つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

記憶や心のクセ、澱などのエネルギー調整

2014-04-20 00:52:15 | エネルギー調整
エネルギー調整によって、エネルギーが浄化されていくプロセスを考えてみた。

万物はつながっているという意味ではすべてにあてはまるのだけど

そこをおさえてあえて言うならば、今回は、肉体というよりは、心。記憶。


過去の記憶は突然フラッシュバックしたり、フラッシュバックしなくとも

様々な言動や、何もしていないときに心を巡るものに影響を与えている。


その記憶、ちょっとずつ浄化していければいいと思うわけであって

肉体の調整も得意だけれど、記憶の調整も相当研究しております。

あたし自身、エネルギーを調整することによって、かなり助けられたからだとおもう。


人間は機械ではないから、一度で調整しきれるとは限らない。

どんな気持ちでも、長い間に思い出となり

またその思い出ゆえに似たような経験が付加されたりで一筋縄にはいかない。

けれども、一筋縄にいかないからこそ、パワフルで深く変容・回復したりできる



この図に例えると、海中がご本人の記憶。その記憶は浄化されて空に消えゆく。

けれども、また似たような別の記憶が入ってきたり、

浄化しきれなかった記憶が海中に再び戻ってきたりする。

でも、ちょっとずつ進んでいるのです。

そして、昔の記憶を深いところから掘り起こして浄化するのは大変だけど

今の似たような記憶に、その昔の記憶が引っ付くことにより、一緒に浄化されるというメリットもある。


「毒をもって毒を制す」「転んでもタダでは起きない」「ピンチをチャンスに変える」「つでに楽する」「より多くを救済する余裕をもつ」。

さらには、直線でなく、螺旋でクルクル前進することにより、より重層的なパワーが宿る。おまけに‘ねじり’も入っている。



戻るたびに、新たな不要なエネルギーを吸収する。似たものが引っ付く法則を利用するのです。粘着紙を海中に突っ込む感じでしょうか。


言葉で上手に説明できなくて申し訳ないのだけど、とにかく受けてみてください!

きっと佳いことが起こるから。

エネルギーサロン・タンタン
『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 階層が変わる、微々たる変化... | トップ | サロス周期、月・地球・太陽... »
最近の画像もっと見る