夢見るタンポポおばさん

富士山麓の風景、花の写真。エッセイ。

父の日に

2017-06-18 21:42:03 | 日記・エッセイ・コラム

            父の日を国民の祝日に!!

今日は父の日。

 忘れられがちなのは、国民の祝日では無いから?

六月は祝日が無いので、父の日を国民の祝日にしたら良いと思います。

六月の第三日曜日の次の日を休日にして父親にゆっくり、ゆったり過ごして貰うのです。

海の日とか山の日とかもう何でも有りなんだから、頑張っているお父さんに『父の日』をプレゼントしましょう!!

プレミアムフライデーなんてアホらしい日は止めて、父の日は仕事を休む。

働き過ぎの日本人に大切な休日だと思います。

    父親の価値が低下した?

 あのボーナス略奪三億円事件の後、給料が銀行振込になったので、『お父さんの価値?!』が下がったから?

Гお父さん」と呼ばないで、Гパパ」と呼ぶ家が多くなったから?

でもГパパ」Гママ」と呼んでいる家でも、Гママの日」ではなくて、Г母の日」と言いますね…

           ありがとうございました!

 私の中で父と呼ぶのは、46才の若さで急逝した私の父親だけです。

夫の父親は「おとうさん」

夫はГケビンさん」

亡き父がお爺さんになっていたら、お父さんを卒業したと思いますが、

遺影の父は今の私よりもずっと若い。

父が亡くなってもう51年。

13才だった私は64才のお婆さんになりました。

孫たちも小学校の高学年になりました。

三人の息子たちも普段はパパと呼ばれていますが、今日は孫たちから、Гおとうさんありがとう!!!」と

父の日をお祝いして貰っていると思います。

  私の事を、 Г材料の残りで作ったけれど、出来が良いよ!」と親戚の叔母さんに自慢していたと言う父。

もう少し長生きして色々なことを教えて欲しかった…

海軍水兵の生き残りが材料の残りで作った私だけど、

大切な命を与えて下さって、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やばい・ヤバい鳥肌が立つ | トップ | 二十七本残っています! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。