ガンバレ、ニッポン

なんか、不安定なニッポンですね。

韓日のトルコつり橋受注合戦、韓国に軍配...

2017-01-31 09:12:25 | 政治、経済
ソースから

「(つり橋建設は)安倍晋三首相とエルドアン・トルコ大統領の首脳会談でたびたび議題に上るなど、日本とトルコの経済関係強化に向けた目玉案件だった。日本政府は年明け以降、閣僚をトルコに派遣するなどして受注を後押ししていた」(日本経済新聞)

 トルコの発注した世界最長のつり橋建設工事は、韓国企業が日本企業を抑えて事実上の受注に成功した。日本最大の経済紙・日本経済新聞は、このニュースを報じる記事で無念さをにじませた。トルコ政府は27日(現地時間)、トルコ・ダーダルネス海峡に架かる全長3.7キロメートルのつり橋と前後約100キロメートルの高速道路を建設するプロジェクトの優先交渉対象者として、韓国の大林産業・SK建設によるコンソーシアムを選定したと発表した。今回の受注合戦は、韓国と日本がそれぞれ政府レベルで自国のコンソーシアムを全面的に後押しし、国家間の受注競争といった様相を呈していた。とりわけ韓国は3年前にトルコの原発建設受注合戦で日本に敗れていたため、今回の受注で3年前の雪辱を果たしたと評価されている。工事費は3兆1000億ウォン(約3000億円)で、まずは受注者が建設費を負担し、完工後に通行料収入で建設費を回収して橋の所有権をトルコに引き渡す「建設・運営・譲渡(BOT)方式」だ。

 入札に参加した企業は提案書で「工事費」ではなく「運営期間」を提示。最も短い運営期間を提示した企業が落札する形だった。入札で韓国のコンソーシアムは「16年2か月」を提案し、「17年10か月」を提案した日本のコンソーシアムを抑えた。しかし今回、低価格入札をめぐる論争は起きていない。トルコ政府が1日当たり4万5000台分の通行料を保障するのに加え、両サイドが算出した工事費にも大きな違いがないからだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国にのっとられた日本の村。。

2017-01-30 07:47:06 | 政治、経済



ソースから

韓国にのっとられた日本の村。山形県戸沢村の現状。
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/514.html
山形・戸沢村
嫁不足で韓国嫁入れたら農作業しないで韓国料理の店を作られた挙句
韓国人の割合が高くなりすぎてそのまま乗っ取られた村
第一号が嫁いできて20年でこの有様か・・・
ttps://aspara.asahi.com/blog/ngoblog/entry/gFFLxJmF2b
韓国からの花嫁は周辺に約200人いるそうです。
死にそう……これじゃもう日本人の娘さんは残らないね。
初代の売国爺が死んだら完全に朝鮮村。


これからの戸沢村の変化を予測してみましょう。
いま日本各地は少子高齢化ですね。
こういう現象が日本各地で起きる可能性があります。
いま各地で成立している「自治基本条例」には村民の定義から国籍条項を取り外し日本の自治体が外国からの移民者で支配されやすくしています。

戸沢村の未来予測。
戸沢村に入り込んだ朝鮮人どもが次々に半島から仲間を引き込みアットいう間に山形県の戸沢村は朝鮮村に変貌してしまったというのが現状です。
この村に生息する朝鮮女はいずれ日本政府に強制連行されたニダ、性奴隷にされたニダ、謝罪と賠償を要求する可能性がある。
それはともかく、朝鮮の出稼ぎ女が住み着くとつぎには食い詰めた朝鮮男を引き込んで村は薄汚い朝鮮部落に変貌してしまう。
村の空き家に朝鮮半島から出稼ぎ朝鮮人が大量に移住し住み着く。
村の菩提寺も朝鮮寺になり朝鮮式ムーダン(巫堂)のシャーマニズムに取って代わる。
盆踊りはなくなり朝鮮民謡をドンチャカ演奏しチマチョゴリの朝鮮踊りが村を練り歩く。
子供の内から朝鮮語と朝鮮文化を教えましょうと、小学校に資格もない朝鮮人が民族学級の講師として送り込まれて日本人の子供に朝鮮語を教えながら朝鮮脳に洗脳していく。
そのうち、村の歴史も書き換えられて先祖代々ここは朝鮮族の村として発展してきたと村中に石碑が立つ。
村の学校で教える歴史にもそういう副読本が作られて子供への洗脳がはじまる。
村会議員選挙に朝鮮人花嫁が大量に立候補し議席を獲得し村長選挙にも朝鮮女が立候補し当選する。
村の公式言語は朝鮮語となり村に毎朝「アニョハセヨ」と朝鮮語の放送が流され夕方5時には帰宅を促す
「アリラン」が流れる。
村の中学校の校舎には韓国国旗が翩翻と翻り、入学式、卒業式には韓国国旗が掲げられ卒業旅行は朝鮮半島へ行くことが義務付けられる。
村役場前に花のように美しい少女を強制連行し性奴隷にした朝鮮人への人権蹂躙問題を永久に忘れないで日本人が謝罪と賠償をするため「慰安婦少女像」が建てられる。
村の予算で慰安婦への賠償金を支払うことが議決されて毎年日本人の税金、地方交付税交付金のかなりの部分が慰安婦詐欺をしている老婆へ支給され、その支給を行うためソウル郊外「ナヌムの家」へ村の中学生が修学旅行の際に立ち寄り土下座して謝罪し謝罪金を献上する儀式を行うのが恒例となる。
村の学校の制服が女ノ子はチマチョゴリになり着ない子はいじめられる。
また朝鮮人といえばつきものの売春、レイプなど性犯罪、詐欺、強盗などの犯罪が発生し治安が悪化する可能性が否定出来ない。
かくして日本の村は消滅していく。
この未来予測が杞憂だとも?
前にもこのプログで書いたと思うが最後に一つの実例を紹介しておく。
徳島県では四国88箇所お遍路寺の一つ13番霊場「大日寺」が朝鮮女に乗っ取られた。
スケベ爺の全住職が寺に来た朝鮮ダンサーに一目惚れして正式に結婚したら夜のお勤めがたたったのかなんあのかなぜか突然に前住職が死亡。
その後をついで寺をまるごと乗っ取ったのがこの朝鮮女。
いまでは公式の阿波踊り大会にこの大日寺の女住職(もともと朝鮮人ダンサー)を中心にしてチマチョゴリの朝鮮ダンスが正式連として出場しているのである。
大日寺はソウルに総本山のある恨日急先鋒の「曹渓寺」と連帯提携しており日本における恨日活動の拠点となっていると噂が高い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『盗難仏像の正式な所有者は韓国人だ』

