さすらい塞翁が馬

(旧タイトル『さすらい教師・大陸系』)

日本語教員として働いた中国での日々。
そして、帰国後。

甲状腺よくわからん!

2017年06月28日 12時25分14秒 | 甲状腺
6月28日(水)

午前中、病院へ。
今日は甲状腺の、頸部エコー検査をした。

左側のエコーを撮っている時、画面が見えた。
CTで異常が見られた方の、左側の甲状腺だ。
何か突起物みたいに見えるものと、丸い輪っかみたいなものが映し出されていた。
しかし、素人が見ても良くわからない。

検査が終わってから待合室でしばらく待って、診察室に呼ばれた。
先週の血液検査と今回のエコー検査の結果について、先生のお話は以下のとおり。

「エコー検査の結果、石灰化と嚢胞が見られた。よって、来週は穿刺吸引細胞診をする必要がある。」との事。
ああやっぱり首に針を刺して細胞を取らなきゃダメなんだ
私が最も恐れていたことである。

でもその一方で、先生はこうも言っていた。
「良性でも悪性でも血液検査の結果に異常が出るはずなんだけど、血液検査の結果は正常なんだよなぁ。」と。

シコリもない、腫れもない、自覚症状もない、血液検査は正常値。
ただ、写っているんだ、ヤバイ(かもしれない)ものが…ということか。

じゃあ、入院とか手術とか、そんなに深刻なことにはならないだろうな、多分。
自分の勝手な勘だけど。外れることも多い勘だけど
正直、結果がどう転ぶか全然わからないという、いつものパターン。

とにかく今は来週の検査が嫌だ )(
もう痛いの嫌だよぅ
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物件探し開始! | トップ | うっかり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

甲状腺」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL