ガンバレ、ニッポン

なんか、不安定なニッポンですね。

批判が集まる舛添都知事の都市外交――石原、猪瀬、両前任者との比較で考える

2016-04-29 14:28:03 | 政治、経済
都民は都民に寄り添える

知事を選べばよっかたと思うけど。。



ソースから


保育所より韓国人学校を優先?

 舛添要一都知事が批判にさらされている。

 東京都は3月16日、韓国人学校増設のため、新宿区矢来町にある都有地を韓国政府に貸し出す方針を打ち出した。都によると舛添知事が平成26年7月に韓国ソウル市を訪問した際、朴槿恵大統領から直接の要請を受けたのがきっかけだという。当該土地は6000㎡程度あり、1㎡あたりの地価を60~70万円と想定すると、まともに購入すれば40億円前後となる。

 この土地について新宿区は、都に対して保育所設置のために貸し出しの要請を行ったとのことだが、舛添知事はこれを無視したことになる。

 この問題について、新聞報道やスポーツ紙、文春や新潮などの週刊誌までほぼすべての媒体で批判記事が一通り出そろったが、これらで取り上げられていない観点から「舛添都政」を考察したい。


都知事による都市外交の必要性

 ところで、本来の外交とは国家と国家の交渉関係であり、中央政府が行うべきである。しかしながら東京都のような世界規模の都市に限っては、都市外交は必要と筆者は考える。

 グローバル競争社会の中で国境を越えた都市間競争に打ち勝つためには、世界中のヒト、モノ、カネが集まるような魅力的な都市にしなければならない。生活環境が良いか、文化的な街か、治安がよいか、ビジネスがしやすいか、投資しやすいかなど、都市としての総合力が問われることとなる。

 東京は、各種指標でニューヨークやロンドンなど世界の主要都市と肩を並べてはいるが、北京やシンガポールなどアジアの新興都市から激しく追い上げられている。

 例えば、知事のトップセールスで、水道や下水道、交通システムなど東京都が誇る世界最先端のインフラシステムの輸出で外貨を獲得し、一方で海外の先進事例を参考に東京都の都市機能を高めることで企業誘致や海外からの投資につなげるなど、都市外交は都民にとっても有益である。


運輸の石原都政、論理力と説得力の猪瀬外交

 ここで舛添都政を、歴代知事の行動と比較してみたいと思う。

 運輸大臣等を歴任した石原慎太郎元知事は、運輸行政に力点を置いていた。それまで国内線中心の羽田空港に国際便を導入することで、新興国に比べて競争力を失っていた首都東京の空港を復活させた。実現できなかったが、米軍横田基地に民間航空機が参入できるようアメリカと交渉も行ってきた。上海やシンガポール、釜山港などに後れを取っていた東京港の国際競争力強化に取り組んでいた。これらは、いずれも都民の利便性や都市機能を向上するための取り組みであり、石原氏の得意分野だった。

 また、作家の猪瀬直樹前知事は、オリンピックを50年ぶりに東京に招致した。トップセールスを行い、持ち前の論理力、説得力で東京都をPRし、積極的な外交を行った。東京オリンピックの経済効果は、日銀によると累計で最大30兆円と試算されており、長期不況で閉塞感の漂う日本社会に風穴を開けた功績は大きい。猪瀬氏には、長く都知事をやっていただきたかったものである。


元厚労大臣で国際政治学者のはずが……?

 それでは舛添知事の強みとは何だろうか? 舛添知事は厚生労働大臣経験者で国際政治学者のはずである。本来なら舛添都政は、厚生労働行政に力点を置いてもよいはずだ。また、国際政治学者を名乗るなら、外国との交渉が上手であってもおかしくないはずだ。

 ところが、少子化対策として喫緊の課題である保育所設置ではなく、韓国人学校に貴重な都有地を貸し出すことを独断で決めてしまった。韓国側は大金星だろうが、舛添知事の説明の拙さもあってか、日本側から見れば特段の利益は見出せない。

