ガンバレ、ニッポン

なんか、不安定なニッポンですね。

韓国人は、好意が続くと権利だと思う

2017-05-05 17:51:42 | 社会
ソースから

慰安婦の合意には意味がない

「無明」というブログの人

国際的な雰囲気が良くなくて、韓国経済は崩壊しつつあるところだ。
しかし最初に計算していたのとは違って、日本から大金を取るのが難しいので、とりあえずは通貨スワップでもしようかと思って慰安婦合意をした。
しかし、なにも変わっていない。
今後も韓国はずっと慰安婦のタワゴトを言う状態になっている。
現在進行形で慰安婦像を作り続けていて、解決なんてものはどこにもない。

慰安婦合意当時、すでに十分に予想されていたように、韓国は合意を守る気が全くなくて、ただ短期的な戦術レベルだったということは、今までの姿で十分に立証された。
もし日本が、合意が本当に守られるだろうと思って合意をしたのなら、日本は外交が何であるかを知らないし、いまだに韓国がどういう国なのか知らないし、頭に脳が入ってなくて、お花畑を育てる知能遅れの集団だということを自ら暴露した格好となる。
しかし、これについては今後の日本の出方を見る必要がある。

日本の慰安婦合意が、韓国ではなく米国との外交という基準で見ると、日本の外交にはある程度評価できる部分があるにはある。
しかしそれは、日本の外交が外部依存の傾向を持っているということを自ら告白した格好でもある。
日本の宥和政策には、力も原則も存在しない。
存在しているものは、相手のどこにも善意など存在していないのに、善意が存在していると勘違いしている幼稚な妄想であり、外交における抑止力を外部勢力(米国)が代わりに受け持ってくれるだろうと信じる分別のない希望である。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「北朝鮮の核やミサイルから... | トップ | タダでも中国には行きません... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事