おすそわけの素

どうでもいいんだけど他の人にも話したくなるような
ちょこっとした話。

自然と...

2007年03月30日 | Weblog
先日、友達に誘われたので内容もあまりよく
解らないまま「デジャヴ」を観ました。

これが、おもしろかったのです。
内容の説明もちょっと難しいのですが、フェリーの
爆破事件に絡んで殺された女性を助けるために
学者が偶然に見つけた違う次元へのパイプラインを
使ってタイムトラベルするデンゼル.ワシントン。
こう書くとSFかと思ってしまうかもしれませんが
全然そんな話ではなく、過去を変えても結局結果は
変わらないという宿命やら運命なんて深い話も
絡みながら2時間15分、一時たりとも目が
話せないよく出来た映画でした。
最後は、無理やりつじつま合わせているような
所もありましたが、それ以外のところで
随分感心してしまいました。
簡単な感想ではありますが、ご興味ありましたら
ぜひご覧になってみてください。

ところでです。
映画が、始まって最初のほうで桟橋を離れたばかりの
フェリーが大爆発するシーンがあるのですが
驚き症の私はです。(以前ブログにも書きましたが)
爆破の音と映像にびっくりして、身体がごまかし
きれない位動いてしまうのです。
恥ずかし紛れに隣の友達に驚いたね~的に擦り寄って
私の一味のようにしてしまう始末。
こればかりは、気をつけようがないのが悩みの種です。

そういえば、おいしいものを目の前につばをゴックンなんて
シーンを見ますが、先日大好きなお店のおいしい
「おはぎ」を食べようと思ったときのこと。
お皿にとりわけようとしていたら「ゴックン」と
している自分に気づきました。
また昨日は、豆かんてんにイチゴとあずきを載せて
黒蜜をかけて食べようと(甘いものばかり食べていますね)
あずきを器に載せていたらやっぱり「ゴックン」と
やっているんです。
なんだか恥ずかしいような...でも、無意識なのです。
よっぽど、「あんこ」が好きなのだな~と正直に反応してしまう
自分に感心いたしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだか...不満

2007年03月29日 | Weblog
3つ違いの姉がおります。
昔は、そんなことなかったのですが
ここ何年か姉妹と聞くと必ず
「どちらが、お姉さん?」と聞かれます。
聞いてくれるならまだ良いのですが
私の方を姉と思う方も多くなんだかちょっと
不満でございます。

知り合いの素敵な美人姉妹の妹さんも
最近、姉と間違われると愚痴をこぼしていたり...。
聞くと回りにもそんな不満(笑)を抱えている
方は多いようです。

長男、長女は、おっとりして真面目で慎重。
次男、次女は、要領が良く好き放題。
よく言われている事ですが、確かに当てはまっています。

ということは、要領よくやってきた分、
しっかりしちゃって(ここ重要です)
それが、顔にでちゃっているのかな~~~~~♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バレエ衣装製作の現場

2007年03月24日 | Weblog
教育テレビの番組である「一期一会きみにききたい!」
「平成若者仕事図鑑」は、タイミングが合えば見ている番組です。

「一期一会」は、一般公募で選ばれた若者「イチゴさん」が、
まったく異なる考え方を持つ「イチエさん」に会いに行くという番組です。
共に数日を過ごすうちに二人が価値観の壁を乗り越え近づくのか、
平行線のままなのか。
その出会いは、「まじめ学生×タレントの卵」だったり
「教師の卵×不登校新聞編集長」だったり「農業×IT」だったり。
熱血だったり醒めていたり、どちらにしても私から見ると
若いだけで熱く感じてしまい、懐かしいような気持ちで見てしまいます。

「平成若者仕事図鑑」は、若者のためのお仕事ガイダンス番組。
将来の夢や希望に向けて実際の仕事現場を見られる貴重な番組です。
昨晩は、バレエ衣装を製作しているアトリエで働いている
佐藤栄理さんをクローズアップしていました。
思わず近づいて見てしまいました。(笑)

バレリーナを夢みていた佐藤さんですが、夢は叶わなかった
もののバレエに関係する仕事に就きたいと大井昌子さんに弟子入り
して早6年。
今では、ひと公演の衣装100着以上を大井先生と2人で製作しています。
チュールの生地で作る「チュチュ」は
小さなひだをひとつひとつ丁寧に折りながらミシンを
かけ80本以上作っていきます。
土台が出来上がるとデザイン画からデザイナーのイメージを
汲み取りながらパールやラインストーン、飾りテープを
付けていきます。
ビーズのドレスを考えるときの事を照らし合わせながら
見ていました。