 厚生労働大臣経験の都知事が厚生労働行政である保育所設置を疎かにし、国際政治学者にもかかわらず外国との交渉が上手に見えないのは、ブラックジョークである。



美濃部都政のデジャブ

 私は舛添知事のこの度の行動に限って言えば、昭和42(1967)年から54年まで三期都知事を務めた美濃部亮吉氏に似ていると思う。

 美濃部氏は、北朝鮮政府や朝鮮総連の要請を受けて、当時の文部省の反対を押し切り、朝鮮学校を各種学校として認可した。また、悪名高い「帰国事業」の手助けをして、多くの朝鮮人や日本人配偶者を北朝鮮に送り、死に追いやった。共産主義独裁政権をこのように支援することで、美濃部氏は平壌に招かれ、金日成から直接謝辞を受けたのである。

 ちなみに朝鮮学校とは、我々日本人が想像するようなまともな教育機関ではなく、朝鮮総連の下部組織である。元校長が日本人拉致の実行犯で国際手配を受け、別の元校長は覚せい剤密輸で逮捕されるなど、現在も警察や公安調査庁などの監視対象団体に指定されている。

 朴槿恵大統領から要請され、韓国人学校に便宜を図る舛添氏と、金日成の望みどおり朝鮮学校に便宜を図った美濃部氏の共通点は、日本国内で大きな反対があったにもかかわらず、都民福祉よりも外国首脳からの要請を優先してしまう点である。

 美濃部氏の場合は、筋金入りの共産主義者だったからまだ理解できる。舛添知事の背景はまだよくわからない。これから注視する必要があるだろう。

 最後に読者の誤解を招かぬよう一つだけ申し上げたいのは、筆者は韓国バッシングをしたいのではない。筆者は昨年12月の日韓合意を否定的に見てはいない。

 なぜならば、日本やアジア諸国、アメリカなど自由主義諸国の外交・防衛の核心は、共産主義中国の侵略行為と北朝鮮の暴発をいかに食い止めるかであり、そのためにも韓国を味方に付けておくことは必要だからだ。

 竹島の不法占拠や従軍慰安婦の捏造など、我々日本人には認めがたい問題を抱えているが、中国や北朝鮮に軍事的に脅かされている私たちにとって一定の日韓連携は必要と考える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ロッテがドラえもんとコラボイベントから見える韓国の社会事情

2016-04-29 08:39:40 | 政治、経済

石森章太郎さんが亡くなったとに

奥さんがパチンコ業者に仮面ライダーなどの使用権を売ったことがありました。

それと似たことが起こりました。

藤子F不二雄さんが亡くなって、これでしょう?

使用権を売るほど藤子Fプロダクションの台所事情が大変なのでしょうか?

韓国球団は独自のゆるキャラってないの?


ドラえもんですか、、、

なんか、複雑です。





ソースから

隣国の韓国では昨年からSKワイバーンズがアニメ「ポケットモンスター」の人気キャラクター「ピカチュウ」と共同プロモーションを実施。そして今年はロッテジャイアンツが世界的な人気を誇る「ドラえもん」とコラボレーションを行っている。ロッテの場合、ドラえもんが描かれた斬新なデザインのユニフォームを採用しているのが特徴だ。韓国で日本のキャラクターが取り入れられているというと、「パクリだ」と安易に反応する人もいそうだが、これらは作品やキャラクターの正規版権を取得した韓国企業によって管理・運営されている。

□人気回復策だけではないコラボレーション

今回ロッテはなぜドラえもんとのコラボを行うことになったのか。ロッテ球団のファンサービスチーム長キム・ジョンホ氏はその理由について、「韓国のプロ野球は若い世代に人気を集めていますが、一方で野球に興味がないという子供や女性も少なくありません。そんな人たちにドラえもんをきっかけにして野球場に来てもらえればと企画しました」ロッテは2012年まで韓国ナンバーワンの動員力を誇り、年間130万人、1試合平均約2万人の観客を集めていた。しかしこの3年間は成績低迷などで観客が40%近く減少している。そこで人気回復策の一つとしてドラえもんとのコラボ実施に至った。

(中略)

□ドラえもんは人気マスコット

人気回復と社会貢献を目的にしたロッテとドラえもんのコラボレーション。しかし単なるコラボではなく、ユニホームにチームキャラクター以外のデザインを施すということに周囲の反発はなかったのか。キム・チーム長は「日本であればユニホームは神聖なものと思う選手やファンも多いと思います。韓国にもそういう面はありますが、韓国ではドラえもんに対する思い入れが日本ほど強くないことが、むしろスムーズに理解されました」と説明する。

