ガンバレ、ニッポン

なんか、不安定なニッポンですね。

皇帝プルシェンコが浅田真央を絶賛、「君は僕らの誇りだ」、リプニツカヤ「学ぶこと多い」―中国メディア

2014-03-31 19:09:13 | スポーツ
浅田真央は凄い!

来年の出場枠も3つ取ったし、役目は果たしましたね。

エキシビジョンではロシアのユリア・リプニツカヤは演技と違って

子ども子どもしていて可愛いって感じでした。

それにしてもフジテレビにはあきれる~

途中に録画入れたり?

エキシビジョンを普通に全部流してほしかった~

浅田真央は各国からオファーが来てますね~~



ソースから

2014年3月30日、中国のニュースサイト・騰訊(テンセント)によると、29日にさいたまスーパーアリーナで行われたフィギュアスケート世界選手権女子シングルで、日本の浅田真央が4年ぶり3度目の優勝を遂げたが、「皇帝」と呼ばれたロシアのエフゲニー・プルシェンコが祝福を贈り、浅田真央を絶賛している。


浅田真央は韓国のキム・ヨナの持つ世界最高得点を破ることはできなかったが、216.69点という高い得点で自己ベストをマークし、日本人単独最多となる3度目の優勝を達成した。これに対し、プルシェンコは大会当日、ツイッターで「3度目の世界チャンピオンおめでとう」と浅田を祝福した。

さらに、「2回のトリプルアクセルは本当に美しかった…とても誇りに思うし、我々の競技レベルを押し上げてくれたことに感謝する」と絶賛した。プルシェンコは2010年バンクーバー五輪の際に浅田の得点の低さに身を挺して疑問を投げかけたこともある。

また、2位のロシアのユリア・リプニツカヤも浅田を絶賛している。29日の記者会見では「素晴らしいスケーター。トレーニングや試合に臨む姿勢などすべての面で学ぶことがあった」と話した。(翻訳・編集/岡田)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日本は助けない」発言に韓国高官は絶句 朴大統領、反日外交のツケ回る

2014-03-31 11:04:52 | 政治、経済
来年は韓国在米軍が撤退です。

その後は北朝鮮、中国の出方が注目です。

4年後冬季オリンピック開催で莫大な資金が必要、経済破綻必死でしょう。

日本政府無視してほしい~~

大量の韓国人が日本を頼ってくるのは必至か?





ソースから

オランダ・ハーグで日米韓の首脳会談が実現したものの、韓国が孤立化の危機を迎えている。安倍晋三首相が意欲を示している集団的自衛権行使の容認に関連した日韓両国の非公式協議で、日本政府関係者が朝鮮半島有事で韓国支援に動かない可能性があることを示唆していたのだ。日本の協力がなければ、在日米軍の支援も見込めなくなる公算が大きく、その影響は計り知れない。朴槿恵(パク・クネ)政権に反日外交のツケが回り始めている。

 「朝鮮半島で再び戦火が起きて、北朝鮮が韓国に侵攻しても日本は韓国を助けることにはならないかもしれない」

 昨年、日韓の外交・安全保障問題を主なテーマに、北朝鮮情勢や集団的自衛権の行使容認などについて意見交換するために開かれた両国の非公式協議で、日本側の出席者の1人がこうつぶやいた。

 日本政府関係者が放った衝撃的な一言に韓国の関係者は凍り付き、言葉を失った。

 発言は、慰安婦をめぐる歴史問題や竹島の不法占拠などで韓国に対する感情が最低レベルに落ち込んだことを受けて、朝鮮半島有事になっても日本は韓国支援に動けない可能性があるということを示したものだった。

 日本はすでに周辺事態法を1999年に制定。法律は朝鮮半島で有事が起きた場合、韓国軍とともに北朝鮮軍と戦う米軍を支援することを主な目的としている。

 「自分たちで法律を作っておきながら、今さら何を言うのか」

 当初、韓国側の出席者にはあきれかえったような雰囲気が漂ったという。そこで、日本側出席者は次にゆっくりとかみ砕くように説明した。

 「頭の体操だが、日本は米国に事前協議を求めて、米軍が日本国内の基地を使うことを認めないこともあり得るかもしれないということだ」

 ここに至って、ようやく韓国側も発言の意味を理解したという。

 日米安保条約に基づき米国は日本防衛の義務を負っている。米軍に日本国内の基地の使用が認められているのは、あくまでも日本の防衛が主な目的だ。

 米軍が日本国外で軍事行動するために国内の基地から航空機などが発進する場合には日米両政府の事前協議が必要となる。日本側出席者の発言は、この事前協議で日本側が「ノー」ということもあり得るということを示したものだ。

 これまで、日米両政府間で事前協議が行われたことは1度もない。ベトナム戦争や湾岸戦争でも「米軍は移動している最中に命令を受けたのであって、ベトナムやイラクに直接、向かうために国内の基地を発進したわけではない」という論理で、日本政府は米軍の作戦行動を担保してきた。

 だが、朝鮮半島有事が起きた場合、これまで通りの論理で米軍の作戦行動を日本は認めることができるのか。国内の嫌韓感情がさらに高まれば、韓国支援に対する拒否感情も当然、強まる。政府が韓国支援に動こうとしても世論の強い支持がなければ、全面的な支援は難しくなるのだ。

 韓国の国防政策にとって、米軍の来援は死活的な意味を持つ。その米軍は沖縄や岩国など日本国内の基地を使って、北朝鮮と戦うことになっている。その前提が崩れるかもしれないとしたら…。

 もちろん、日本政府が事前協議を米国に求めて、その場で「ノー」を言う可能性は限りなくゼロに近い。だが、これまで一切タブー視されてきた日米両政府の事前協議に日本側が触れたことの意味はあまりにも大きい。

 日韓関係に詳しい『コリア・レポート』編集長の辺真一氏は「安全保障問題に関して、日韓両政府がこれほどギクシャクした関係になることはなかった。韓国が日本の集団的自衛権の行使に待ったをかけてきたのが問題の発端だが、(冒頭の)こうした発言が政府関係者から出てくるというのは、ついに日本も我慢の限界を超えたということ。韓国の建国以来、安全保障面でのサポートを続けてきたが、『この半世紀以上にわたる恩を忘れたのか』というのが正直なところだろう」と解説する。

 「北朝鮮と38度線で国境を接する韓国がさらされる脅威は、日本と比較にならない。日本の集団的自衛権に関して強硬姿勢を貫き、日本側の反発を招くのは、韓国の国防を考えるなら、百害あって一利なし。朴政権の行きすぎた反日外交のツケがブーメランのように跳ね返ってきている」(辺氏)

 韓国は突きつけられた現実をどう受け止めるのか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国で“人肉カプセル”密輸が後を絶たず=健康被害の恐れも―韓国メディア

2014-03-31 08:04:23 | 政治、経済
倫理観とかまったくない国のようです。

日本人には理解しがたい、

汚染で死んだ川の魚を市場に売ったり、

一部は日本流れているかも。

中国産、韓国産は買わないようにしていますが、、

中国産は安い~

にんにくは日本産の十分の一、

ラーメンや餃子にはよくつかわれるけど、、中国産でしょうね。

すき家をよく利用していましたが、、

紅ショウガ、、中国産でしょう~

回避は無理なのか~~


ソースから




2013年10月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国関税庁は2011年8月~2013年8月の間に、人肉カプセルの密輸事件を94件摘発したことを明かした。押収した人肉カプセルは4万3607粒に及ぶという。中国新聞網が伝えた。

人肉カプセルの製造元は中国。死産した胎児の肉を粉末にしてカプセル剤にしたもので、滋養強壮効果があるとうたわれている。韓国国内では、30~50粒が6~9万ウォン(約5500~8300円)で取引されているという。

2013年1~8月には25件(1万420粒)を摘発し、昨年6月には初めて米国を経由して韓国へ郵送されたケースを摘発している。

人肉カプセルは反倫理的な犯罪行為であるだけでなく、製造過程が不衛生なため、健康被害も懸念される。韓国食品医薬品安全庁によると、人肉カプセルからはB型肝炎などのウィルスが検出されたこともあるという。

韓国の税関では検査を強化するなどしているが、人肉カプセルの密輸は後を絶たない。(翻訳・編集/北田)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィギュアスケートが一生をだめにする?ネットユーザーは賛否両論―中国

