一口馬主日記

一口出資している馬達や仲間内POGの雑感等

2歳出資馬(4月末更新)

2017年04月29日 | 一口馬主
・ムールヴェードル(ヴァンドノワール15) 父ダイワメジャー 牝馬 関東・手塚

馬体重は499キロ。暖かい時期を迎えて毛艶が良くなってきたこともあり、ここ最近の写真と
比較してもグッと見栄えする様になってきました。牝馬らしからぬボリュームで良い雰囲気が
ありますから楽しみです。最大の懸念だった気性面の問題も、良い方向に向かってきたという
コメントがあり頼もしいところ。POG媒体では夏の後半から秋の中山という話も出てきているし、
順調にいって欲しい。

・デサフィアンテ(アヴェンチュラ15) 父キングカメハメハ 牝馬 関西・角居

馬体重は457キロ。先月対比で馬体重が増えてきたのは何よりだが、それでも募集時
馬体重の461キロ以下ですから、まだまだ物足りない。継続してハロン16秒を乗れている
効果か、トモなんかは幾らかボリュームが出てきた様にも思うけど、全体的に頼りない感は
否めないね。POG媒体でも良くなるのは先と書かれていたし、公式のコメントでも秋以降と
出ているので、まだまだ時間が掛かるのかな。逆に言えば現時点ではまだまだ足りない
ということだろう。気長にみていくしかないか。

・トゥザフロンティア(トゥザヴィクトリー15) 父ロードカナロア 牡馬 関西・池江

馬体重は503キロ。4月上旬にしがらきに移動。早々に入厩もあるかと思いましたが、
具体的な入厩予定が出ずに約1か月が経ちます。どういう予定を考えているのか見通し
だけでも出して欲しいところなんですけど、池江厩舎か近郊牧場に移動してからが長い
からなぁ。まあ、この厩舎の場合、トレセンで調整されるより、しがらき調整期間が長い方が
良いのかもしれませんけど。移動してからも問題は出ていないし、メディアで言われている
様に阪神~中京が目標になるのかな?POG本には写真入りで取り上げられているけど、
見栄えはやや地味という感じも。その辺が父が変わった影響なんだろうけど、良い方、
悪い方どちらに転ぶかな。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さあリベンジだ! | トップ | 海外G1制覇! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事