つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

動きをつなげる 社会人向けアトリエ「もくもくアート会」♪♪

2017-07-11 20:47:54 | もくもくアート会
昨晩は十六夜の月。暑さ和らいだ月を眺めておりました。

明後日から、吉祥寺ARTマーケット・縁に参加させていただきます。長年お世話になっている Art Confuse展がご縁で出会ったアトリエ志らべさんが年に1回開催されている企画で、今年で5年目とのこと。志らべさんのパワフルさには勇気づけられます。とても楽しみにしています。

大きな作品をディスプレイ用にいくつか、そして原画で作った栞、キャンドル。あといくつか小品を持っていければと存じます。


先だってのつぶつぶ個展以来、原画の栞を販売しております。




あたしはB2サイズのフレームを多用しているのですが、使っている紙のサイズはそれよりも少し大きい。なので、その端をトリミングして、栞として販売させていただいております。いつも部分でも全体でも完璧な絵を目指しています。宇宙ってそういうものだとおもうんです。ひとり、家族、チーム、県、国、組織、部署、クラス。それぞれが、どれも美しい。あるいは人体に置き換えても同じことがいえる。ひとつの細胞、組織、器官、どれもが美しい。横文字で書くと、フラクタルとかホログラムに惹かれます。


アートといえば、運営しているもくもくアート会(2107年7月11日現在、リンク先には中身はありません。ウェブサイトを作る予定のURLです)で出会った米国人の女性とお世話になっている銀座のギャラリーにごあいさつに行ってまいりました。9月に開催させていただくアートグループ展に参加させていただくためです。参加を予定していなかったのですが、その仲間が参加するので一緒に参加する感じ。でも正直なところ、参加すべきタイミングだとおもっていたのですが、参加をためらっている部分があり、だからその方が参加するからという言い訳というか動機付けというかそういうので、参加する感じです。

あいも変わらず他力を利用しております。。。。気合いあまり持ち合わせてないのです。でもけっこう齢を経ているのでだいぶ自分のコントロール方法がわかってまいりましたデス


もくもくアート会(東京読書交換会もですが)、集っていただいております。
おかげさまです。参加したいとおもっていただいているので、どうやったら定員を増やせるか、必要としてくれる方に確実に集っていただけるか考えている。うーどちらかというと、イベントごとは、集客がおもうようにいかなかったり、人が来なかったらどうしようと心配したり、人がいないことによる気がかりのほうが多かったです。ですのでそちらの「どーしよーかなー」には慣れているのですが、なんというかこういう人気な「どーしよーかなー」には慣れていなくて、どうしてよいかわからない。わからないわけじゃないのですが、慣れてないので腰が落ち着きません。みなの興味というきっかけという、灯をけさないように、今後とも動いてまいりたいと存じます。

次回20日(木)のもくもくアート会は満員となりました。どうもありがとうございます。先月から月2回開催させていただいるもくもくアート会。今月は、池袋で第4週目も開催してみようかな~となんとなくおもっています。懇親会をやろうという話があってどうやったらよい形になるかとずっと考えていたのですが、満員になったことだし、この日にセッティングするのがよさそうだなと。明日までもう少し寝かせます。

いつものことですが、あたしけっこうお尻が重いので初めての動きをするとき、躊躇します。ブログを読んでくださっている方には、ブログを書くという行為そのものが能動的なのでそんなイメージがないかもしれませんが、おとなしく受け身に過ごしていることが多いのです。(書いていて、自分ですら説得力ないなあ~とおもうけれど、これは本当そうだとおもう)。そして受け身な人がなぜかイベント運営に慣れているという、このギャップがあたしの運営するイベントの個性というか特色なのだとおもいます。だから乗り越えるまではつらかったけれど、いまとなってはある意味強みなのしょうね。




それではまた~
ジャンル:
芸術
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月10日(月)のつぶやき | トップ | 7月11日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る