映画と本の『たんぽぽ館』

映画と本を味わう『たんぽぽ館』。新旧ジャンルを問わず。さて、今日は何をいただきましょうか? 

パッセンジャー

2017年03月30日 | 映画(は行)
SF仕立てのラブストーリー



* * * * * * * * * *

アメリカのコミックヒーロー物にはすっかり懲りている私ですが、
まだSF作品には期待を寄せているのです。
本作も楽しみに拝見しました。



20XX年。
乗客5000人を乗せた宇宙船が、新たな居住惑星を目指しています。
その星までは120年を要するので、
運行スタッフも乗客もみな冬眠装置で眠りについています。
宇宙船はすべて自動で運行されているのです。
ところが、冬眠装置の異常で、惑星到着予定の90年も早く目覚めたものがいました。
エンジニアのジム(クリス・プラット)と
作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)の二人。
船内の冬眠装置では改めて眠りにつくことができません。
広大な宇宙船内にたった二人きり。
彼らは命尽きるまで目的地につくこともなく、
長い孤独の時を過ごさなければならないのでしょうか・・・? 
しかしそんな中でも、船内装置の異常作動が次第に頻繁に起こるようになってきます・・・。



う~ん、ネタバラシはまずいのでしょうか。
ジムが目を覚ましたのは確かに装置の異常。
けれども、オーロラが目覚めたのは別の理由からだったのです。
そのことがせっかく接近した二人の心をまた離すことになってしまいます。
つまりは本作、壮大な宇宙を背景としながら、
結局ラブストーリーなのでした。
そりゃ、男女二人っきりしかいないところで、そうならないほうがウソですよね。
そもそも彼女の名前がオーロラというのが「眠れる森の美女」を意識しているわけですから。
ま、変な宇宙人が出てこないだけマシか・・・。



でも宇宙船内の様子をとても興味深く見ました。
部屋や食べ物、すべてがしっかり運賃のクラス別で分けられていたり、
プールがあったり。
このプールの無重力状態のシーンがすごかった・・・。
あんなに大量の水でもや無重力下ではやはり球になるのか。
ゲームのゾーンがあったり、宇宙遊泳を体験することもできる。
冬眠している人々は到着の数ヶ月前に目覚めることになっているので、
5000名がしばらく過ごせるような設備が整っているわけです。
宇宙船内の掃除ロボットたちがなんだか可愛いかったし、
上半身人間そっくりのアンドロイドのバーテンダーがいたりする。
言葉の受け答えは素晴らしいのですが、でもやはりロボットはロボットでしかない、
ということも露呈しますけれど・・・。



ラストシーンが、ちょっと感動的ではあるのですが、そこをもっと盛り上げてほしかったと思います。
私ならいっそ、そのシーンを一番初めに持ってきますね。
120年の時を経て、宇宙船クルーが冬眠から覚めると、
船内の様子が全く変わり果てている。
一体なぜこんなことに・・・?
ふと見ると、クルーに向けたメッセージが残されており、
そのメッセージが、ジムの目覚めのシーンとオーバーラップしていくのです・・・
どうでしょう・・・?

「パッセンジャー」
2016年/アメリカ/116分
監督:モルテン・ティルドゥム
出演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン
孤独度★★★☆☆
ロマンス度★★★☆☆
満足度★★★☆☆
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ゲド戦記Ⅱ こわれた腕環」... | トップ | 追憶と、踊りながら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パッセンジャー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11) こういう設定は、ついつい自分に置き換えて見てしまうので
パッセンジャー  監督/モルテン・ティルドゥム (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・プラット  ジェニファー・ローレンス  マイケル・シーン  ローレンス・フィッシュバーン 【ストーリー】 近未来、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、......
パッセンジャー (風に吹かれて)
今を楽しんで 公式サイト http://www.passenger-movie.jp 監督: モルテン・ティルドゥム  「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 近未来。豪華宇宙船アヴァ
タイトルデザイン_50 Picture Mill『パッセンジャー(Passengers)』モルテン・ティルドゥム監督、...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。『パッセンジャー』Passengers 監督 : モルテン・ティルドゥム出演 : クリス・プラットジェニファー・ローレンスマイケル・シーンローレンス・フィッシュバー......
映画:パッセンジャー Passengers 「スタートレック」はOKだが「スターウォーズ」はイマイチ...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
最初に、当ブログが「SF」に求める重要な基準、を説明したい。 それは、「将来あるかもしれない未来」を垣間見れるか、どうか、という点。この点って、とても重要!(この後......
『パッセンジャー』をトーホーシネマズ渋谷1で観て、××××じゃんふじき★★★★(ネタ...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲インテリ女と粗野な男の組み合わせってそこそこあるよなあ。 ネタバレあり記事です 五つ星評価で【★★★★予想を越えて面白かった】 原題は『PASSENGERS(乗客達)』、複数......
パッセンジャー (映画的・絵画的・音楽的)
 SFの『パッセンジャー』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだなと思い、映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭では、恒星がたくさん見える宇宙空間を、......
パッセンジャー/PASSENGERS (我想一個人映画美的女人blog)
キアヌとサンドラの傑作「スピード」のラストでは、「異常な状況下で生まれた恋はうまくいかない」 なんて言ってるけど、人間の心理ではこういう状況は「吊り橋の心理」と言っ......
「パッセンジャー」 (或る日の出来事)
いいところに目をつけたなあと思いました!
パッセンジャー★★★・5 (パピとママ映画のblog)
航行中の宇宙船を舞台に、目的地到着前に目覚めてしまった男女の壮絶な運命を描くSFロマンス。宇宙空間で生き残るすべを模索する男女を、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』......