タンティーヌ ♪ リカちゃんと手作りの日記

毎日のようにリカちゃんで遊んでいた懐かしい思い出。
いつまでも色あせることなく、今はお洋服作りに夢中です!

11/12(土)お着物のイベントのお知らせ

2016-10-16 21:42:15 | イベント&ワークショップ

【イベントのお知らせ】

11月12日(土) 10:30〜16:30
場所 八王子織物工業組合会館

八王子で着物の楽しさを広めたいと活動している 八王子娘さんの
「KIMONO×LOVE×HACHIOJI
〜着物がもっと楽しくなる1日」

に参加させて頂くことになりました





メインイベントは、
お家に眠っている着物を着て下さる方へ譲り、
着物の輪をつなげる
「きものバトンマーケット」。

その他にもカフェコーナー、
小物グッズなどの販売、
帯結びのデモンストレーションなど、
着物が大好きな方も、これから始めてみたい方も
八王子娘さんたちが
ご相談に乗ってくださるそうですよ


お着物を着る機会が少なくなった今ですが、
こうした取り組みを通して
お着物に新しく興味を持つ人が増えてくれると
いいですね

…って、それは正に私のことなんです

特にお着物に詳しい訳でもないのに
声をかけて頂いて、大変恐縮しております。

が、「ひとつひとつ丁寧に」と呟きながら
お着物作りを日々頑張っているところです

この夏は浴衣をたくさん縫いましたが
お着物となると少々訳が違います。

生地選びと言うより生地集めに
あちこち走り歩きました

友人、知人、古着屋さん、そして義母。
たくさんの着物生地、ハギレをご提供下さり
ありがとうございました

通い慣れた生地屋さんでも
時代物の着物生地は手に入りませんからね。

最初に坂本呉服店様よりお譲り頂いた
古いお着物のこのハギレには
ちょっと衝撃を受け、
本当に「綺麗〜」と思いました





この柄、色合い、配色って
洋服にはない美しさがありますね





どの部分をどこに使えばより映えるのか、
考えるだけであっという間に
時間が過ぎて行きます。

制服は無地だったり、正解があるので
考えなくてもいいので楽でしたが、
お着物はこんなに悩むものかと
日々苦戦しています。





お姉さんと妹みたいですね

右のお姉さんのお着物は和柄の綿生地で
確か何年か前に生地屋さんで仕入れた物。
半襟に柄ものを使うのは初めてでしたが
これが結構インパクトありますね
楽しいです

先ほどのお着物は左の妹に着せてみましたが
派手なんだけど許せる所がお着物の魅力ですね。

難しいのは帯ですね
たくさん集めた材料(生地)の中から
さて、どの生地のどこをどう帯にするのか

さらに帯揚げと帯締めに悩み、
帯の結び方はどうするの?と自問自答する毎日。

正解がないって
なんだかもうどうしていいのやら


でもあと1ヶ月もなくなってしまいました。

とっても不安…でも、

頑張りますねっ






11/12(土)
「着物がもっと楽しくなる一日」
イベントのご紹介

〜shop〜
●藤本染工芸 (半襟、染め小物、タペストリーなど

●ハニカムステージ(ハンドメイド作家の手作り
小物、アクセサリーなど)
●セブンスフィールド(和心をくすぐる大人
かわいい雑貨)
●RecaLeka(ラフィア手芸家 ヤシの葉を編んだ
一点物のアクセサリーなど)
●ジュエリークラフト空想堂
(手作りジュエリー、アクセサリー
雑貨)

〜Food&Drink〜
●CAFE Ocappa (特製ランチパック あっぷる
ミート、ポテトパイ)
●Ohana Cafe (美味しいコーヒー)
●八王子娘ブース(ぶーるぶーるぶらんじぇりの
焼菓子、TONTONの調味料や
ジャム、お抹茶コーナー)

〜特別展示〜

●タンティーヌ(22cmドールサイズの洋服作家が
作る着物と八王子娘のコーディ
ネートの展示)

〜お楽しみ〜
●イラストレーター山中卓の
HETAPPI似顔絵コーナー(無料)
(フライヤーデザインを担当する山中卓
さんがその場であなたを描きます)
●八王子娘による半幅帯の変わり結び
デモンストレーション



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菓子店mannaさん7周年ご報告 | トップ | 法政大学女子高等学校の制服 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL