よむよま

よむ・よまない、それから。

稲垣吾郎19歳・ゴロウデラックス

2017-07-22 21:48:57 | 見る
7月20日のゴロウデラックスは夜のロケ。
場所は初台、ごろーちゃんが初めて一人暮らしをしたマンションがあるんだって。
19歳から2年ぐらい住んでいた。
今日はそこへ行きます。
ゲストはピエール瀧、課題図書は「23区23時」という、瀧さんが夜、実際に歩いた本。
東京の町を、夜、散歩して書いたんだって。
夜になると、町は昼とは違う顔になる。
でも、1月から2月は「やめよう」と言ってやめてた、寒すぎて。

瀧さんも東京に出てきた当初、初台にお姉さんと住んでいた、30年前。
いま50歳だから、年ごろとしてはごろーちゃんと一緒ですね。
しかし。
ごろーちゃんが住んでいたというマンションは20年たった今でもありました。
当時で家賃が15万ぐらいのワンルーム、高級なデザイナーズマンション、
管理会社のご厚意で中に入れていただけました。
入ったら広いロビーは吹き抜けで、
(いまはそこに自転車がたくさん並んでた、住人の駐輪場になってたのね)
らせん階段がぐるりと上がっていく。
ごろーちゃんの部屋は2階だったのでエレベーターは使わず、その階段を上がってた。
階段を上がりながら、「この手すりの手触り、覚えてる!」
上がったところで振り向いてちょっと手すりによりかかるごろーちゃん、グラビア撮影みたい。

室内の写真も管理会社からお借りしてて、鏡の壁があったりするオシャレな部屋。
それをごろーちゃんが「鏡張りだった」と言ったもんだから、
「ラブホテルしか浮かばなかった」と瀧さんと外山アナ。

瀧さんに「一人で住んでたの?」と聞かれたとき、
ごろーちゃん、一瞬ビミョーな表情になった。
「ほかのメンバーとか?」と聞かれて、
「ああ、それはない。高校生のときは合宿所に一緒にいたけど」と答えてた。
一人じゃないけどメンバーとじゃない状況でしたか?(笑)

マンションの近くにコインランドリーがあって、
使ったことはないと言うと瀧さんが驚いた。
「部屋にビルトインの乾燥機付きの洗濯機があったから、ドイツ製の」とごろーちゃん。
「流しで体洗ったこととかない?」と瀧さん、
「ないない!なんてったってアイドルだから」とごろーちゃん。

住人専用の駐車場だったところがコインパーキングになっていた。
ごろーちゃんはそこに「初めて買った車を、ここにとめてたんですよ、マセラッティ」
「初めて買ったのがマセラッティ!?」と瀧さんと外山さん。
(私わからないけど、高級車なのね)

そのあと、瀧さんが住んでいた西新宿のアパートに行ってみたけど、
その場所は駐車場になっていた。
「この辺に階段があって上がっていって、2階のこっちの部屋だった」と説明しながら、
「なんか差を感じるなぁ」と瀧さん。
ごろーちゃんと?
それはしょうがないですよ、なんてったってSMAPだから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年に一度のご褒美企画・スマステ | トップ | 「直虎」第29回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む