「ドラえもんについて韓国では、いちキャラクターとしては広く認知されているものの、アニメのストーリーや登場人物についてはあまり知られていません。ドラえもんマニアで知られる俳優のシム・ヒョンタクさんが、“ドラえもんは昔、黄色くて耳もあった”というようなエピソードをテレビで話したことで最近、少しずつ知られるようになったくらいです」

韓国人にとってのドラえもんは漫画の主人公というよりも人気マスコット。「日本人にとってのスヌーピーみたいな存在だと思います」と別の球団関係者は説明する。ドラえもんユニホームを着てプレーする選手たちは、そのデザインを特に気にする様子もなく、チームのムードメーカー、ソン・ヨンソク内野手も「特に違和感はないです」と話した。

□ドラえもんが100体並ぶ光景も

今月の釜山サジク球場前にはずらりと100体並んだドラえもん目当てに、平日は下校途中の女子高生、週末は家族連れやカップルでにぎわった。またロッテナインがドラえもんユニフォームを着た23日のKIAタイガース戦は2万1288人が来場。ロッテ球団の思惑通り、場内は以前のような熱気に包まれた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釜山市が重要事業として『韓日海底トンネル』建設を推進する予定なので成功するかどうかが注目される。

2016-04-29 08:31:44 | 政治、経済
韓国ではすでに

海底トンネルが進んでいるようですが

見切り発車なのかなあ~~

日本はやらないでほしい。

ソースから


韓日海底トンネルは、1990年代初頭に日本の提案で一度検討されたことがあったが、経済性が低く、日本の大陸進出の橋頭堡として悪用されるかもしれないという懸念のためにうやむやになった事業である。

先月31日、釜山市によれば、韓日海底トンネル事業の妥当性調査を来年に実施する予定である。釜山市は5億ウォン程の調査費を確保し、韓日海底トンネルの区間と事業規模、総事業費などを具体的に検討する計画である。

釜山市が本格的に韓日海底トンネル建設を再び検討し始めたのは、西釜山開発とかみ合っている。釜山市は西釜山に庁舎を開庁するなど相対的に後れたこの地域を重点的に開発し、釜山を2030年に所得5万ドル、グローバル都市30位圏に進入させるという目標をたてている。

西釜山開発を基点に釜山市をこれまでの東南圏からさらに一歩進んで麗水市と浦項市まで合わせる広域経済圏の中枢都市として育て、世界の都市に成長させるという構想である。

ソ・ビョンス釜山市長は西釜山をグローバル都市にするためには韓日海底トンネルが必須だと報告し、再検討を指示した。

釜山市は、2010年に釜山発展研究院を通じて韓日海底トンネル建設と関連して2つ路線を検討したことがある。

当時検討された案によれば、第1案は対馬北端~南兄弟島~加徳島~釜山新港を通過して距離は68.29kmで、全区間の事業費は約113兆ウォンである。韓国で負担しなければならない予算は対馬~釜山区間で36兆4000億ウォンと調査された。

第2案は対馬北端~木島~鳴旨ヨクサ区間で72.7kmで約123兆ウォンの事業費が予想され、国内区間事業費は41兆6000億ウォンであることが分かった。

1992年に日本が最初に提案した韓日海底トンネル路線は、九州佐賀県を出発して対馬を経て釜山市や慶尚南道巨済市に到着するものである。

韓日海底トンネルが建設された場合、釜山を基点にヨーロッパまで道路網で連結され、韓国が中国とロシアを含む北東アジア広域経済圏の中心国に成長することができる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋下氏、舛添氏反論にダメ!ダメ!「公用車は-」「警護で-」

2016-04-29 05:45:56 | 政治、経済
橋下氏は政界に必要だと思う。

日本は在日が力を持ちすぎて修正が不可能なのかもしれない。

ヘイトスピーチ法案も在日朝鮮人、在日韓国人に対する法案だし、日本人にはヘイトスピーチにあたらないとか

沖縄での「アメリカ人出でいけ」もヘイトスピーチではないとか。。




ソースから


前大阪市長の橋下徹弁護士が28日、ツイッターで、高額出張費問題及び公用車問題に反論している東京都の舛添要一知事に対し「舛添さん、意地になり過ぎ。会見は無理筋。早く有能な舛添さんに戻って!」と投稿。一連の問題に関して「湯河原に毎週行くのは自由。でも公用車はダメ」「警護上の理由でのスイートルームはダメ。ファーストクラスもダメ」と指摘した。

