よむよま

よむ・よまない、それから。

星野源さんとふたりきり「AERA」

2017-07-11 22:06:51 | 慎吾
「AERA」に星野源さんが対談コーナーを持っていて、今月、そのゲストに慎吾くん登場!
4回連続で掲載される。

「ふたりきりで話そう」というコーナータイトルで、編集者やカメラマン、マネージャーも入れないで、
二人きりで対談するという形式なんだそうだ。
写真も自分たちで撮ってるわけよね。
星野さんのは慎吾くんが、慎吾くんのは星野さんが撮ってるってことよね。
だから星野さんのはグラビアっぽくて、慎吾くんのは「ハーイ、撮りますよぉ」の感じなのね。
(慎吾くんの写真、隅にドアの蝶番のとこが入ってるの。イヤ、いいのよ、素人っぽいのが珍しいから)

スマステに出てもらったとき(隠し子騒動のときね)、楽屋に慎吾くんが持ってきてくれたのが、
マイケル・ジャクソンがスマスマでサインしてくれた時に使ったペン。
マイケル大好き星野さんに、触らせてあげたいと思って持ってきたんだって。
(星野さんのファンは源さんと呼んでるらしいんだけど、源さんとなるとどうしてもコバさんが浮かんじゃうので)
という裏話もしている。

1回目のは、慎吾くんがSMAPがSMAPがとむかしの話をしていて、
それが、慎吾くんがしゃべりたくてしゃべってる感じだなぁと思った。
対談は文字で起こされてるものだけど、不思議と、その場の空気って感じられるのよね。
きっととても話しやすい相手なんだと思う、星野さんは。

2回目のは、マイケルの話からライブの演出の話をしていて、
客席のキャー!から歌はじまりまでの秒数が、短くても長くてもいけない、
ちょうど盛り上がる間合いがあるんだと二人で力説。
お客さんを楽しませることで自分たちも楽しいんだと言う、SMAPの香取慎吾の持論。
ステージの全部を考えるのは大変だけど、
お客さんはその日を待ちに待って来てくれる、そのことはいつも胸にあると言う慎吾くん。

二人の間に流れる空気がとてもいい。あと2回、連載される。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「直虎」第27回 | トップ | ザキヤマ不要論・おじゃMAP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む