ガンバレ、ニッポン

なんか、不安定なニッポンですね。

そこまで言って委員会NP 2017年7月30日で

2017-07-31 07:34:12 | 社会
そこまで言って委員会NP は好きな番組です。

雇用改革で

竹中平蔵が弱い会社は淘汰してそこの従業員はそこよりも良い賃金の会社に移すこと

と話していたが、なんかおかしくない?

労働者は労働力を提供して賃金を貰い生活をする。

職種によってそれぞれ賃金体系が違う、時間給で分けられる業種があれば分けられない業種があるわけど

例えば販売員は時間で管理できる。コンビニのアルバイトとかもです。

製造もの部品工場など流れ作業とか時間で管理できる。

ですが製造でもお菓子屋さん、販売は時間で管理できるが製造は注文の応じて管理します。

注文が少なければ早く終わる、注文が多ければ残業になる。

製造のアルバイトも時間で管理できる。

製造に関して作る人は熟練と初心者とは能力が違うので賃金に差が出る。

ですが日本のある意味良いところは年齢で賃金格差をつけます。

年上なら仕事があまりできなくても年上の方が賃金が高いで仕組み。

これに関しては不満がでるけど会社に任せるしかない。

国が介入することでもないでしょう。

竹中平蔵の言う

竹中平蔵が弱い会社は淘汰してそこの従業員はそこよりも良い賃金の会社に移すこと

可能でしょうか?

受け皿がないのでは?

フランスでは残業あっても残業代はつきません、お菓子屋さんだけかもしれませんが

土曜日は半ドンなのですが

朝3時から仕事がはじまります。焼き物関係は仕事が終わると手伝いもしないですぐに帰ります。

9時くらいには誰もいない。

アントルメ=仕上げを担当していたので注文ができるまで帰れません、終わるのは2時くらいになります。

拘束時間は11時間です、その間食事なし、みんな文句とかなし。

私の場合は次の日曜日が休みだったので仕事が終わると旅行してました。

モンサンミッシェルやサンマロとか、

モンパルナス駅が近っかたので適当に列車に乗って海を見に行ったりしてました。

着いたとこで適当に宿を探してレストラン探して食事したり。。

連休があればオランダに行ったり、二週間バカンス貰ってドイツ、ウイーンへ行ったこともありましたが、、

仕事を覚えて独立することを目指す人が多いから仕事に対して貪欲です。

有名店だったのでシュタージュ制があり(お金を出して働く、仕事を覚える)

数人いましたね。

日本の職人も同じだと思います、時間いくらで働く世界ではない。











『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人交換留学生が標的に!... | トップ | 韓国人女子ゴルファーが世界... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事