夢見るタンポポおばさん

富士山麓の風景、花の写真。エッセイ。

沼津市赤野観音にて

2017-05-18 22:49:08 | 日記・エッセイ・コラム

                         沼津市赤野観音を参拝

人里離れた山の中で静かに佇む仏像。

江戸時代の石工が造ったと思いますが、何と美しい仏様でしょう。

野晒しになるのを防ぐ為に、地元の方々が屋根を作ってくれました!

萱の大樹。

枝は、地面に着くほど下垂しています。

実は、沼津市高尾山のお祭りなどで売られている『たんきり飴』の材料にするそうです…

かやの実入りのたんきり飴は、落花生入りと違って、独特の野趣、懐かしい風味があります。

 

周りの明るさとは違って、昼なお薄暗い境内。

平成から、突然江戸時代にタイムスリップしたように感じる場所です。

 

六地蔵では無くて、七地蔵尊。

正面では無くて、太陽の昇る東側を向いて立っています。

赤野観音からの新年の初日の出は素晴らしく、沼津市に住んでいる時には、子供たちを連れて毎年歩いて参拝していました。

 

茅葺き屋根のお堂

葺き替え費用の寄付を募っています!

 

故郷愛鷹山麓にある柳沢広大寺 の赤野観音堂

私の心の故郷でもあるのですが、

人里離れた山の中にある為に、

訪れる人も少なく管理も大変だろうと思います……

 

 

 

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故郷の愛鷹山麓にて野猿に遭遇 | トップ | 故郷愛鷹山麓の茶原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。