よむよま

よむ・よまない、それから。

スマスマ最終回

2016-12-28 22:00:51 | 見る
12月26日はスマスマ最終回、午後6時半~11時18分と5時間近くの枠を取り、
20年9ヶ月の歴史を振り返る総集編。
12月1日にこの最終回のために「世界に一つだけの花」の収録があって、
収録後、中居が泣いたという記事が出てざわざわしたことがあった。
出したのが事務所の御用新聞日刊スポーツだったので、やな感じと。

生放送の部分や、SMAPの生出演はないというのは発表されていた。
前日になってフジテレビがファンからのFAXを募集すると告知を出し、
内容は「ありがとうSMAP」で、アナウンサーがそれを番組内で読み上げるというので、
あの118の時のような?と、警戒ムードになった。
(フジテレビは、最終回を見ているファンの映像がほしいと、取材に応じてくれる人も募集していた)
(これは応募がなかったようで、テキトーな家族を映してテキトーなニュースに仕立てた模様)

番組は、メモリーズファイルの間に生放送のFAX紹介が挟まるという構成になっていた。
初回からのさまざまな場面の総集編の部分はおもしろくて楽しくて、
森くん脱退やごろーちゃんやつよぽんの事件もはぶくことなく入れていて、見入ってしまったが、
その間にFAXを西山アナが読み上げるのが挟まると、一気に冷める感じ。
「いままでありがとう お疲れ様」という、いかにも終わりなんだと強調する雰囲気、
FAX紹介いらないというFAX送ったら?と思っちゃった。

時系列で総集編が進み、後半で「5人旅」と「27時間テレビのノンストップライブ」が入ってたの。
これはちょっと驚きました。
5人旅はなにしろSMAPの、バラバラなのにめちゃくちゃ仲いい雰囲気が満載でしょう?
よく許可になったねと思ったの。
しかも全体の中で、5人旅とライブの分量が非常に長い配分になってた。
それで思ったのです、きっとスマスマのスタッフは
事務所(とそれに忠実な上層部)とかなりの攻防があったんじゃないか。
だから、SMAPの魅力全開の総集編と、追悼番組みたいな生部分の違和感ありありの番組になった。
最初にスタッフが編集したものは楽しすぎて、
「こんなんじゃダメーッ!FAX募集しなさい、これで終わりだ、お疲れ様とハッキリ幕引きの演出しなさい!」
ということになって、なんとか妥協したのがこの結果なんじゃないか?

5人旅は、カラオケで中居くん号泣場面も入ってた。
「オレ、100人向かってきてもSMAP守れるよ」の言葉は入ってなかった。これは無理だったか。

27時間テレビのノンストップライブはほぼ全部やったのかな、
ヘロヘロになっても何とか見せ場のダンスは踊ってみせる中居くん含め、
これぞSMAPっていうライブよね。
完全無欠ではない、そこもまた惹きつける要素になる。
よくこれを入れられたなと思うのね、だから、これを入れるかわりにこうしなさいという交換条件があっただろうと思う。
ライブ後の森くんからの手紙も入ってたし。
(スマスマという番組の最終回という点からいえば、これは別番組。でも、入れたんだね)

最後に、新たに収録したという「世界に一つだけの花」の歌となったのですが、
ここを紹介するのにアナはこれがラストソングだ、SMAPが5人で歌うのはこれが最後だと繰り返し言ってて、
スマスマの最終回というより、まさしくSMAPを終わらせる演出。
「事務所とフジテレビは118で公開処刑し、これで生前葬をしたんだ」というツイートがあった。

「花」は歌い出しから中居くんが泣いてるし、慎吾くんも涙をこらえてるし、つよぽんも泣きそう。
歌い終わったら、5人は並んで深々と90度にお辞儀した。
ありがとうございましたの感じじゃなく、明らかにお詫びの空気。
しかも、そこに幕が降りてきたの!
舞台じゃなくてスタジオなのに。
その幕がまた安っぽい、学校演劇の幕みたいのが降りて来たんだけど、すっごくゆっくりなの。
なんだか途中で止めたりするのよ、鳴らしてるオルゴールの音に合わせて思わせぶりに。
呆れたり怒ったりしながら(ツイッターはファンの怒りの声であふれてた)見てたけど、
あんまり時間がかかるので、「慎吾くんは体固いので、早くしてくれません?」と思ってしまったよ、私。
5人は頭を下げた90度の姿勢のままいるんだもの。
幕が降りきるとカメラは花瓶の花を映した。
白いセットに花いっぱい、衣装は紺のスーツ、ほんとにお葬式だよ。
毎週のS-LIVEのゴージャスな凝った演出とは違ってたので、副社長の指示か?

これでどう終わるのよ?と思ってたら、幕の向こうを映した。
4人は頭を上げたけど、中居くんは動かず。やっと頭を上げると離れていき、後ろを向いて泣いていた。
慎吾くんも目を閉じている。

自発的にする解散なら、卒業して新たな一歩を踏み出すんだから、一抹の寂しさはあっても晴れ晴れしてるはず。
こんな無念な悔し泣きはしない。
歌の中で人差し指1本を掲げるところで、
中居くんが5本の指を順番に折って拳をぎゅっと握ってからパッと開いたのが、
5人一緒だよというメッセージでは?と言われてる。
彼らは暗号を送ってくるから、あり得るね。

その後、スタッフと5人とで記念撮影したという場面を流した。
一人一人、笑顔の5人の真ん中に入れて撮影していくのを放送したの。ここ撮ってたんだね。

ノンストップライブの前にソフトバンクのCMが入ったのですが、それがすばらしいものでした。
以前SMAPが出演したCMの場面をポンポンとつなぎ、
「こんなこと」「あんなこと」「いろいろしていただきました」「いままで」「本当に」「ありがとうございました」
とメッセージが挟まり、そしてラストシーンは、白いお父さん犬が切なそうに、
「さよならじゃ、ないよな」と(北大路さんが)言ったのだ。
CMのときは「SMAP→ SoftBank」となっていたロゴが、「SoftBank→ SMAP」と逆にしてあった。
これにツイッターは大反響。
ライブ部分がCMで切られることがなかったことからして、この1分のCMでライブ分を全部提供したようだ。
ソフトバンクの広報課にすぐ取材が入り、昨年までの6年間、SMAPによるCMを担当したCMディレクターが、
SMAPの5人とファンへ敬意と感謝を表したいと考え、この1本、この一度のためだけにCM契約を結び直し、作ったと。
そんなことできるのか・・・
(事務所、テレビ局、ソフトバンクの3者が一度限りの契約を結んだんだって)
(事務所がそれを許可した、やはり交換条件かな?次はウチの子を使ってくださいとか)

番組の最後には、義援金のお願いがちゃんとありました。最後の告知担当は中居くんでした。

追記:
同じ26日に携帯のジャニウェブの「SD慎語事典」がほぼ1年ぶりに更新があった。
「この度「SD慎語事典」を休刊することといたしました」というもの。
香取慎吾と名前が入っていたが、慎吾くん自身の文章かどうかはわからない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不機嫌なゴロチの元妻・スマステ | トップ | 最後のビストロ・タモリを迎えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

見る」カテゴリの最新記事