夢見るタンポポおばさん

富士山麓の風景、花の写真。エッセイ。

悪は多けれども一善にかつ事なし

2016-10-12 22:18:36 | 日記・エッセイ・コラム

                    悪は多けれども一善にかつ事なし

                    譬(たとえ)ば

                    多くの火集まれども一水には消えぬ

                          異体同心事

                          日蓮大聖人御遺訓日めくりより

  一見、この世には悪が多いが、いつかは悪事は露見するもの。

誰も知らないと思っても仏様はすべてを知っておられる。

白いシクラメン

 

最近テレビニュースを見るのも恐ろしい位に残忍な事件が多いです。

バラバラ殺人等、またかと言う位あちらこちらで起こっています。

自然災害も多発しています。

赤いシクラメン

 誰も知らなくても、自分だけは、知っています。

頑張ったことも怠けたことも、結果は後からついて来ます…‥

せめて一日一善。

昨日よりも今日。

今日よりも明日。

明日はもっと善い日でありますように…

 

 

                 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 根ふかければ枝さかえ、源遠... | トップ | ともに悲しみ、ともに泣く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。