 橋下氏は、昨年4月から約1年間で計48回、公用車で神奈川県湯河原町にある別荘に行き来していた舛添氏の公用車問題に関して「舛添さん問題について世の中Cランクの解説ばかり。危機管理上、毎週湯河原に行くことがおかしい!!とは役所組織を知らない感情的Cランク解説」「公用車が動く知事室であることはその通り」と、舛添氏の言い分を一定支持した。

 ただし「ただし公用車使用はダメ」と断じた。


橋下徹氏© デイリースポーツ/神戸新聞社 橋下徹氏
 舛添氏が「ルール通り。問題ない」と主張していることには「舛添さん、ルールに従っているというのは官僚答弁。不合理なルールはどんどん変えないと。それが知事の役割」とした。

 橋下氏は、自身が大阪府知事、大阪市長時代に、知事・市長の出張規程を「むちゃくちゃ、せこい規定に変えてやった」そうで、現行規定を「航空機=国内線はエコノミー。JALのJクラス利用は1000円自腹」「海外出張の場合はビジネス使用OK」「東京や名古屋などの都市部宿泊=1泊13200円、その他エリア=1泊11600円まで」「海外宿泊=米国欧州の大都市は29000円、シンガポール以外のアジアの都市は19400円」などと明かしていた。

 舛添氏の問題には、公金使用の点において批判し「知事・市長を経験していてよかった。感情的なコメントにならず、他方、要人と会うから必要とか警備の関係上必要という理由にも騙されない」としている。

 一方で、週刊文春の報道が発端となった公用車問題に関して「舛添さんのことばかり騒がれているけど、全国の自治体首長の公用車使用状況をちょっと調べれば、そのデタラメぶりが明らかになるよ。運行記録を情報公開請求すれば一発」ともツイートした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年4月26日、韓国・聯合ニュースによると、韓国のノリ養殖業者が

2016-04-28 18:43:53 | 植物
ほとんど日本へ輸出でしょうか?

民間レベルでは、韓国大好きみたいだし。。。



ソースから

2016年4月26日、韓国・聯合ニュースによると、韓国のノリ養殖業者が有害化学物質である工業用塩酸を違法に使用し、摘発される例が相次いでいる


釜山では、今年1月から2カ月にわたり工業用塩酸3600リットルを養殖場で無断使用した疑いで、ノリ養殖業者ら4人が書類送検された。ノリの異物を除去する過程で、専門業者から購入した塩酸を使用していたとみられる。

しかしこれは決して珍しい例ではない。韓国南西の港町・木浦では、やはり工業用塩酸をノリ養殖に使用した疑いで業者ら8人が検挙されたことが25日に明らかになったばかり。ノリ養殖業者の間にはもはや前科のない人間はいないとまで言われるほどだ。

問題は、過去に金属の洗浄に使われ残った廃塩酸がノリ養殖に使用されたことを受け、政府が1994年に塩酸を有害化学物質に指定、使用を禁止したことに始まる。しかし、代わりに政府が使用を推奨した溶剤では作業効率が格段に落ちるため、養殖業者らの多くは規制後にも工業用塩酸を海水で希釈し、こっそりと使い続けているのだ。業者の一部からは作業の非効率性を理由に工業用塩酸の使用を認めるよう求める声が出ているが、国立水産科学院の関係者は「今のところこれといった解決策はない」としている。

この報道に、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられた。

「食べ物でふざけるのはやめてくれ」
「キムパプ(韓国ののり巻き)も味付けのりも食べるのをやめよう」
「数少ないのり輸出国なのに、これでは赤っ恥だよ」
「塩酸を使っていないのりは、そのように表示する決まりにすればいい」

「政府はのりを食べないようにと発表すべきだ」
「のりを食べちゃ駄目ってこと?うちの子たちはのりが大好きで、毎食、のりでごはんを巻いて食べてるくらいなのに」
「『工業用』の物をノリの処理に使えるように堂々と要求するって…狂ってる」

「食べてあげてる人のことは考えないんだね」
「のりの不買運動をしないと、業者は目を覚まさないだろう」
「自分たちが食べずに売るのりにだけ塩酸を使ってるんだろう」
「食べないのが一番だね。目の前の利益を追うだけで後のことを考えないのかな?海水が汚染されるのに、どうするつもりだ?」(翻訳・編集/吉金)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加