つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

3次元まで出るのは相当なこと

2014-04-16 23:46:54 | エネルギー調整
エネルギー調整を受けてくださる方は、

継続的にご依頼くださる方、定期的にご依頼くださる方 すごい困ったときのカンフル剤としてご利用くださる方

オカルト的な意味でご依頼くださる方、記念日にご利用くださる方


といろいろ。

どれが一番オススメといえば、もちろん、継続的にご利用くださること。

魔法ではないけれど、できることいっぱい、みんながおもっているよりもいっぱいありますデス。


人間は健康になるようにできている。

健康になるパワーがなければ、赤ちゃんとして、この世に生まれてくることはできない。

生まれてこれたということは、肉体に健康になろうとする力、恒常性(ホメオタシス)がある!!

さらには、人生を創造する力に満ちあふれている!!とあたしは信じています。


(ここから先はその前提で書きます。)



ちょっとエネルギー状態が滞ったからといって、すぐに症状が出たり、疾患になったりするわけではない。

積もり積もらなければ、回復力のほうが勝ち、体調や心を崩されない程度のひずみ。

小さな影響はあるけれど、それ以上に、人間の肉体には健康を維持する能力があるのです。



だから、逆に言うと、疾患になったときは、よほどのこと、、、だとおもう。

確かに、エネルギー=物質で、だからこそ、あたしのエネルギー調整も効果を発揮するわけだけど

実際に物質化するってすごいパワーなわけですよ。あたしは、手から、コップ出せません!!

けれども、肉体は疾患という形に、3次元に表現したわけです。


体調を崩されたときは、肉体の状態を真摯に受け止めてあげてほしい

もちろん、疾患になる前に予防するほうがベターであって、

ストレスや疲労は、あまり溜め込みすぎないでください。


そのためのサポートの一案が、エネルギー調整。

だから、目に見えないもの、物質として残らないものには、意識を向けにくいかもしれないけれど

定期的に受けてほしいなと、願っております。

エネルギーサロン・タンタン
『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥深く眠るエネルギー的記憶... | トップ | 階層が変わる、微々たる変化... »
最近の画像もっと見る