2014-03-29 11:49:48 | 政治、経済
フィギュアスケートは金のかかる

スポーツです。

年間1000万円はざらとか、

織田信成がモロゾフコーチのコーチ代が600万と暴露していました。

さらにコーチ時間が安藤美姫と9対1の割合っだととか。。

仕方なのかもしれないがスケート教会に金が流れるようになっている。

浅田真央が引退いたら収入源がなくなるから

日本スケート連盟会長の橋本聖子が必死に止めているようだけど。。

ソチオリンピックで選手より役員が多いのは日本だけっだったとか。

引退後選手が報われないって、、



ソースから


2014年3月28日、中国のネット上に「フィギュアスケートが一生をだめにする」と題する記事が掲載され、ネットユーザーがコメントを残している。文章の概要は以下。

【その他の写真】

五輪出場がかなわなかったフィギュアスケート選手にとって、引退後の生活は残酷だ。選手生命が終わった後には多くの場合、収入源を確保することが難しい。無数の子どもがスケートのために勉学を犠牲にするが、わずかな選手しか五輪に出場することができない。

アニカ・ダニエルセンは米ミシガン州出身。若いころスケートの非凡な才能を持っていた彼女のために、両親は大金をつぎ込んでイリノイ州の有名なコーチのもとに送った。しかし、思春期を迎えて体が変化し、練習に耐えられなくなっていった。スケートをあきらめざるを得なくなった後、アニカはうつ病と診断され、アルコール中毒になり、禁酒センターで治療を受けるまでになった。

スケートを引退してから6年。彼女はこの間、大学に通ったり、いくつか仕事をしたりしたが、どれも長続きしなかった。彼女は「不幸だったのは、残りの人生に全力をささげられるものが見つからなかったこと。いろいろなことを試したが、当時はやはりスケートがやりたかった」と話す。

現在は友人とともにブランドを立ち上げようとしているが、「もしスケートで成功していたら、現在の生活に違いはありましたか?」との問いに、以下のように答えている。

「五輪に参加できても、スケートは一生養ってはくれない。私は以前、ナイトクラブで五輪金メダリストのタラ・リピンスキーと会った。憧れの存在だったけど、ロサンゼルスの街を遊び回る彼女を見てがっかりした。だから、若くして何かを成し遂げることは必ずしも良いことではないと思う。コーチになりたいとでも思わなければ、スケートはまったく意味がない。ディズニーランドで働いたことがあるけど、年収は300万円程度。自己満足意外に、フィギュアスケートに良いところは何もない」。

この文章に、中国ネットユーザーは以下のようなコメントを残している。

「文章を読んで、改めてスポーツ選手はリスクの高い職業だと感じた」
「スポーツ選手は大変。たくさんの犠牲を払っても報われるとは限らない。たとえ報われても、引退後の生活は保障されていない」

「中国では、フィギュアスケート選手の引退後は、スポーツ選手のなかではいい方だ。スケート場でコーチでもすれば収入には困らないし、腕が良ければ月に数万元(数十万円)もらえることもある」
「スケートを引退してからも陳露(チェン・ルー)や荒川静香などは素晴らしい生活を送っている。自分の退路は自分でしっかり探さないと」

「実際はどんな職業だって成功する人は少数。だからこそ、黙って成功者を讃えるしかない」
「才能がなく、自分を見極められず、自分を管理できない人は、どこへ行ってもそれほど成功しない」(翻訳・編集/北田)
.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファミリーマートが韓国から撤退、日本型コンビニの展開困難に

2014-03-29 10:03:40 | 政治、経済
素人目でみても

韓国市場が有望とは思えない。

韓国はノウハウを得たら日本はいりませんと

いつものやり方。

時間労働賃金は450円くらいとか、

大学卒業しても就職できない、犯罪や自殺率も日本の倍、

日本と変わらない物価で日本の半分の労働賃金、経済的による自殺の増加、

こんな韓国市場が有望?



ソースから

[東京 28日 ロイター] -ファミリーマート<8028.T>は28日、韓国の持ち分法適用会社の所有株を全て売却すると発表した。これにより、韓国での店舗展開はゼロとなる。

韓国では24時間営業などに対する規制が強化され、日本型コンビニの展開が難しい環境となったため、より成長が見込める地域に投資を振り向ける。

同社は、1990年から現地企業と合弁で韓国事業を開始。14年2月末には7925店を展開していた。2月末の海外店舗は1万3075店で、韓国は60%を占めている。ただ、13年2月の持ち分法投資利益が7億円で、利益面での影響は小さい。

今回、持ち分法適用会社が上場するのに伴い、25%の持ち分を売却する。売却は5月中旬を予定しており、売却額は未定。

広報・IR担当者は「撤退ではない。海外事業再編の一環。韓国は有望な市場であり、再度、進出する可能性はある」としている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加