たのしいまじょ


空を見たり、
歩いたり、
なんとなく、笑ったりすることが、



“まほう”になるの。

たくさんのおしゃべりを、どうもありがとうのお話。

2016年10月16日 16時37分00秒 | お手紙
2日も5日も、たくさんの方が、たのしいまじょのブースに足を止め、作品を見て行ってくれました。

作品を連れて帰ってくれた方ももちろんですが、
たのしいまじょの作品を見て、触れて、何かを思ってくれた方々との出会いも、
ほんとうにうれしく、たのしいことばかりでした。


「きれいね〜。」とか、「細かいわね〜。」とか、「世界観がすてき〜。」とか、いろいろうれしい言葉をかけていただいたり、

「前に○○にも出てましたよね〜?」と話しかけてくれたり、

そして、そんなきっかけから、いろいろなおしゃべりをして、
爆笑のおしゃべりに発展したり、なるほど!なお話が聞けたり。


いま、今日、ここで偶然出会っただけなのに、
一緒に、こんなに、たのしい時を過ごせる不思議。


手作りの作品を見て、触れて、そこから何かを感じて、そしてそれをたのしんでくれる、そんなみなさんに、
すてきなたのしい日々と、しあわせをもらっているなぁ〜と思います。


ほんとにどうもありがとう!!







今回から登場した、トリさんについて書かれた看板。

たくさんの方々に、読んで下さいと迫りまして(笑)、
私のこだわりのお話を聞いてくださった方々、そして笑顔をくれた方々、どうもありがとうございました!


…ひつこいですが、
『偉大なワンドゥードル、さいごの一ぴき』(ジュリー・アンドリュース)
おすすめです。

(↑お客さまに絶版とお伝えしましたが、私の読んだ版は絶版ですが、新訳で他にも出ている様です。)


サンタクロースが本当にいるのかどうかと考えることに近いのかな?

ワンドゥードル、どこかにいるんです♪


あ、また余談が…(笑)




それから、『ボタンのみちしるべ』のボタンの話も、聞いてくれた方々どうもありがとうございました。

そうそう、あの日、「ヘンゼルとグレーテルが道標に落としていった白い小石のつもりのボタン。」とお話ししたのですが、
実はもうちょっとプラスアルファがありまして(←忘れてたのですが。)、
実は、私の中の小さいころの記憶では、
『白い小石』じゃなくて、『白い碁石』なんです(笑)

「そんなわけないでしょ!」と誰にも言われますが、
そんな変な記憶があるために、あのボタン、そうまるで碁石のようなあの平たいボタンを、必死で探して見つけたのですよ〜。

ってお話もしたかったな〜なんて。(←忘れてたけど。)




イベントの日の一日は、『一日丸ごと全部』の中に、たっくさんのたのしさが詰まっているなぁ〜と思います。

そんな時間を、一緒に過ごしてくれる、一緒に作ってくれるみなさんに感謝です。


いつもどうもありがとう。


またどこかで会えるのをたのしみにしています☆
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月5日ルネ小平、ありが... | トップ | 秋冬のイベントのお知らせ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む