タンティーヌ ♪ リカちゃんと手作りの日記

毎日のようにリカちゃんで遊んでいた懐かしい思い出。
いつまでも色あせることなく、今はお洋服作りに夢中です!

驚!歩き出しそうなトルソー

2016-12-10 00:58:11 | トルソー&スタンド

藤本染工芸の藤本先生のご依頼を受けて
義母が折る傘を見ていると
リカちゃんに持たせてあげたいという気持ちが
だんだん大きくなっていきました。

リカちゃんの腕はかろうじて曲がるので
傘を持たせてあげられるのですが、
トルソーで浴衣を飾る時も、傘を持たせて
飾れるようなものが欲しい…。

和洋折衷ミラクルトルソーとか何とか
言ってるわりには傘さえ持てず、
ちょっと残念

でも、もしかしたら
Warkさんなら出来るかもしれない

腕付きトルソー

しかも…
肘が曲がって傘が持てるトルソー

そんなの、もはやトルソーじゃないかも。
だってトルソーって胴体って意味らしいから



でも今回もWarkさんは
そんな私の夢を叶えてくれようと
本当に寝る間も惜しんで
設計からレーザーカッターでの切り出しまで
考えてやって下さいました。

Warkさんに最初に見せられたのはこちら(笑)


えーっ何これーっ
こ、これでトルソー1人分ですって
いったいいくつのパーツでできてるんですか
数える気にさえなりませんよ




つまようじの先にボンドをつけて
小っちゃなパーツ同士をくっ付けて
組み立てていくWarkさん。

このWarkさんのエプロン…
どこかで見覚えありませんか

ほら、ピノキオのゼペットじいさん(笑)

Warkさんは、現代のゼペットじいさん。
(じいさんではないですね、おじさん、
いや、お兄さん)
時代は進化して、今やレーザーカッターで
ピノキオ作っちゃうんだからたいしたもんです


なーんて言ってるうちにピノキオではなくて
トルソーが…




わ、わ、わーっ
今度のは足が2本




うっそー。
立つ前に座った





頭が付くとよりリアル。
もうすぐ立って歩き出しそう
絶対歩くよ、これは




…と思ったら、美しい長座前屈。




体育座り。


そしてそしてついに…





ついに息吹が吹き込まれた感動の瞬間

友情を確かめあってるのかな
それとも悩み相談かな
コミュニケーションも取れちゃうなんて、
もぉ本当にビックリ





両手を広げっぱなし、立ちっぱなしの友達が二人
羨ましそうに近づいて来ましたね。
(あ!顔の向きが変わった!)





わー、これは平均台の上でやるやつですね。
すごーい


Warkさん、
本当にここまでよく作って下さいました。
まさに神ってます

最初はただ傘を持たせたかっただけなのに
気づけば傘を持つ前に
お座りまでできるトルソーが
出来あがろうとしています。

やはりトルソー(胴体)と呼ぶには
もう限界超えちゃってますけどね。

これからまた何度か微調整を重ねて
いくことになると思います。

とんなゴールが待っているのかしら
とても楽しみです


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤本染工芸さんとの出会い | トップ | 2本足で自立するトルソー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL