればそれほど大きいとは思えない。
昔使っていたNECのモバイルギア・MC-MK32と同じくらいだろうか。
キーボードの感触は少々頼りない感じだ。
日本語変換はATOKを搭載している。
このATOK、PC版と比べると使えないと書かれているが、モバギと比べればはるかに賢い気がする。
液晶画面はバックライト付きで、フォントも見やすいものが使われている。
そして、こうして記事を書いていると、頼りないキーボードの感触にもだんだん慣れてきた。
旧型はキーボードを折り畳めることができるそうだが、入力の感触というか感覚はあまり良くはなさそうだ。
DM100を持って旅行に行き、紀行文でも書いてみたいと思うのだが、実際は写真を撮ったり酒を飲んだりするのに夢中になってそれどころじゃないかもしれないが・・・。


なかなか立派な箱です。


中古ですが、前の持ち主は大事に使ってたんですね。
私なら全部捨ててます。


開封。
モバイルギアを思い出しました。


シンプルな作りです。


電源を入れた状態。
ふたを開くだけで電源オンオフします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« この町が好き... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 怪奇体験? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。