映画と本の『たんぽぽ館』

映画と本を味わう『たんぽぽ館』。新旧ジャンルを問わず。さて、今日は何をいただきましょうか? 

四月は君の嘘

2017年07月27日 | 映画(さ行)
ネクラ男子に元気印少女



* * * * * * * * * *

この日あまりの暑さに、難しい作品はイヤだな~と思い、
胸キュン路線を見てしまいました。
でもまあ、音楽に関わる青春モノなので、これなら良かろうと・・・。
ところがですよ、なんと私が常々避けるようにしている
「病気のオンナノコ」のストーリーでもあったのです。
ガ~ン・・・。



母親の死がきっかけでピアノが弾けなくなっていた、
元天才ピアノ少年の公生(山崎賢人)。
彼は、天真爛漫なバイオリニスト、かをり(広瀬すず)と出会います。
かをりは嫌がる公生を強引にバイオリンコンクールのピアノ伴奏者として指名。
恐る恐るピアノを弾き始める公生ですが、
次第につらい母との記憶と向き合うようになっていきます。
そしてまた、かをりにも心惹かれて行きますが・・・。



「母親の死で、ピアノが弾けなくなる」つい最近読んだストーリーだなあ・・・と。
まあでも、特に問題はありません。
かようにピアノの道はメンタルということか。
まあ、普通に楽しめる(悲しめる?)作品。
しかし私が一番泣けたのは、公生の幼馴染の椿(石井杏奈)が、
自分の公生に向ける恋心を押し包んで、
公生にかをりのところへ行かせようとするシーン。
石井杏奈さんの名演技に圧倒されました。
いかにも気の強そうな顔つきのこの方は絶対に見覚えがある・・・と思ったら、
「ソロモンの偽証」とかテレビドラマ「仰げば尊し」でも見かけました。
正直、本作では広瀬すずちゃんより演技は良かったな。
今後も注目です。



ところで、この山崎賢人くんの有馬公生、
「3月のライオン」の神木隆之介くんの桐山零、
「ちはやふる」の真剣佑の綿谷新、
みんな同じなんですけど・・・。
溢れる才能を持つネクラのオクテ。
メガネ。
もろ草食系。
そのオトコノコを、元気なオンナノコが励まし、支える
・・・っていうのが昨今の少女漫画の定番なんですかねえ・・。
といいつつ、私はきらいじゃないけど(^_^;)

四月は君の嘘 DVD 通常版
広瀬すず,山﨑賢人,石井杏奈,中川大志,甲本雅裕
東宝


「四月は君の嘘」
2016年/日本/122分
監督:新城毅彦
原作:新川直司
出演:広瀬すず、山崎賢人、石井杏奈、中川大志
音楽の楽しみ度★★★☆☆
満足度★★★☆☆
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「バーナム効果であるあるが... | トップ | 「流されるにもホドがある ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

四月は君の嘘 (銀幕大帝α)
2016年 日本 122分 青春/音楽/ロマンス 劇場公開(2016/09/10) 監督: 新城毅彦 『パラダイス・キス』 主題歌: いきものがかり『ラストシーン』 挿入歌: wacci『君なんだよ......
「四月は君の嘘」 (或る日の出来事)
入院シーンを見て、すぐに、いやな予感がしたんだ。