映画と本の『たんぽぽ館』

映画と本を味わう『たんぽぽ館』。新旧ジャンルを問わず。さて、今日は何をいただきましょうか? 

マネーボール

2011年11月15日 | 映画(ま行)
ぶれないこと、やり抜くことの勝利



                    * * * * * * * *

メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)である
ビリー・ビーンのストーリーです。
彼は弱小球団であったアスレチックスをマネーボール理論により改革、
常勝球団に育て上げました。
その理論というのは・・・。
イエール大学出の秀才、しかし野球の体験はないというピーターの考え。
彼はこれまでの選手や試合のあらゆるデータを分析し、
貧乏球団でも「勝つ」ためのチーム編成を割り出します。
ビーンは新たな基準で、他チームで落ちぶれていたり無名だったりする選手を集めました。
初めのうちはその考え自体、チーム内でも理解されず、
惨憺たる有様だったのですが・・・。



やると決めたら徹底してやる! 
決してぶれない。
周囲の反対を押し切ってもやり抜く。
結局そういう強い精神力の勝利なのではないかと思います。
彼自身、以前は期待されて野球チームに入団した一人。
けれども思うような結果は残せなかったのです。
今度こそは後悔したくない。
中途半端はなし。
・・・そういう風に自分を追い込んでいる。
ブラピがこういうのを演じると、すごくストーリーが生きます。


貧乏球団の悲哀・・・は、日ハムファンとしては非常によくわかります。
チームの中心として活躍していた選手が、あっけなく出て行ってしまう。
某G軍とか、それこそメジャーリーグとか・・・。
それにしても、パソコンではじき出したデータで、
ほとんど“もの”と同じ扱いで、他チームに出されたり、お払い箱にされたり。
・・・そういう非情さには、ちと胸が痛みました。
しかし、それがプロの世界ですもんね。
出された人がそこでめげるか、悔しさをバネにまた奮起するか、
そこからのドラマは自分で作るしかありません。
しかし、逆に見ればこれは落ちこぼれ選手に脚光を当てるという救済策でもあるわけで、
そんなところで、選手の力を引き出す効果もあったのでしょう。



ビーンの仕事が、ゼネラルマネージャー。
なるほど、あの“もしドラ”を思い出しました。
女子高生が野球部のマネージャーになり、勘違いして「マネジメント」の本を買ってしまった。
けれどその理論は立派に野球部のマネジメントとして活用できたという。
つまり、マネージャーというのは何も部員の世話やユニホームの洗濯をするのではなくて、
本来このビーンのように全体的なミッションを進行させる役割なのですね。
そうでなくてはマネージャーと呼んではいけない。
これもひとつの「マネジメント」実践のストーリーではあります。

ビーンの娘役の少女の歌がすごくステキでした。




「マネーボール」
2011年/アメリカ/133分
監督:ベネット・ミラー
原作:マイケル・ルイス
出演:ブラッド・ピット、ジャナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラット
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガリバー旅行記 | トップ | 「夜の光」坂木司 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歌声 (パール)
2011-11-16 22:00:41
ブラッド・ピットは、魅力的な俳優さんなのだけど、本人はもっとやりたいことがあるのではないかなといつも思っていました(根拠はありませんが)。
この役は、ちょっと違いました。
でも、彼はベースボールに興味がないとは思います。

