映画と本の『たんぽぽ館』

映画と本を味わう『たんぽぽ館』。新旧ジャンルを問わず。さて、今日は何をいただきましょうか? 

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

2013年05月16日 | 映画(た行)
地元びいき

 

            * * * * * * * * *


「探偵はBARにいる」第2作。
相変わらずススキノのバーを事務所代わりにしている“探偵”(大泉洋)。
今回はオカマのマサコちゃん(ゴリ)が殺害されるという事件を追います。
マサコちゃんは奇術で有名になりつつあるところだったのですが、
その矢先に何者かに殺されてしまう。
彼女(?)のファンという美人バイオリニスト弓子の依頼で、
探偵と高田(松田龍平)のコンビが捜査を始めます。
しかし、この事件の背後には、カリスマ政治家の影・・・。
ほとんど四面楚歌というくらいの妨害を受けることに・・・。



ストーリーはさほど複雑ではありません。
ひたすら探偵と高田のとぼけた味満載の会話と、アクション、
そして札幌の街並を楽しむ、
そういう作品なのであります。

 

市電での乱闘、
ジャンプ台での珍騒動、
“開拓おかき”に“あげいも”。
札幌市長と原作者・東直己さんまで出演してましたね。
要するにベタなご当地映画なのですが・・・。
札幌に住んでいる私はもちろん楽しめましたが、
道外の皆様はいかがなのでしょうか?
どうにも地元びいきで、
私だけが面白いと思っているだけなのかも知れません。
皆様にも楽しんでいただけるといいのですが・・・。
と、まるで自分で作ったような気になってしまう、
こういうところがやはり“ご当地映画”なんですね。
そのうちどこかに、記念館でも建つのではあるまいか・・・。
高田のポンコツ車は是非展示してほしい!!



「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」
監督:橋本一
出演:大泉洋、松田龍平、尾野真千子、渡辺篤郎、ゴリ


コンビの掛け合い★★★★☆
ご当地度★★★★★
満足度★★★★☆
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いわさきちひろ展 | トップ | マイ・レフトフット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。