京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店や家族の記録も。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

京料理 貴与次郎

2017-07-12 19:37:00 |  京都食べ歩き

九州北部の豪雨災害から1週間。
たくさんの方々が被災され、多くの方の死亡が確認されました。
その上まだ連絡の取れない人が20人もおられるなんて。。

大量の土砂や流木のせいで捜索は難航しているそうですが、
一日も早く、行方不明の方が無事に見つかるよう祈っています。

また、この暑い中冷房のない避難所での生活は
どんなに大変で心身ともに厳しいものかと思います。
簡単に、前を向いて下さいとも頑張って下さいとも
言えませんが、でも、少しずつ生きる希望の光が
見いだせることを願っています。

亡くなられた方のご冥福を祈ると共に
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。


 

只今、長くかかったバルト3国のブログを終え、
 バルト3国1 リトアニア・ヴィリニュスへ
この春の出来事を書いています。

今回は、仕事帰りに仲間と寄った和食のお店
京料理貴与次郎(きよじろう)です。

4月12日(水)

姉小路油小路を少し下がったところにある
貴与次郎(きよじろう)。和食のお店です。

しっくな感じのお店ですね。

この貴与次郎という店名は、店主が日舞のお師匠さんから
貰われた名前なのだそうですよ。

京料理が、わりとリーズナブルに食べれるお店です。

私達がお店に入ろうとした時、法事の席の方がたくさん
出てこられました。

そういう席にも使えるという事は、中は結構広いんですね。

お店の中

中に入ってみると、中庭のある長い廊下が続いています。

 なかなかいい感じですよ。

廊下の先にお部屋がありました。
この他にも個室がいくつか用意されているそうです。

 私達は、カウンター席でのお食事でした。

カウンター横のガラス窓が自然の額縁になっていて
明るい光の射す和風の中庭が、しっとりとした素適な絵になっています。

京都の老旅館柊家で修行し、料理長もされていたというご主人が
出して下さるお料理は、どことなく素朴な香りのする、
でも本格的な京料理でした。

お料理

先付の筍料理とお造り
薄味だけどお出汁が効いていて美味しいです。

   

 焼き魚もとっても美味しかったですよ。

季節先取りの蛍烏賊に蒸し物。
この蕪饅頭すっごく美味しかったです。

ご飯とお味噌汁と香の物。
このお味噌汁も

水物が2種類。
一つは桜のアイスクリーム、ほんわか桜の香りが素敵でした。

そして、驚いた事に、京料理のお店なのに珈琲が出てきました。
これは、嬉しかったです。

フレンチやイタリアンなら、
最後にコーヒーが出るのは当たり前でも
京料理のお店で珈琲を出すところは少ないです。
京料理のお店では、珈琲の香りが気になるからと
聞いたことがあるんですよね。

でも、最後にお菓子付きの抹茶の用意がある場合は別だけど、
普通のデザートの時って珈琲が欲しいな~って
思ってしまいますよね。

だから、この珈琲にはちょっと感動。
美味しい珈琲でしたよ。

法事や同窓会とかにも使えそうな京料理のお店。
それほど敷居は高くなく、
でも、本格的な味が楽しめるそんなお店でした。

ごちそうさまでした。

 

次は、ギャラリーやホテルが併設されている
カフェレストランPrinz プリンツのご紹介です。

Prinz プリンツへ続きます。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。

しばらくヨーロッパのお話から離れるので
ヨーロッパのカテゴリーを変更しました

新カテゴリーは、日々の出来事です。

また、フランスのアルザス地方やルクセンブルグ
ドイツケルンの旅行記になったら戻るつもりです。

カテゴリーは変わりましたが、応援クリックを
押して頂けたら嬉しいです。 

初めましての方がおられましたら
どうかこれからも
よろしくお願いします。

こちらです。   

 

ありがとうございます。

 

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第68回 京おどり | トップ | Prinz プリンツ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (るる)
2017-07-13 21:44:07
お久しぶりです。こんばんは。
元気にしていましたよ

九州豪雨 災害
ここの所九州に災害が多くて 被災されている方の事を思うと 胸が痛みます。

貴与次郎 おいしそぅですね。
だしが、きいている料理大好きです。
京料理食べたくなりました(^o^)
コーヒーがでるのは、嬉しい限りですね。
ちょっと 飲みたい~~ 同感

東北まで、車で行ってきましたよ。
両親と三姉妹で。。 横浜 うみほたる 水戸
花巻 平泉 磐梯山 新潟と行ってきました。
1日1000キロ 走った日もありました。
車中の会話が楽しくて。四日間 しゃべりっぱなし。 燕市で、包丁、コップ、茶筒、他多

びっくりするほど買いました。
おしゃれな 茶筒買いました。
ふたを、しめる時ふたが 、自然と
落ちていくんです。少し高めですが気に入りました。
先日も又車で 金沢と富山へ。
急に行ってきたんです。24時間スーパー銭湯で仮眠。二時間。
これが、楽しくて。
車中泊は、やっぱり楽しすぎます。
秋は、何度も 金沢に 車中泊するつもりです。
これから 苦手な夏です。
祇園祭行くつもりですが、今年は暑そうなので
行かないかもしれませんが。
たんぽぽさんは、行かれるんでしょうか?
Unknown (小梅)
2017-07-14 15:16:36
こんにちは~。
京都で泊まってみたい旅館のひとつ、柊家さん。
そちらにいらした貴与次郎のご主人のお料理、
食べてみたいです。
カウンター席もあるようだし、ひとりで京都散策の時に行ってみようかな(^-^)
和食を頂くと何故か、コーヒーが飲みたくなる私、食後のコーヒー、嬉しくなります。

たんぽぽさん、天壇さんに行ってきましたよ!
3階のロイヤルルーム、京都らしいですね~。
鴨川が見えるお部屋にとお願いしておいたら
清水というお部屋を用意してくれていました。
鴨川を眺めながら京都の焼肉、姪っ子と二人で
楽しくてお美味しくて大満足です(^-^)
コースでお願いしたので焼肉の他、小さなお鍋もついていたり、楽しかった~。
最後には一人づつお土産の牛のしぐれ煮まで頂いて。。
それにタレもとても美味しかったです(^^)v
焼肉大好きな姪っ子も喜び、内定の嬉しいお祝いができました、ありがとうございます(^-^)

晩ごはん前の散策で以前に紹介されてたキャンディ ショータイムさんにも行きましたよ~。
甘い香りが漂うなか、姪っ子と楽しくあめを
選びましたよ(^-^)

たんぽぽさん、るるさん、
祇園祭ですね~。
私はまだ祇園祭、行ったことはないのです。
お祭りの前に鉾立というのでしょうか、、
その様子を見たことはあるのですが、、、。
あと、食いしん坊なので祇園祭限定の食べ物を
さがしてしまいます(^_^;)
去年は亀屋良長さんの和菓子、宵山だんごを
買いましたよ(^-^)
こちらのお菓子はお祭り前ですが売っていました。見た目にも祇園祭らしい、可愛いお菓子でしたよ(^-^)
ただお祭りの期間中にしか売り出さないものも
ありますものね!
いつか、それも お目当てのひとつにして
祇園祭、いつか行ってみたいなと考えいます。
また、祇園祭の限定の美味しいもの、見つけたら教えてくださいね(^-^)
るるさんへ (たんぽぽ)
2017-07-19 10:11:48
こんにちは。お返事遅くなってしまってごめんなさい。
15~17日、静岡の方へ行っていました。
熱海・焼津に行ってきたんです。
熱海って行ったことなくて。。一端寂れていたけれど
最近賑わっていると聞いて出かけてきました。
いいお天気で、お祭りにも出くわして楽しかったですよ。

京料理で最後にコーヒーが出るのは嬉しいですよね。
あんまり出すお店はないみたいですけど。。
貴与次郎さん、また、お時間があったら行ってみて下さいね。

東北まで、車で行って来られたんですね。
1日1000キロ 走ったなんて。。すごいですね~。
車の運転は交代ですか。。?
さすが3姉妹、お話が尽きないんですね~。
私には姉妹も娘もいないので、その辺の感覚がよく分からなくて。。。
いいな~、楽しそうだな~って羨ましく思います。
お買い物も楽しんで、素敵なじかんでしたね。

車中泊も、楽しいんですね~。
内は普通の乗用車なので車中泊はしたことがないですが、
二人とも完全にフリーになったら、車中泊の旅行も楽しいかな。。って思ったりします。

祇園祭の時は、熱海のお祭りを見ていましたよ。
地域のお祭りって感じで賑やかで面白かったです。
小梅さんへ (たんぽぽ)
2017-07-19 10:30:30
こんにちは。お返事遅くなってしまってごめんなさい。
15~17日と静岡は、熱海、焼津と行ってきました。
向うはいいお天気でしたが、帰り道に新名神で甲賀の大雨に出くわして。。大変でした。
でも、旅行は楽しくてのんびりできました。
熱海の祇園祭、子供たちが鉾の上で歌って踊って、鉾のコンクールになっていて楽しかったです。

そうなんです!貴与次郎のご主人は柊家さんで料理長もされていたのだとか。。
お味はしっかりとした京料理。
でも、そんなに敷居は高くないし、おかみさんもにこやかで気さくな方でした。

小梅さん、天壇さんに行って来られたんですね。
姪っ子さん、内定おめでとうございます。
3階のロイヤルルーム、京都らしくていいでしょう~。
鴨川を眺めながら京都の焼肉なんて、素敵ですね~。
そんなお部屋もあるんですね。いいお祝ができて姪っ子さんも喜ばれてよかったです。

タレ、お気に召しましたか?(^-^)
私は、焼いたお肉をあのたれにさっとつけて食べるのが好きなんです。

祇園祭は昔々に息子たちを連れて宵山に行ったのが
最後ですかね。。
巡行は、その後一度見に行ったことがあったかな。。
宵山は、すごい人です。雨も突然降りやすいです。
でも、あのこんこんちきちんの音楽と熱気と煌びやかな鉾と。。
一度は、宵山と巡行を見て祇園祭の熱気を感じてみて下さいね。
祇園祭限定の美味しいものもたくさん見つかるかも
しれませんよ。

でも、7月16日の宿泊はかなり前からでないと
取れないかもしれませんが。。(^-^;


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。