ビーンの娘役の少女の歌、素敵でした。
ブラピ (たんぽぽ)
2011-11-17 20:01:08
>パールさま
私も、このたびのブラピは「普通の人」なのがいいと思いました。最近割とちょっとイカれているというかクレイジーな役柄が多かったのではないでしょうか?
そうではなくて、普通にあまり要領のよくない人が、めいっぱいやる!というところがいいなあ・・・と。役者の本領はこういうところで出ますよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マネーボール (本と映画、ときどき日常)
監督 ベネット・ミラー 出演 ブラット・ピット     ジョナ・ヒル     フィリップ・シーモア・ホフマン 貧乏球団のアスレチックスが一人のGMにより『マネーボール理論』の基、優勝を目指すお話。 ちなみに『マネーボール理論』とは、数字で選手をみて、出塁...
No.275 マネーボール (気ままな映画生活)
【ストーリー】 メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下 ...
「マネーボール」貧乏球団でも勝てる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ブラッド・ピット] ブログ村キーワード  今シーズン、あの“ゴジラ・松井”が所属していた“MLB”(メジャーリーグベースボール)のチームが“オークランド・アスレチックス”。若くして、そのアスレチックスのGM(ゼネラルマネージャー)となったビリー・ビー...
『マネーボール』 経済学は冷たいか? (映画のブログ)
 「経済学は冷たい」  そんなツイートを目にすることがあった。ひとつの学問に冷たいだの温かいだのと体感温度はないはずだが、そういう思い込みを持つ人がいることに興味を引かれた。  『マネーボール...
「マネーボール」 ビジネス指南映画 (はらやんの映画徒然草)
本作は「日頃忙しくて映画なんか観に行く暇なんかないやい」というビジネスマンに観て
マネーボール 野球好きかブラピ好きか、の為の映画だったかも・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=61 -10-】 間違っちゃったよ~、予告編に欺されたよ・・・好きな映画ではなかったよ~  メジャーリーグの野球選手だったビリー・ビーンは、引退後オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーとなる。しかし、財政が苦しいアスレチックスでは、せっかく...
『マネーボール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マネーボール」 □監督 ベネット・ミラー □脚本 スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン □原作 マイケル・ルイス □キャスト ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、     ...
マネーボール (映画的・絵画的・音楽的)
 『マネーボール』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ツリー・オブ・ライフ』では、出演している意味合いを余り感じなかったブラッド・ピットですが、今度の主演作はどうかなっと思って映画館に出かけてみました。  見る前は若干の不安はあったものの、本作におけるブ...
[映画 『マネーボール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆つくづく、ブラッド・ピットは、現在進行形のスターなんだなと感心する。  プチ過剰な演技の数々が、異国フィルターを通した私の目には、とても魅力的だ。  ・・・惜しいトコまで行くのだけど優勝を逃し続けるメジャーリーグ・アスレチックス、  そのGM・ビリー...
映画:マネーボール Moneyball 今年有数の面白さ ≒ 原作の内容 × 映画のドラマ性 × 俳優陣 × 現代性! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
2004年発行マイケル・ルイス著、マネー・ボール Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game の映画化。 数年前、楽天が球団経営に乗り出した時にも話題になったこの本の冒頭には、以下のフレーズが。 「貧乏球団アスレチックスはなぜ3分の1の選手予算でヤンキースと...
『マネーボール』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
マイケル・ルイスの書いた『マネー・ボール』は以前楽しく読んだことがあり、映画化が報じられた時は驚きつつも期待して待っていたのですが、やっと見ることが出来ました。 ”野球”を扱ってはいますが、”スポーツ物”とは呼べない不思議な作品、それがこの『マネーボー...
映画「マネーボール」 (itchy1976の日記)
マネーボール - goo 映画 マネーボール - オフィシャルサイト マネーボール - Wikipedia マネーボール(映画.com) 映画/マネーボール 映画作品情報 - cinemacafe.net 『マネー・ボール』を検証する マネーボール@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画より) 監督 ベネット・...
マネーボール (C'est joli~ここちいい毎日を~)
マネーボール'11:米◆原題:MONEYBALL◆監督:ベネット・ミラー「カポーティ」◆出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラ ...
映画『マネーボール』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-79.マネーボール■原題:Moneyball■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:菊池浩司■料金:1,800円■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ベネット・ミラー□脚色:スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン□...
マネーボール (Moneyball) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベネット・ミラー 主演 ブラッド・ピット 2011年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ ちょいと行き詰ってたり、にっちもさっちもいかなくなったお店の立て直しに出向くことが多いんですが、そういうお店で最初に苦労するのは出来上がってしまった常識と習...
映画・マネーボール (読書と映画とガーデニング)
原題 MONEY BALL2011年 アメリカ 実話に基づいています 貧乏球団オークランド・アスレチックスのGMビリー・ビーン(ブラッド・ピット)過去には素晴らしい成績を収めたことのある球団も今では良い選手を金持ち球団に引き抜かれ、新たに選手を補強する財源もあり...
マネーボール 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ブラッド・ピット主演の実話を基にした 野球映画「マネーボール」が公開された ので観に行ってきました。マネーボール 原題:MONEYBALL 製作:2011アメリカ 作品紹介 映画『マネーボール』は、メジャーリーグ球団 オークランド・アスレチックスの現役GMビリー・ ビーンの実...