さすらい塞翁が馬

(旧タイトル『さすらい教師・大陸系』)

日本語教員として働いた中国での日々。
そして、帰国後。

入院21日目

2017年05月17日 16時56分30秒 | 
今日も鼻からのイレウス管を更に40cm奥に入れられた。
「ノドがすごく痛い」と訴えたら、のど飴OKになった。
吸引機を引きずりながら、嬉々として売店に買いに行ったが、効き目は無かった。
のど飴と一緒に、水の要らないシャンプーも買った。
小さいのに1000円もした。

病室に戻ると隣のベッドの人が「鼻のポリープの恐ろしさ」について語っているのが聞こえた。
「朝起きると、鼻の中と口の中がヨーグルト状のものでいっぱい」なのだと言う。
確かに恐ろし過ぎる。

夜勤明けでハイテンションのまま遊びに行く看護師を見かけた。
そんな元気が私もほしい。

派遣会社からメールがあって、「派遣先の会社にある私物を回収して送り返す」と言う。
私は命と引きかえに全てを失うのだな。

アパートの事が心配だ。今住んでいる所は取り壊しになる。引っ越さなければならない。
無職で賃貸物件を探すのは、かなり難しそうだ。
しかし、まだ田舎には戻りたくない。
大ピンチだ。

手術まで、あと1週間。
気が付くと、ボンヤリしていることが多い今日この頃。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院20日目 | トップ | 入院22日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL