おすそわけの素

どうでもいいんだけど他の人にも話したくなるような
ちょこっとした話。

しょうがないこと?

2007年04月26日 | Weblog
明日からやっと晴れの日が続きそうです。
ココ何日は、曇って今にも雨が降りそうな
お天気が続いていました。

涼しいかなと思ってニットを着て出かけると
午後になってなんだか暑くなってしまったりします。
そろそろ冬のコートなどをクリーニングに
出さなくっちゃと気になりながら日々過ごして
おりますが、クリーニングに何度出しても
きれいになってるの?となんだかしっくり
来ない事があります。
季節の変わり目に重宝する厚地のコットンジャケット
なのですが、何度クリーニングに出しても
腕の曲がるところに入った横皺がそのまま。
しかも軽く腕が曲がったような状態で
戻ってきます。

何軒か違うクリーニング屋さんに出してみたり
しましたが、同じような仕上がりです。
だから綺麗になった、ピシッとしたという
気持ちよさがなく、なんとなく納得いかない
まま着るという事を繰り返しています。
その生地は、皺の凸部分に当たりが出て
少し白っぽくなっているので余計にそう感じる
のかもしれません。
ドライクリーニングの仕組みをあまりよく
解っていませんが
そんな事ありませんか?しょうがないのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅草橋情報

2007年04月24日 | Weblog
浅草橋へは、もちろんよく出かけます。
ついつい同じルートを歩いてしまいがちで
見逃していたのですが、JR浅草橋西口駅
の改札を出たすぐ右手にある陶器屋さん
「茂吉」が、閉店(もしかしたら移転)
セールをしています。
店先にも山ほど陶器を並べた「何かありそう♪」
と思わせるお店です。

どれくらい前からやっていたのか
解りませんが、結構品数が減っているので
しばらく前からやっていたようです。
前回、行ったときにセールに気がつきました。
そのときは、1万円以上購入すると5割引!
となっていたのですが、つい先日には
もう最終コーナーを曲がった先は見えた!という感じで
店主との交渉次第のようなところがありました。

一万円以上位買ってくれたら3万円分位のもの
持って行っていい...!?と言うような感じ。
実際7割引きになったのですが、通常のセールとは
逆で、まず一万円分の買い物を決めて初めて
割引してもらう権利を得ます。
それからプラス2万円分を探すというような要領です。

紺、朱色、金で絵付けのしてある湯のみ5客に
松竹梅の絵柄の湯のみを1客購入しました。

商品が無くなるまであと一ヶ月くらいは続けている
そうなので、近郊でお出かけする機会のある方は
よかったら覗いてみてください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぴたっと姿公開の日は来るか!?

2007年04月20日 | Weblog
若い頃は、聞き流していた言葉も年齢を
重ねると自分に当てはめながら感心して
聞く事が多くなります。

60歳から絵を描き始めて70歳になった今では
個展を開くほどになっているという加山雄三さんが
絵を描き始めの頃に高名な画家に
「一番気に入っている絵から手放しなさい。
そうすればいつかそれ以上の絵を描ける
ようになっているから。」言われたそうです。
その教えに従って気に入っている絵も
躊躇なく手放す事が出来たそうですが
何年も経ってその絵を見たら
「こんな絵を一番いいと思っていたのか!?」と
思ってしまったそうです。
ビーズだってなんだってそうです。
はじめの頃に作った作品と今を比べると
あの頃の精一杯をいつの間にか越えている
自分に気づいたりします。

また、若さの秘訣は何歳になっても諦めないで
やりたい事を見つけていくとも言っていました。
実は最近小さな目標を見つけていた私は
「がんばろっと!」とマスマス背中を押されました。
その目標をこっそりお教えするとですねー、指の先が
足を5センチ程越えるがやっとの身体ちょい固めな私ですが
憧れの床に胸がぺたっとつくっていうあれをですね、
いつの日かやってみたいのです。
どのくらい頑張ればなるのでしょうか?
皆目見当もつきませんが、無理せず(そろそろ無理が
効かないもんで)気長にやってみます。

その暁には、ぴたっと姿を写真でアップできるかな!?
(万が一ブログを続けている間に出来たらね
ムリムリ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

聞き違い(笑)

2007年04月18日 | Weblog
2月の寒さだそうです。
しかも冷たい雨。
薄着で風邪をひいたりしていませんか?

