さすらい塞翁が馬

(旧タイトル『さすらい教師・大陸系』)

日本語教員として働いた中国での日々。
そして、帰国後。

入院20日目

2017年05月16日 19時30分36秒 | Weblog
昨日、鼻からイレウス管を入れたが、しばらくは腹痛や吐き気が続き、夜は良く眠れなかった。

イレウス管というものは、腸の蠕動運動により、勝手にイイ感じの場所まで進んで行ってくれるらしい。
しかし、今日の回診の時「管をもう少し先まで通したいから、今日もね。」と言われ、ゾッとした。

昨日すべての処置は終わったものと思っていたのに…。
結局、午前と午後2回、それぞれ30cmぐらいずつ更に奥に管を突っ込まれた。
涙が出た。鼻とノドが痛すぎる。


夕方、1階に心エコーとレントゲンを撮りに行った帰り、耳鼻科で治療したらしい20前後の女の子が、鼻を両手で覆いながら「痛い…痛い…」と言って泣いていた。
そのツラさ、察するに余りある。


今日から病室が変更になった。
オバサマが貸してくれた『王家の紋章』は読み切れぬまま返却になってしまった。


私の手術は、5月24日(水)になりそうだ。
もう何も考えたくない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院19日目 | トップ | 入院21日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL