つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

うれしいことがあるとまたがんばろうとおもえる

2017-07-13 22:21:54 | エネルギー調整
吉祥寺アートマーケット『縁』の初日でした。搬入に向かう道すがら、暑いながらも吉祥寺のすがすがしい空気に癒されました。吉祥寺が高級住宅街だというのは知っていたのですが、サンロードと井の頭恩賜公園くらいしか知らず、裏通りに入ったことはございませんでした。私が住んでいる埼玉県も大好きですが、「なるほど!セレブ街なんだな」とおもいました。駅近なのに、道が細く、店がいっぱいで。でも喧騒はなく、空間の使い方が贅沢で、緑(みどり)がある。そんな感じでした。

吉祥寺は、私の自宅からかなり遠いです。新宿を経由して行っても、武蔵野線という多摩・埼玉・千葉方面をまわる路線で行っても同じくらいの時間がかかります。直線距離はそれほどでもないのですが、電車で行こうとした場合にはぐるっと鉄道網をまわる感じになるのです。でも吉祥寺だからこそ足を運んでくださりそうな方もいて、うれしい。そして本日は初めてお会いさせていただくアーティストさんも複数いて、お声がけくださった主催のアトリエ志らべの森志らべさんと仲間に入れてくださったみなさまに深く感謝したのでした。


とは申すものの、昨日は、初めて参加させていただく企画で勝手がわからないし、ご一緒させていただくのは知らない方ばかりだし、遠いし。さらにはあたしは搬入前日は、もうどうやっても達成することができないやりたかった理想と現実のギャップで、無気力気味になることが多々あり、「ああ準備しなきゃ」とおもいつつもボーっとしておりました。アートイベントの場合は特にこの傾向が顕著です。はじめてのこと、緊張します。
もっとも本番までには持ち直しますっ。だから今回もなんらかのタイミングで持ち直すはずだとおもっておりました。・・・とおもったら当日の朝になった。


今回持ち直したのは、エネルギー調整を受けてくださっている方からのメールでした。それを読んでよかったなとおもえたからです。こういうのはとてもうれしいです。ほかにもうれしいことはいっぱいあるのですが、何か行動をするときにモチベーションというかエンジンとしては、あたしの一番かもしれません。

昨日、NHKのプロフェッショナル(小児外科医師・山高篤行先生の回)を視聴していて、山高先生先生が「うれしいことがあるとまたがんばろうとおもえる」みたいなことをおっしゃっていたのですが、あれ本当、わかるなあとおもいました。勝手に同じするのも失礼かともおもうのですが、でもわかります。それがまたがんばろうとおもえる気持ちにつながります。エネルギー調整に対してのモチベーションもですが、人生そのものについてもそうなる。

搬入に向かう道すがら、必要のないものまでいくつかバッグに入れっぱなしにしていてそのせいで荷物がさらに重くなっていることに気づいて若干トホホとおもったのですが、そこはご愛嬌ということにいたしました。


一生懸命生きます。
『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月12日(水)のつぶやき | トップ | 7月13日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る