つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

ひとつだけが悪くなるなんてありえない

2014-02-12 00:25:12 | ○生き方/ありかた
昨日書いた、「不要なエネルギーが溜まっていると起こってしまうこと」の記事は、ある方から質問をいただいたことをきっかけに書いたもの。

その方は、全部当てはまる気がする、とおっしゃられていて
偉そうな感想になってしまうのですが、「すばらしいなあ」「まともな感想だな」と思いました。
(大雪があったりして、そのお話を続けるムードではなくなったので、あたしの感想は伝えなかった。
たぶん、伝える必要のない情報だったのだとおもう。そういうものだとおもっています。)

実のところ、全部がつながっているので、「私はこの部分だけは大丈夫」「問題があるのはここだけだ」と思われているほうが
ちょっと危険です

全体のつながりがみえていないので、負荷に耐えられなくなったときドカンと何かが起きるか、
あるいは、ジワリとよくないスパイラルにはまっていくか。

特に、メンタル面、人間関係面、魂面は、どこに焦点を与えるかの解釈もあるかなーと。
よい方向に解釈する瞬間も多いと、シアワセ度はあがる。

すべてはバランスだけれど、昨日の自分より今日の自分好き、だとか、前よりも生きるのが楽だったりとか
落ち込むのが減っていたら、そこに焦点を当ててあげると、人生は光を放つ。

毎日、新鮮な世界がある。

もちろん、エネルギー状態がよいからこそ、明るい解釈をする心があったりする。

エネルギーのケアって重要

エネルギーサロン・タンタン
『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不要なエネルギーがする悪さ... | トップ | 冬の土用は、中身を出し切り... »
最近の画像もっと見る