しにちなかおの開発進捗

主にオートバイ、サーキット走行に関して。
その他、思いつくままに、、、。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梨本塾に行ってきた(2007年12月)

2007-12-23 00:12:14 | 梨本塾

週末の天気が悪いことは、しばらく前からわかっていて、どうしたものかな?と思案した結果、DR-Z400SM(PilotPower)で行く事にした。ウェット路面だとCBR(Dragon SC1)よりも転倒に対して神経質にならなくて済み、タイムも速い可能性が高く、といった理由から。
ドライ路面は全く期待できなかったので、ラップショットも付けずに出発。今日は、楽しめればそれでいいです。

今回はBクラスエントリの模様。

当日、やはり雨、トミンに到着してみると、集まりはポツポツ(キャンセル者もいたみたい)。こんな中でも自走で来る人がいるのだから凄いです。
例のごとく、誰もトランポからバイクを下ろそうとはしないでしばし歓談。hakさんからケーキをご馳走になる。

【一本目】
雨は依然降り続いています。Aクラスの走行が始まりました。滑る路面に苦戦しているのが外から見てても判ります。
そのうちBクラスの時間に。濡れた路面に慣れておく必要もあるかな?と思い走行開始に遅れながらもコースイン。上だけ合羽を着た。(寒かったというのもある)塾長からのアドバイスを受けて、前後とも伸び減衰を2クリック抜き。BT002ユーザーのワイルドピッチさんは走行をキャンセル。走り始めの印象は、バイクの軽さのせいか、寝かしこむことにそれほど恐怖感はありません。しかしながら、油断してスロットルを不用意に開けると激しく滑ります。最終立ち上がりで一回ロデオショーをやってしまいました。
濡れた路面に慣れてきた所で一本目は終了。(タイムは不明)
終了後、塾長からコメント。「座る所が前過ぎ」バイクが変わっても基本的にはやることは同じとの事。あと、オフ車って目線が近くに来やすいとの話も聞いた。フムフム。

恐る恐る、開けていく。ちなみに、未だ雨降ってます。

【二本目】
雨も小ぶりになってきました。二本目は合羽なしで走行。ワイルドピッチさんも恐る恐る走行開始。こっちは一本目でそれなりに体も温まっていたので濡れた路面を滑らかに走れるようトライを開始。バンク角を極力抑え(足も出さないで)曲がることにトライ。いくらサイドまで溝のあるPPとはいっても帝王立ち上がりと左立ち上がりではタイヤがズルズルの状態でこれ以上開けるのはヤバそう。
周りの人と自分の走りを比較してみます。コーナー旋回では自分の方が速そう。あと、S字で差が詰まる印象。軽さの影響でしょうか?
そんなこんなで走っていたら左コーナー侵入で不意にスリップダウン!後ろを走っていたワイルドピッチさん曰く、「突然目の前から消えた!」との事。バイクはコース外に出て芝生のところで転倒。なのでステップ周りに泥が付くだけで済んだ。二本目の残り時間は掃除に費やすことに、、、。ライダーの怪我も無し。

【昼休み】
雨は完全に止む。スタッフの手によりコース内の水溜り処理が進む。その間、先ほど転倒した左コーナーの現場検証に。色んな方向から観察するも、よくわからなかったので、とりあえず手を合わせておまじない。


【三本目・タイムアタック】
段々青空が見えてきました。コースから水溜りは無くなり、ラインは一部乾き始めています。
難しい状況です。全開には程遠くても、午前中より確実にコンディションは良くなっています。限られた時間で手探りのペースアップが要求されます。
Bクラスのタイムアタックが始まりました。ラインは一部を除きドライです。バンク角が午前より深い状態で夢中で走ってタイムアタック終了。ラップショットが無いのでタイムが判りません。

予選結果はBクラス2位、久しぶりのフロントローです。大混戦でした。雨の苦手な人、ラインが乾く前にタイムアタックを強いられたAクラスでは明暗分かれたようです。

【K-RUN決勝】

当初想定していた状況より大分変わってきました。
雨の中、楽しく走れればそれでいいや、と思っていたのに、蓋を開けてみれば、優勝が狙える好ポジションです。

しかし、

路面が乾けば乾くほど、午前中のウェットで発揮したアドバンテージは無くなっていきます。加えて、予選のときよりも路面は更に乾いているのでグリッド順は全然あてになりません、、、。

