よむよま

よむ・よまない、それから。

英国ロイヤルバレエ「ジゼル」

2017-04-05 22:16:27 | 見る
3月22日にWOWOWで3本まとめて放送したバレエの一つ、英国ロイヤルバレエ「ジゼル」を見た。

ジゼル:マリアネラ・ヌニェス
アルブレヒト:ワディム・ムンタギロフ

アルブレヒトが「あら、谷原さん!?」
谷原さんを若くしたような風貌なの。見るからに正統派王子様系。
でも、ジゼルの人がわりと悲劇的な顔立ちで、第一幕はあんまり乗らなかった。
第一幕は無防備なピュアな感じに見えないと、ちょっと。
お母さんがなんかコワイの、そのせいもあった。
お母さんに呪いをかけれらてるような気が。(^^;

あと、狩りにやってくる貴族が感じ悪くて。
「なんだ、この田舎の村は」と思ってそうな態度なんだもん。
アルブレヒトの婚約者の令嬢もそういうふうなの。

だから、第二幕のほうがよかった。
主役二人が悲劇の匂いが強いし。
ウィリーの女王ミルタが怖かったけどね。
夜明けが来て、ジゼルが消えていく幕切れまで、細かく演劇的な演出で、
わかりやすく美しかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「直虎」第13回 | トップ | 木村拓哉インタビュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む