先日、天麩羅屋さんへ行きまして
釜飯と旬の野菜のてんぷらの定食を
頼んで食べておりました。
釜飯は、赤い海老や、黄色いうずら卵、甘く煮た
こげ茶色のしいたけと色合いもきれいなうえに
小さな杓文字でご飯茶碗によそりながら
食べるという参加型(笑?)が、また楽しいものです。

しばらくすると隣のテーブルに50代後半くらいの
男性が座り「天丼」を注文しました。
「やっぱり男性は、丼物好きね~。」なんて思いながら
食事を続けて随分経った頃、隣の男性が店員さんに
向かって「小盛!小盛!」と少し大きな声で
叫んでいます。

私は、心の中で「ええ~、オーダーしてから
随分時間が経ってしまっているのだから
今さら小盛には、変えられないんじゃないかしら?
第一小盛ってあるの~?」と頭の中がぐるぐるして
おりました。
と、次の瞬間店員さんが、
「あ、すみません!どうもありがとうございます。」
とそのまた奥の席を立ったばかりの2人ずれの方が忘れた
「傘」を手に取って追いかけていきました。

「???」.....
「小盛...こもり...こうもり。」チャンチャン。

すみません!いつもクダラナイ話ばかりで


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さなバレリーナ

2007年04月17日 | Weblog
日曜日は、親戚のバレエ教室の発表会でした。

生徒全員が、様々なカラーのレオタード姿で踊る
オープニングから始まり、キットでもおなじみの
ドン・キホーテやジゼル、海賊のバリエーションや
オーロラ姫のパ・ド・ドゥなどきらきら光る美しい色の
衣装で日頃のレッスンの成果を発表していきます。
近くにバレエの環境があったにも関わらず
子供の頃は、対極のお転婆担当だった私は、
今更ながら女の子には、やっぱりこういう綺麗な
世界が必要だわ~と羨ましく思いながら見ていました。

私は、オープニングに登場した一番ちいさな女の子(4歳くらいかな?)
にたちまち釘付けになってしまいました。
みんなが、普通に進むところも小走りにならないと
追いつけないような小さな歩幅で一生懸命に
踊っています。
振り付けはしっかりと憶えているようなのですが
どうしても時々遅れてしまいます。
ところが、要所、要所の決めのポーズには
感心する程ピタッと合わせてくるのです。
それはそれは見事でした
そんな姿を見ているうちに私でさえウルルっとしてしまう
のだからご両親は、さぞやハラハラどきどき。
見終わった時には胸一杯になっていた事でしょう。

その小さなバレリーナの成長した姿を見るのが、
来年の楽しみになりました。



コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

わたしもパスモ

2007年04月12日 | Weblog
スイカは、何処で買うの~なんて言っていた
私も「pasumo」を買って使っています。

ところが、予想以上に売れてしまって
「pasumoカード」の在庫が品薄になってきて
しまっているそうです。
このままのペースで売れてしまうと在庫が
無くなってしまうのでそれを避けるために
夏頃まで販売を制限するそうです。

街頭インタビューで答えていた年配の男性も
開口一番「かわいい。」と言っていましたが
シルバーの土台にピンクの文字の
「pasumoカード」やあのキャラクターはキュートです。
男性だってあの可愛いピンクのカードに便利だから
という理由以上に魅力を感じているのでは
ないかと思います。
やっぱり誰だって「かわいい」ものは好きですものね。



コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

勝負の世界

2007年04月10日 | Weblog
ちょっと前の話になりますが、水泳の大会がありましたよね。
スマップの稲垣吾郎さんが、シャンパンゴールドの
スーツでナビゲーターを務めていたあの大会です。