ただ今バレエのドレスキットの新作を製作中。
もう少しでアップできるところまで来ています。
正統派な感じのドレスに仕上がっていますので
どうぞ、お楽しみにしていてください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野宮真貴リサイタルです♪

2007年03月19日 | Weblog
今日は、表参道はスパイラルへ「野宮真貴リサイタルvol.1」
「JOY」を観に&聴きに行ってきました。
ライブでもなくコンサートでもなく「リサイタル」
というところが、なんともおしゃれな感じです。
歌いながら何回も衣装を変えて目も楽しませて
くれるステージは、映像も交えておしゃれ満載でした。
ピチカートクラブの頃から歌も好きなのですが
2時間あっという間で、もっともっと歌が聴きたかったです。
ナレーションを担当していたフランソワーズ・モレシャンさんも
終演後のロビーで見かけました。
ブロンズのショートカットのカツラでものすごく目だって
いました。

ちょっと早くついたのでスパイラルの
すぐ近くにある「cafe maduでケーキとお茶で
一休みしました。
名前を忘れてしまいましたが、りんごで作った
「タルトタタン」のバナナ版のケーキを頼んだのですが
バニラアイスと一緒に食べるとキャラメルの香ばしい苦味
のヴェールをまとったとろ~りとしたバナナが、
さらにおいしく感じられて「また食べたい♪」と
思う忘れられない味でしたヨ。

そうそう、寺島しのぶさんと結婚されたフランス人の方が
隣のテーブルで5~6人でお茶していました。
めがねで解りました。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花冷えですね

2007年03月16日 | Weblog
桜の開花予報が、コンピューターの入力ミスで
一週間早く発表されていたなんてニュースがありました。
目の前の桜がどう見ても咲く様子がなくても
コンピューターがそう言っているんだから...と
なってしまいがちな今日この頃。
出掛けに暗い空を見て雨が降りそうだな、と
感じても「天気予報は降らないって言っていたし...」
なんて思って傘を持たずに雨に降られたこともあります。

先日「世界地図」というキーワードで検索していた時に
面白いものを見つけました。
「鬼平」「剣客」ゆかりの地へ...という
サブタイトルの付いた「古地図で東京めぐり」というサイト。
現在の東京が、江戸時代や明治時代には
どんな様子だったのかが人目でわかるサイトです。
地図の上でクリックしてマウスを移動させると地図も動いていきます。
お世話になっているあの会社の場所は、昔何があったのかな~などと
マウスを動かしていきながら束の間のタイムトリップを楽しめます。

その後見ていた情報番組でも紹介されていて、期間限定の
ようですが、50~60代男性を中心にアクセスが多く人気だそうです。

たまにはコーヒーでも飲みながら(ってコーヒーは
苦くて飲めないのですが、こんな時は何故だか
コーヒーが似合いますよね。)
コンピューターもなかった昔の人々の暮らしに想いを
馳せてみたいと思います。
まずは、銀座あたりから見てみましょうか。

★今確かめたら掲載期間3月15日までとありました。
 でも、今日は16日ですがまだ載っていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贈り物

2007年03月14日 | Weblog
tutuのホームページにギフト用の小物が
少しだけ増えました。
スタンド型ドレスを作ってプレゼントするときに
ぴったりサイズのクリスタルボックスと
小さなバック。
クリスタルボックスは、madonnaなど裾にボリューム
のあるドレスには、ちょっと小さいのでご注意を
ウェディングドレスなどにも丁度良い
大きいサイズもありましたので近くアップいたします。

バレエを習っているお友達や結婚される方への
プレゼントでビーズのドレスを作られることも
多いと思いますのでどうぞご利用ください。
もちろん、アクセサリーやその他のプレゼントにも
どうぞ

ところで、プレゼントを探すときって
すぐに決められますか?
「あの方には、これ」とすぐに決まるとき
は良いのですが、私は高い確率で
あれもいいしこれもいいしと候補を挙げながら
ぎりぎりまで迷ってアタフタするほうです。

最近は、何にしたら良いのか迷った時などは
その方から頂いたプレゼントを思い浮かべます。
それは、実用的なものだったか飾りなどの趣味の雑貨か...
可愛いものだったかシンプルなものだったか...
きっとそこにはその方が、好きなものの傾向の
ヒントが隠されているはずです。

どちらにしてもプレゼントをあれこれ探すときって
楽しいですよね、大好きです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

