タンティーヌ ♪ リカちゃんと手作りの日記

毎日のようにリカちゃんで遊んでいた懐かしい思い出。
いつまでも色あせることなく、今はお洋服作りに夢中です!

ミニ下駄ストラップ 2回目のWSのご案内

2017-06-15 22:10:08 | イベント&ワークショップ

【ワークショップのご案内】

ミニ下駄ストラップのワークショップ、
第2回目のご案内です。







このミニ下駄ストラップを
作り始めたきっかけを下さったのは
去年の秋からお世話になりっぱなしの
藤本染工芸の藤本先生と
お弟子さんのYさんでした。


そしてそのアイディアを形にして下さったのは
去年の夏からお世話になりっぱなしの
レーザーカッターのWarkさん。


Warkさんの正確な設計によって
板からレーザーカッターで下駄の部品が
切り抜かれていきます。


今回は、
そのWarkさんでのワークショップの開催です


ミニ下駄さんたちにとっては
生まれ故郷での開催ということで、
ちょっと照れくさい感じでしょうか


ひとつひとつ手作業で
下駄へと仕上げていく過程を
楽しんで頂けたらと思います




【日時】 7月6日(木) 10:30〜13:00

【場所】 Warkさん
JR中央線 西八王子駅 徒歩3分
八王子市台町4-43 ローズハイツB-101

【参加費】3,000円
(講習料、材料費、フリードリンク、
お菓子付き)

【持ち物】特になし

【講師】 タンティーヌ

【お申し込み】Warkさんへお電話で。
042-657-7417






こちらは藤本先生の手染めの浴衣を着た
リカちゃん。
下駄の鼻緒もお揃いです。
そう、ミニ下駄はリカちゃんサイズで、
ちっちゃくて可愛いですよ。

WS当日は、
女性用と男性用の両方を用意しますので
どちらかをお選び頂き、
お好みの生地(鼻緒)、糸、紐で仕上げて頂きます。

夫婦円満、健康長寿、交通安全を
願う縁起物として大切にされてきた
下駄のストラップ。

贈り物にも喜ばれています

ご参加、お待ちしています




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八王子川口中と六中の制服 | トップ | 夏色風と黒塗りの下駄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL