京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店や家族の記録も。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

一乗寺 中谷 三色お豆のタルト

2016-12-20 12:35:00 |  京都食べ歩き

11月12月と、長男のお嫁さんや長男の誕生日が続きました。
東京暮らしなので、ほとんど会う事ができない長男家族ですが、
この時季だけは、二人に誕生祝を送ったり、
なーちゃんにも、クリスマスプレゼントを送ったりと
東京行きヤマト運輸のお得意様になっています。

一乗寺中谷

そんなある日、主人と二人やってきた一乗寺中谷。
一乗寺中谷は、詩仙堂へ行く道筋にある和洋菓子のお店。

一つのお店で和菓子と洋菓子の両方を売ってられるお店です。

でっち羊かん

三代にわたり一乗寺の郷土銘菓「でっち羊かん」を作り続けていた
和菓子の老舗、中谷。

でっち羊かんは、小豆と米粉を練り合わせ、竹の皮で包み、
蒸し上げた一乗寺銘菓なのですが、

この日、長男のお嫁さんの大好きなでっち羊羹を 
誕生祝に一緒に入れてあげようと買いに行ったのでした。


イートイン

でっち羊羹を買った後、ふとお店のイートインコーナーを見ると
空いている席がありました。

普段はなかなか空いてなくて、並んで待ってられることも
多いイートインなのに空いている。。

だったら、ちょっと食べて行こうかという事になり、 

 窓際の席に座りました。

窓の外には、りっぱな菊の花が咲いていますよ。 

こちらは、私が頼んだ北海道直送の厳選した生クリームをたっぷり使った
フルーツロールケーキ。

こちらは、主人が頼んだ、緑茶ティラミス。

豆乳と京都柳桜園茶舗の抹茶、白あん、フロマージュブランのクリーム、
仕上げの生クリーム。。

これらの洋菓子は、このお店にお嫁に来られた
パティシエールの若女将担当だそうですが、

このティラミス、私も一口もらいましたが、すっごく美味しかったです。
今度は、私もティラミスを頼もう~っと。

三色お豆のタルト

そして、もう一つ今日の目的の一つは、三色お豆のタルト。

前に一度食べたことがあるのですが、とっても美味しくて。。

タルト生地の土台に、アーモンドクリームと白あんの生地、
丹波大納言小豆と丹波の黒豆、うぐいす豆をトッピングして焼いてあります。

 サクサクの外側と中のしっとり。



 上に乗ったお豆さんも美味しくて。。 

要冷蔵で賞味期限が短かったので、送ることはできませんでしたが
今度京都に帰って来た時、皆に食べさせてあげたいなと思ってます。

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

 

 

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泉涌寺窯のもみじ祭り | トップ | USJのクリスマス① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都食べ歩き」カテゴリの最新記事