よむよま

よむ・よまない、それから。

東京タワーが好き・スマステ

2017-05-17 21:26:17 | 慎吾
5月13日のスマステは東京の新混雑エリア、古くからの街の変貌特集。
屋上のオープニングで、珍しく噛んだ慎吾くん、
「寒かったり暑かったカリ・・・アツカッタカリ?」えへ。
カ、カワイイ。

ゲストは高橋克実、いま舞台中なんだって。
慎吾くんがわざわざ、
「舞台中なのに、生放送に来ていただいてありがとうございます!」と言い、
言われた克実さんが大口あいて笑ったのです。
あとでわかったのですが、克実さんは自分のやってるフジのニュース番組は、
「舞台中なのでお休み」だったそうで。
それを知ってた慎吾くんがおもしろがってわざと言ったのだった。

最初の街、北千住で紹介されたパンケーキの店は前に織田信成くんが、日本一おいしい!と力説したお店。
慎吾くんはふわふわパンケーキのビデオを見ながら、
「ここは大下さんが行きたい。行きましょう!」
ご褒美ロケが久しくないんだって。行きましょう行きましょう!

試食が来たのは、カレーの店から、ローストビーフに半熟卵、カレーのかかったジェイ丼。
克実さんにはふわふわパンケーキよりこっちよね。

始まる前に二人が気になると言っていた中目黒は、最近変貌著しいらしい。
若い人で混雑してる、高架下がアツイとか。
鶏だしで煮込んだ鳥串おでんとか、うどん居酒屋、フレンチトーストの老舗。
ここで以前のご褒美ロケで行った、フレンチトーストを食べる慎吾くんと大下さんの映像が出た。
ぱくっと食べて「うまい!」
「早い!」とキャッキャっ笑ってる大下さん。
かわいい!行こうよ行こうよ。

克実さんに来た試食は鶏だしおでん、
「なんこつ入りのおでん、なんこつでも食べられる」とダジャレ言ってみた克実さん、
シーン。(天使が通った、状態)
「いま時間が止まりましたね」と慎吾くんに言われてた。

次は赤羽、ここは「せんべろ」で有名。
慎吾くんはせんべろを知らなかったけど、ごろーちゃんは知ってるよ、自分のラジオでやはり特集やったから。
千円でべろべろ(になるほど酔える、安く飲める)という意味。
タイ料理店の名物ママさんがおもしろかったね!
OK横丁という、いかにもな飲み屋がずらりと軒を並べる路地にある「ワニダ2」
ワニダさんというタイ人のママさん、きれいな人なんだけど、威勢のいい毒舌、
「アンタ27歳なんて人生これから!バカボケ!」
ママさんが酔っぱらっちゃった場合は料理を作ってくれないらしい。
めんどくさくなっちゃうのね。

朝7時から営業してる立ち飲み屋は、いっぱいのお客さんが「せんべろ」そのものの、
190円だの130円だののお酒やおつまみでゴキゲンです。
小窓の克実さんも慎吾くんもいますぐ行きたそう。
ここ、おじゃMAPで行こうよ、山本耕史連れて。

試食が来たのは分厚いハムカツ。
おいしそうに食べながら克実さん、
「安藤さんがハムカツ大好きなんですよ。スミマセン」
安藤優子とやってる番組は休んで、こっちには出演しているわけです。

蔵前で驚いたのは、文具屋さん。
ノートのオーダーメイドがあるの。
サイズを選び、表紙と裏表紙を選び、中の紙も30種類から選び、リングも選んで作ってもらう。
人気の店なんだって。
へええ!

試食はスモアという四角いマシュマロにチョコレートを流しこみ、まわりを焼いて出すオシャレなお菓子が来た。
克実さん、似合わない。
小窓の慎吾くんが作る工程をじっと見つめてたので、ちょっとデザート作りたくなった?と思ったり。

ビデオが終わったあとのトークコーナーで、克実さんオススメの東京は、
「これはもう、東京タワーです!」と言ったので、慎吾くんびっくり。
克実さんも東京タワー大好きなんだって。
「一緒です!ぼくも大好きです!」と思わず告白しちゃった慎吾くん。
「東京タワー愛なら、いくらでもしゃべれます」
あとでスマタイムスで、
「東京タワーは照明が消えている時間帯があって、夜中に見たときに消えてると、しょんぼりする」
カ、カワイイ!

克実さんは舞台の宣伝です、シアタートラム「黒塚家の娘」
渡辺えりたちが化け物で、克実さんと風間俊介が戦うんだって。
「黒塚」がネタのようですね。
そして慎吾くんはまたしてもわざと、
「舞台中なのに六本木まで生放送に来ていただいて。お台場のほうはお休みらしいですね」(にやり)
「それが一番言いたかったんでしょ!」と克実さん。

ラストは、慎吾くんが東京タワー知識を披露、
「東京タワーのキャラクターはノッポンくんていうんですよ」
お、知ってるね、さすがッスね。
ノッポンくんのほうも慎吾くんを知ってるよね、ときどきツイッターで名前を出してくれます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「やすらぎの郷」第5週(後半) | トップ | 五月花形歌舞伎・大阪松竹座 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む