また、よくよく考えてみるとDR-Zでは初レースだったので、スタートの経験がありません。タコメーターも無いので、アクセル開度も勘でクラッチミートするしかありません。簡単にウィリーしそうでチョット不安です。

そんなこんなで、レーススタート。

割と良いとスタートでした。左右の二人が視界から消え、ホールショットの匂いが漂い始めたと思ったら、、、
2速Up、ブレーキングでもたついて、3位にダウンです。(あぁ、もったいない)
再び前に出るチャンスを窺いつつ走行継続です。
後ろから聞こえる大排気量っぽい音が気になります。1コーナーでインから、アウトから刺されかけながらも抑えるのが精一杯でちっとも振り切れません。Aクラスで優勝できる実力を持つSB田さんが最後尾からやってきていることは知ってはいたのですが、いくらなんでも未だだろう?とホームストレートで改めて後方確認してみたら、SB田さん本人で、あっさり抜かれました。4位に転落です。
表彰台が無くなりました。諦めずに前に追いつこうとするのですが、差は全然詰まりません。でも、後ろとは相当差が付いたみたいです。
レース中盤、とても疲れてきました。Aクラスで終始接戦を戦い抜いたワイルドピッチさんの集中力は凄いや!と感心しつつ、自分も継続して頑張るぞ!と全然差が詰まらない前を行くTさんを見据えて走っていたら、、、、

帝王コーナー、ブレーキミスでラインが大幅にハラみました、、。

(やばい、抜かれた!)と思って後ろを見ても5位ははるか後方で、代わりにSB田さんにラップされました。(トホホ)

結局4位のままゴールイン。

最終コーナー旋回中。こうやって見ると、結構リヤ加重は出来てそう。
決勝はほぼドライ。コーナーは足を出して回ってました。
ちなみに、、、、
モタードの人が足を出すのはモトクロスとかの場合とは少し違う目的もあって、バンク角が深くなってくると、イン側ステップが接地して足を置くスペースが無くなってしまうので、仕方なく足をステップから外します。そのとき、股が開いてしまうと車体がホールドできなくなるので、足を邪魔にならないよう前に出してタンクを太ももで挟み込んで車体をホールドします。結構、疲れます、、、。

【フリー4本目】
K-RUN終了の時点で体力は使いきりヘトヘトだったのだけど、今年最後ということもあり、膝の擦り納めとばかりに走行を開始。(ラップショットが無いので、どのみちタイムアタックは出来ません、、、)右コーナーを、左コーナーを膝をガリガリ擦りながら鼻歌交じりで走り納めです。途中、座る位置を前後変えてみたりしてもみました。
そんなある周、帝王侵入でブレーキングに失敗し、減速しきれずにコースサイドの芝生に乗り上げ。やれやれ、と思いながらも足場の悪さでバランスを失いコテッ。はい、2回目の転倒です。今度も泥汚れだけで済みましたが、、、。

タイムを計測しないで走り続けたので、はっきりした事は判らないのですが、自己ベストは更新できていないような気がします。良くも悪くもCBRでやってた事、ラインをDR-Zでやってみせただけなので、馬力の分だけタイムが落ちてK-RUNでもぱっとしませんでした。もっと車体の特性を生かす走りをしないとダメですね。

 

『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WITH ME 筑波2000走行会に行... | トップ | DR-Zを掃除した »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (OND)
2008-01-05 00:04:50
毎度お邪魔しますONDです。最終戦K-RUNでは抜かれまくりで終えてしまい、まあAクラスになった時点で予想はしてたのですがやはり凹みました(;^_^ 今回、モタ車を拝見させていただき、ドリフトに若干の興味をもった08年であります。今年もお会いした際には宜しくお願いします
Unknown (しにちなかお)
2008-01-06 05:03:29
ONDさん、
お疲れ様です。お互い、「こうなると判っていたなら600持って来れば良かった!」的な状況でしたが、、、。梨塾をDR-Zで走ってみて、やっぱり梨塾はロード主体のイベントなのかな?と感じました。ドリフト会得は別の機会に、、、。とかいって、また天候が荒れるようならばDR-Zで行っちゃいそうですが!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL