よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017年05月03日 | 思い入れのある箪笥の修理
お孫さんが婚礼箪笥として受け継がれました。
本日は大安で日もよく揖斐川町より修理依頼を頂いた桐箪笥を岐阜市に婚礼支度品として納品して来ました。この箪笥はお婆様の箪笥で想い出が多くあるのでしょうか お孫さんが受け継ぐ事になっ......

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰りがけの言葉「また頼む!!... | トップ | 当店を信頼くださる大切なお... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む