たのしいおんがくAct.2

三度の音楽より飯が好き!

偽物ですね。

2017-07-13 00:58:25 | セールで音源買ったった!
おはこにゃばちにんこ!Kawasemiでーす。
今日はジェバンニが!ジェバsemiが30分で曲作ったった!やったー!

える しっているか
がっきょくせいさくじかんを こわだかにはっぴょうするきょくは
だいたい ださく。




昨日の夜に某番組を見ながらKawasemiは思ったね。
「セールで買ったFluffy Audioの音源を使うならこの曲しかない!」と。
フルートとユニゾンしてる音がビブラフォンだったか覚えてないけど、
なんかそれっぽい音になった!気がする!かもしれない。

フルッヒーオーディオ担当はフルート・チェロ・ビブラフォンです。
そうです、ちょっと前にVST BUZZかAudio Plugin dealのどっちかで買ったセール品です。
ピッチカートの音もチェロで鳴らしてます。
ハイハットはセールで買ったStigmatized Productionsのstigmatized drummerです。
いい音だろう、これヘヴィーメタルとかで使うドラム音源なんだぜw
ベースはOrangeTreeSamplesのジャコパスモデルのやつです。
チェロだけでイケるかと思ったけど、低音スッカスカだったので補強しました。

実際やってみて誤算だったのは、フルートとチェロのレガートが思ったより遅延することかな。
emberoneほどじゃないけど、ハイハットの刻みに対してジャストな位置で鳴らすために
かなりノート位置が前のめりな感じになったった。
というかチェロはどう聞いてもジャストな位置で鳴ってない。あちゃーw
逆にスタッカートやピチカート等は遅延しないので、使い分けに気を付けないとだね~。
トラックディレイとかで合わせる人って、遅延するのと遅延しないキースイッチが
混ざってる場合どうするんだろね。レガートだけトラック分けたりするんかなぁ……。

あとビブラフォンはバチをソフトからハードまで選べるくせに
ビブラートのシミュレートエフェクト(オートパンとか)すらついてなかった!
ついてるとわざわざ切って「自分でオーディオトラックでかけるわい!」
とか言うくせにね!人間とは面倒な生き物なのでありんす。
あらゆる音源に初期状態でかかってるリバーブとかほんと邪魔!

んで今気づいたのが、プワッポワァ~~~ン♪的なギター入れ忘れてた('A`)
これは原曲きかないとタイミングとかわっかんねーや……。
あとこの曲って本当は何の曲なんだろ~?
ピンクパンサーだっけ?あれ?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出会いと別れに酔いもせず。 | トップ | チョコミン党。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。