夜のスポーツニュースを見ていたら
「男子400メートルリレーの予選で信じられない
ことが起こりました!」というコメントが
あってから録画で予選の様子が流れ出しました。
「いったい何が、起こったのかしら?
日本に不利なことでなければいいけど...」と
思いながら見ていました。
結局レースが終わって一位アメリカ、二位日本という結果
だったのですが、アメリカがフライングで失格になりました。
「アメリカもダントツで一位だったのだから、慌てずに
タッチをきちんとすれば良かったのに~、可愛そうに。
日本もこれで一位になっても嬉しくないか...。」
と思い順位の発表を待つ日本の選手達が、アメリカの
失格をどんな表情で聞くのかなと思って見ていると
意外や意外、ヤッター!とガッツポーズで喜んでいます。


想像していたのとまったく違うリアクションに
一瞬驚いたもののその反面ずーっと
勝負を続けている選手達にとっては実力がどうの
こうのもあるけれど、その一回の勝負に勝つか
負けるかなのだな、と潔く喜ぶ姿にちょっと頼もしさ
さえ感じてしまいました。
「私もまだまだ甘いな...」(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレエシリーズです

2007年04月07日 | Weblog
本日、バレエ衣装シリーズで新作をアップしました。
早速ご注文いただきありがとうございます。

葦笛は、子供の頃から姉や親戚のバレエの
発表会で何回も見てきました。
きっとご注文くださった方の中にも踊ったことがある方や
「娘が、発表会で踊りました♪」なんて方も
いらっしゃるかもしれません。

ドンキは、スキニーのトルソーですでにありますが
身頃の色とチュチュの色を逆転した赤&黒と
ホワイトの2色がグラマーで新登場。
より大人っぽくゴージャスになりました。

レ・シルフィードは、丁度妖精を考えていたときに
お客様にリクエストをもらいました。
踊っている姿が、想像できるような軽やかな
感じに仕上がったと満足しております。(自画自賛?

ところで先日のバロンのパン、おいしかったです。
写真を掲載しようと思うのですが、携帯のカメラの
調子が悪くピンボケになってしまいます。
もともと、電話は沈黙を恐れるあまりに焦って
しゃべってしまう傾向にあり(笑)苦手なので
携帯もメールするくらいなのですが、そろそろ
買い換えなくてはいけないかな~。

コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

便利な検索

2007年04月04日 | Weblog
今日は、寒かったです。
4月だろうと何だろうと寒いのが怖い私は
マフラー&手袋を持って出かけます。
でも、回りを見渡すとみなさん結構薄着。
ちゃんと春らしいスタイルで歩いています。

大船でのレッスンを終えて横浜へ戻って来ました。
お昼ごはんを食べようと通りかかった高島屋の
催し物場で石川県の物産展をやっていました。
通りがかりに見たパン屋さんがおいしそうだったので、
食事を済ませた後、忘れずに寄って
「豆腐パン」「紅茶パン」「メープルパン」を購入。
(こういう事は忘れないのですよね)

「バロン」というお店で
小松市では、一番有名なパン屋さんだそうで
今から食べるのが楽しみです。
便利なもので、帰ってきてからパソコンで
「バロン」「小松市」と検索したら遠く離れた場所に
あるお店の情報が、すぐにわかります。

先日、新しいスポットである「東京ミッドタウン」とやらを
ちょっと見てみようかと検索していたら、個人の方の
ブログばかりが出てきます。
こんなに騒がれているのに、オフィシャルサイトが無いわけ
ないし...なんて思ってよく見たら「東京ミットタウン」で
検索していました。
濁点が、無いからいくら検索していてもなかなか
オフィシャルサイトには辿り着けないわけです。

少しの差が、おおきな差。
こういうこと...良くありますよね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あ~デジャヴ

2007年04月02日 | Weblog
関東地方は、桜も満開です。
でも、こんな時にかぎって吹く強い風や夜の雨で
せっかくの桜も散ってしまいそうです。

今日も夕方から雨がチラつくそうなので
いつもより早めに郵便局へ行こうとテクテク。
時間が、違うせいか貯金関係やATMの長い列
やらで混雑しています。
列に並びながら待っていると「ふっと」思い出しました。
お財布を持った気がしない...
バックを見るとやっぱり入っていませんでした。

来た道をとぼとぼと戻り、財布を持ってまた
再び同じ道を通って郵便局へ。
さすがに同じ人は歩いていませんでしたが
さっきも同じことやっていたな~まさにデジャヴでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加