2017-01-27 08:59:21 | 政治、経済
民主党政権下では

多くの日本所蔵の文化財が韓国にわたりました。。。

その文化財も何もしないで放置されたままのようです。

価値も理解できないし管理する術もない、、、、



ソースから


日本・対馬の観音寺から盗まれて韓国に持ち込まれた金銅観音菩薩座像を元の所有主である忠清南道瑞山(チョンチョンナムド・ソサン)の浮石寺(プソクサ)に引き渡すよう命じる判決が下された。

韓国大田(テジョン)地裁は26日、2012年に韓国人窃盗犯が盗み、韓国に持ち込み大田国立文化財研究所で保管中の金銅観音菩薩座像に対し、このような判決を下した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「反日韓国」の苦悩 老いも若きも未来に希望がない ..

2017-01-27 07:44:11 | 
呉善花 は理解ある韓国人です、今は帰化して日本人、

日本に来て2年くらいは日本人が理解できなっかた。3年目くらいから

やっと日本のわび、さび文化を感じられたとか。

韓国人は仲良くなると手をつないだり、家に招かれごちそうになったて

また来てねと言おうものならそれからは勝手に入ってきてなんでも使う、何でも

持って行ってします。

それが友達にあかしだと。

それが普通の韓国人。

呉善花は最初はそんのように接していたが日本人を理解するのに3年かっかた。

それを考えると、

日本政府が韓国は最も重要な国、民主党などは兄弟だというようなことを言っています。

韓国にしたら友達なのだから困ったときは助けるのが当たり前、それなのに

助けないのはおかしいのでは。

韓国人からしたら日本人は間違っている。

なのだ。

ならば、日本人は韓国人に対する接し方は一つしかないのでは?




ソースから




内容紹介
2015年12月28日、日韓双方の外相が日韓合同記者会見で、慰安婦問題に関する「日韓合意」を発表した。日本のメディアや言論界では、「韓国政府は、(中略)今回の発表により、日本政府と共に、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と韓国側に言わせたことの意義を評価する声が少なくないが、韓国ウォッチャーの第一人者である著者は「『日韓合意』が履行される可能性はきわめて低い」と厳しい見方だ。韓国国内の世論動向を見れば、その兆候はすでに表れている。くわえて、2017年12月には次期大統領選が行われる。政権が変われば、前政権が交わした合意など簡単に反故にすることは、同国では決して珍しくない。なぜ韓国は、日本に対してそのようなことを平気で行うのか? その背景を理解するために、日本とは対照的な彼の国の異文化性と国民気質、そして今まさに起こっている凄まじい経済的苦境と社会不安について論説する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実は捕鯨大国??韓国...

2017-01-27 07:16:44 | 政治、経済


ソースから

韓国南東部の蔚山市は韓国最大の自動車生産拠点ですが、捕鯨の町としても有名です。韓国国内で消費されるほとんどの鯨の水揚げは蔚山港で行われているのです。
2008年には鯨文化特区にも指定され、市内の鯨博物館では日本語のパンフレットを見ながら、気軽に韓国の捕鯨の歴史や文化を楽しむことができます。また数多くの鯨調理店があり、市場には鯨肉が豊富に並んでいます。

さて、捕鯨の世界情勢はどうなっているのでしょうか。IWCの加盟国の中で、捕鯨支持国は39カ国、反捕鯨国は49カ国。
ヨーロッパの多くの国が反捕鯨国となっています。グリーンランドのようにIWCを脱退して捕鯨をしている国(自治政府)もあります。
2013年に捕獲された鯨の数は1864頭で、日本が654頭、ノルウェーが594頭、グリーンランドが198頭となっています。
その他、韓国が58頭(6位)、アメリカが53頭(7位)です。アメリカは反捕鯨国ですが、自国の先住民の捕獲枠は例外としているのです。
現在、日本はIWCで認められている枠内で捕鯨をしています。その数は年間に550~650頭ほど。一方、韓国は58頭とIWCに報告をしていますが、実際には莫大な量が国内で流通しています。
蔚山の研究機関が発表によると、2012年に韓国が近海で捕獲した鯨はなんと2350頭!これは混獲(他の漁をしている時に偶然捕まって死んだ鯨)として正式な捕鯨にカウントしていないのです。
2012年の日本の混獲の鯨は116頭だけです。こんな大量の混獲はあり得ません。人口が日本の半分に満たない韓国が、事実上は日本の4倍の鯨を捕獲していたことになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加