京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店や家族の記録も。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

映画  アマルフィ・女神の報酬

2009-08-31 11:11:00 | 美術館・観劇・映画・スポーツ
いよいよ、9月になりましたね。
夏らしい夏を感じないまま、秋を迎えたような気が
しないでもないですが。。

本当に夏が終わったの?という気もするけど、
やっぱりこのまま、涼しくなっていってほしいかな。


さて、楽しみにしていた映画「アマルフィ・女神の報酬」です。
この映画の舞台がイタリアだと聞いた時から
ぜひぜひ見てみたいと思っていました。
楽しみ、楽しみ~。




やってきたのは、MOVIX。

MOVIXのおさきにネットで席を予約すると、
チケットを買うために並ぶこともなく、
好きな席を指定できるので便利ですよ。

もちろん、50歳以上夫婦割引、一人1000円です。



「アマルフィ・女神の報酬」

イタリアで起きた日本人少女失踪事件。
その解決のために、イタリアの街を必死で走り回る
少女の母親・紗江子役を天海祐希が、

たまたま事件現場に居合わせて、最後まで事件を追いかけ
真相にせまっていく外交官・黒田役を織田裕二が演じます。



どちらかというと、ストーリーそのものより、
オール・イタリアロケを敢行して撮られたという、
イタリアの色々な街並みの美しい映像に興味があったのですが、
ストーリー自体も、面白かったですよ。

でも、やっぱり魅かれたのは美しい街の映像。
ローマのコロッセウム・トレビの泉・スペイン階段。。
バチカン市国・サンマルコ寺院。。

京都サスペンス劇場で、嵐山から清水、南禅寺水路閣まで
色々と名所を紹介するのと同じで、
ローマの名所を、ソプラノ歌手サラ・ブライトマンの歌を
バックに回ることができるのです。

5年ほど前に訪れたイタリアを思い出して
懐かしかった~。    イタリア旅行記


そんな中でも一番心惹かれたのが「世界遺産アマルフィ」の街並み。
一瞬、映画の画像の焦点がぼやけ、どうしたんだろう。。

と、思った次の瞬間、地中海に面した断崖絶壁の街、
アマルフィの美しい街並みが鮮やかに現われて。。。
あれは、本当に感動でした。



      後ろがアマルフィの街です。

ナポリの南、エメラルド色の地中海に面した海岸にある、
白とパステルカラーの家々が可愛い街、アマルフィ。

ギリシア神話の英雄ヘラクレスが、愛する妖精の死を悲しんで
世界でもっとも美しい場所を探し、そこに亡がらを埋め、
永遠に妖精の名を残すため彼女の名をつけたという街、アマルフィ。




いつの日か、アマルフィを訪れてみたい。。
そんな思いいっぱいで、最後まで映画を見ていました。


なんか、映画の内容よりも、アマルフィの事ばかりですみません。




コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加