今日の一曲

国もジャンルも年代も関係なく、好きなものは好きなのです。出来る限りではありますが、一日一曲づつ紹介したい所存であります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Aimee Mann "Wise Up"

2016年10月23日 | 1990
Aimee Mann - Wise Up


アーティスト:Aimee Mann
曲:Wise Up
アルバム:Magnoliaサウンドトラック(1999)



『マグノリア』という映画を知っていますか。

一度観たら、深く胸に刻まれるであろうどえらい名作です。

この映画の劇中に使われているのが、エイミーマンの曲で中でも印象的なのがこの曲。

監督のポール・トーマス・アンダーソンはこの映画について「彼女(エイミーマン)にインスパイアされてつくった」と言っています。

歌に刺激されてイメージが膨らむという体験はあるけれど、3時間もの大作となると話が違います。

以下映画のネタバレもあるので要注意。



この映画はロサンゼルスを舞台に一見関係のない男女9人の24時間を描いた群像劇です。

そこには彼らが抱えている問題や悩みが如実に描かれている訳ですが、この時間が結構長い。

この時間に飽きて簡単につまらない映画だと思ってしまう人も多いかと思います。

しかし、諦めないで最後まで観てください。

その長く苦しい時間を物語の主人公たちと共有する事がとても大事なのです。

人は皆何かしらの罪悪感や不安、悲しみを抱えて生きています。

そしてもう引き返せないところまで来てしまったと途方に暮れるとき、静かに流れ始める"Wise Up"。

主人公たちが代わる代わるに口ずさみ、抜け出す事の出来ない檻の中で「It's not going to stop(これはもう止まらない)」と繰り返し歌うのです。

この場面がね、もう感極まるといいますか、凄い。

本当は映画内の動画を載せたかったのですが、ネタバレになるので以下に載せておきます。

"Wise Up" (Magnoliaより)

そして衝撃のラストに繋がっていくのですが、話はここまでにしておきます。



2013年のFujirockに彼女が来るというので観に行きました。

爽やかな風が吹く昼下がり、彼女の透き通った声がGreenStageを包んでいました。

はつらつとして若々しかったので、後から52歳だと知ったときは驚きました。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆらゆら帝国 「太陽の白い粉」 | トップ | BLANKEY JET CITY「ライラック」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

1990」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。