京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店や家族の記録も。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

宮川町 水簾(すいれん)

2016-11-02 15:30:00 |  京都食べ歩き

11月になってしまいましたね~。

ハロウィンは終わってしまいましたが。。

まーちゃんのママから、
まーちゃんのこんな可愛い写真が送られてきました。
園で行われたハロウィンパーティーで
ソフィアの魔女に扮したそうです。

もう、可愛くて可愛くて。。
アップせずにはいられないばぁばばかです。
お許しを。。

さて、10月のお話、
ここからは美味しいお店の話題が続きます。

10月の前半にたまたま外食がちょっと固まりましたが
その第一弾は、友人の誕生会。

友人の希望で、宮川町、どんぐり橋近くの水簾さんです。

10月12日(水)

宮川町の水簾

 このお店は、昨年私の希望で誕生会をしてもらったお店。

  宮川町 水簾 誕生会

その後、とっても気に入って、仲間との会食の時にも
使わせていただきました。

  宮川町 水簾秋の食事会

ちょうど、昨年の今頃だったんですね~。

友人も気に入ったみたいで、
その後、他府県から来られた友人達を
水簾に連れて来ていたらしいです。

その友人の誕生日、どこがいい?って聞いたら
また、水簾たべてみたいかな。。

ということで、水簾に予約を入れさせて頂きました。
もちろん、いつもの誕生日バージョンもお願いして。。 

 本日は、久しぶりに会って話すので、
カウンターではなく、個室をお願いしておきました。

 個室は、お二階なんですよ~。

 以前も使わせて頂いたテーブル席。
3人ではもったいないけれど、広々として、さりとて広すぎず
ちょうどいい感じです。

お料理の始まり

先附は、イチジクと太刀魚の胡麻和え。
クラゲを乗せて、その上に三度豆と海老。

主婦では絶対に考えつかない組み合わせですが、
これが、美味しい~。ざすが、プロの味です。

自家製のスモークサーモンといくらの親子和えには
小さく切った長芋ときゅうりを混ぜて。

上に乗っている小さな緑色の小粒はライムキャビアだそうです。

果物の一種で、キャビアのように見えるけど味は柑橘類。
とっても爽やかな味でした。

はもと卵豆腐、ひらたけ、水菜のお椀。
ほっとする秋のお椀です。

 お造りは、戻り鰹の藁焼き。胡麻とカボスでさっぱりと。

 そして、出てきました。水簾おなじみのミニチュアお弁当箱。

本日は、穴子の箱寿司です。
本当に小さなお弁当ですが、中はぎゅっと詰まっていて、
食べ応えはしっかりありますよ。

インゲンと蓮根が散らばっていて、蓮根のシャキシャキ感が
面白いです~。美味しいお弁当に大満足でした。

次に熱々で出てきたのは、牛ほほ肉のすき焼き。
滋賀県の赤いこんにゃく、焼き豆腐、菊菜にうずらの温泉卵。

ちょこっとからしが乗せてあります。
ふーふー言いながら食べるすき焼き。お肉がとろけてしまいました。

 次のお料理は、秋を絵に描いたような一品。

黒い塗りの盆の上に、鰆、帆立、南瓜、椎茸、ブロッコリー
人参、さつま芋、エリンギ。

それぞれ美味しく焼かれた秋の味が、人数分乗っています。

うわ~、すごいね~、と皆感動。

こういう演出が、ここはすごいな~と思いますね。

 そして、最後のお食事は、いつもどおりの土鍋ご飯。
お店で精米した北海道ゆめぴりか。美味しいお米です。

普通は、ご飯と一緒に出てくるのは香の物と赤出汁くらい
なのですが、

このお店では、大根おろしの乗った出し巻きと
ちりめん山椒が一緒に出てくるのです。
これがすごく美味しくて嬉しい~。
ご飯や、出し巻きはお替りもできるそうですが、
でも、もう、お腹一杯なのが残念です。

ご飯が終わったら、 水物が出てきました。
マスカットにラ・フランスの果物、自家製枝豆アイスに
小豆にマンゴのタルトだったっけ。。

氷の上に乗ったデザート達は、どれから食べよう。。
と、ほんと悩んでしまいます。

でも、どれも美味しくて、あっという間になくなってしまいましたけどね。 

 誕生日祝い

そして、今回も予約の時にお誕生日のお祝いをお願いしておきました。

昨年、私の誕生日の時、サプライズで出てきた果物にびっくりして、
その後の会の時も、友人の還暦の誕生日がたまたま明日という事を知り、
友人を喜ばせたくて、そっと、仲居さんにお願いしたら、

突然にもかかわらず、気持ちよく受けて頂いて、
おかげで、本当に素敵な還暦祝いになった思い出があります。

今回も、誕生祝の果物を出して頂きました。

素敵なお皿に、りんご、ぶどう、なし、メロン、柿

素敵~、可愛い~。

果物も、ちょっと工夫してこんな感じで出したら、
芸術作品みたいになるんですよね。。

以前も、これなら家でもできるかも。。なんて言いながら
家では一度もやった事がありませんが。。

 

しゅうめいぎく

お部屋に秋の彩りを添えてくれていた
シュウメイギク(秋明菊)の花。

涼しくなった人里や野山にひっそりと咲く
秋の風物詩だそうです。

 楽しく美味しい時間を過ごさせていただきました。

 そして、おにぎりのお土産も。。

 ゆめぴりかのお握り、こちらも美味しかったです~。

今度は、一度夜に行って、美味しいお酒を飲みながら
食べてみたいかな。。

俺は一度も行ったことないで。。と主人が言っているので
今度は、主人と一緒にかな。

 

 映画 君の名は。 へ続きます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  

 ありがとうございます。

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の大原 | トップ | 信州に来ています。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小梅)
2016-11-03 22:37:37
わぁ~、まーちゃん!なんて可愛いのかしら♪
キュートなオーラがいっぱいですね(^-^)
小梅おばちゃんも可愛い魔女のまーちゃんに
きゅ~ん♪ですよ~。
とっても可愛い写真、たんぽぽさんもアップ
せずにはいられないですよね(^-^)
ハッピーハロウィン、まーちゃん♪

水簾さん、食材の組み合わせが楽しいですね。
家庭のお料理では思いつかない組み合わせ、
プロですね~(^-^)
秋のお料理の演出も素敵だし、以前から
たんぽぽさんの記事を読む度、わくわくする
お料理を出されているお店だなぁと思って
いました(^-^)
水簾さん、早く行きたいなぁ。。。(^-^)
気が早いせいか、まだ予約もしていないのに
今から楽しみになってきました(^-^ゞ

秋の風情を感じる秋明菊も素敵ですね。
季節を感じさせてくれる しつらえも
お店を訪れる楽しみの一つかもしれませんね。
小梅さんへ (たんぽぽ)
2016-11-06 23:50:19
小梅さん、こんばんは。

お返事遅くなってしまってごめんなさい。
信州への旅行から今夜帰ってきました。

荷物やお土産の整理をしたり、洗濯したり。。
旅行は楽しいけれど、その後はちょっと大変ですね。

まーちゃんの魔女さん、可愛いでしょう。
とっても可愛い写真。。
小梅さんにもそう言って頂いて、さらに嬉しくなってしまいます。

水簾さん、お勧めですよ~。
場所も、四条の南座のすぐ近くだし、行きやすいと思います。
姪っ子さんとかお友達とかを誘って行かれたら
皆さん、きっと喜ばれると思います。
もしも、何かの記念日だったら、予約の時に言ってみてくださいね。
可愛いフルーツでお祝いして下さいますよ~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。