かもめ食堂

2007年03月12日 | Weblog
「かもめ食堂」を観ました。
小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさん
それぞれの個性がキラリと光るとても心温まる映画でした。

フィンランドで食堂を開いた日本人女性(小林聡美)と
本屋さんで出会い食堂の手伝いをすることになった
女性(かたぎりはいり)、空港で手荷物が紛失しバックひとつで
店にたどり着いた女性(もたいまさこ)が出会い
お客さんの来ない日が続いた食堂が、少しずつフィンランドの
人達に受け入れられていくというストーリー。
だからと言ってお店が、繁盛するようになって良かったね、
だけのお話でもなくじわじわと優しくて、悲しいストーリーな
わけでもないのに涙が出てきてしまうのです。

少し前に何方かのブログでフィンランドに旅したときの
写真が掲載されているものがあったのですが、そこに
「かもめ食堂」の舞台になったカフェがありました。
その時も映画を観た日本人が、何人も来ていたそうです。
気持ちわかります。
旅人になり「かもめ食堂」にふらっと立ち寄り
あの空気の中に溶け込みたい~と思ってしまう
ような映画でした。

ところで小林聡美さんに似ていると言われたことのある
私ですが、映画を観ながら斜め後ろから見たところが、
自分でもよく似ているな~と感心してしまいました。
(って事は顔じゃなくてシルエット...?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよならアラジン

2007年03月11日 | Weblog
陶芸家の花岡隆さんの作品展が催された時に
自分の住む小さな町の住宅街にそのギャラリーが
あるのを初めて知りました。
物静かなご主人のいる温かな雰囲気の「gallery ah!」という
ギャラリーです。

先日、線路を挟んで私の住んでいるのとは反対側にある
そのギャラリーへと散歩がてらふらっと立ち寄りました。
お天気は良かったのですが、空気が冷たかったので手も
冷えてしまっていたのですが、中に入るとアラジンストーブが
ありふわっと暖かく和んでしまいました。

ご主人と話しをしているうちに家にずっと使っていない
アラジンストーブがあることを思い出しました。
メンテナンスもされるようなので20年以上使っておらず
使えるかどうか解らないけれど...という話しをして
貰ってもらうことになりました。

両親が若い頃に買ったもので、母がゆっくりゆっくり
時間をかけて豆を煮ていたり、小学生の頃の寒い朝には
着替えを全部そばに持ってきてストーブに
あたりながら着替えたりした思い出があります。
(ちびまるこもやっていそうですね。)

今日の午後、ご主人が引き取りに来てくれたと
連絡がありました。
持ち主は変わりますが、大事に使っていただけそうな
方に貰われてアラジンストーブも喜んでいることと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日の朝食

2007年03月05日 | Weblog
朝食は、いつもだいたいパン、ヨーグルト、ジュース
ミルクティーと決まっています。
プラスサラダを食べる時もあります。

パンは、トーストだったりチーズやくるみなどの
入ったパンなどいろいろ。
ヨーグルトはバナナと一緒に食べたりします。

ある日、ヨーグルトをガラスの容器に入れ
いつものようにドライのブルーベリーを上に
のせようとしました。
保存瓶からスプーンか何かで必要な分を取り出せば
よいのですが、横着して瓶をぽんぽんと振って
入れていたら、あともう少しと思った瞬間
山ほどのブルーベリーが、どさっとヨーグルトの
上に落ちてしまいました。
慌てて上のほうのものをスプーンで取り除きました。
ほっと一息、「あそうだ、買ってきたプルーンがあるわ♪」
と思ってひとつポンとのせました。
そこで、その日食べることになっているパンの事を
思い出して思わず笑ってしまいました。

写真をご覧頂くと解るかな?ちょっと小さいのですが
これでもか~~~とレーズンが詰まったパンだったのです。
なんだか、黒い粒粒だらけの朝食になってしまいました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

可愛かった♪

2007年03月03日 | Weblog
先日、ソフィア・コッポラ監督の映画
「マリー・アントワネット」を観て来ました。

ストーリ全体は、もしも期待はずれだったとしても
アカデミー賞の衣装デザイン賞を獲っている
その衣装の数々だけでも観たい♪と思っていました。

胸元が大きく開きウェストがきゅっと引き締まったドレス。
優しいピンクやブルーの生地の光沢。
何から何まで隙がなく美しかったです。

あまそ~なお菓子をつまみながら
ドレスや靴を選ぶシーンでは、次々にスクリーンに
映し出されるケーキや靴の中にその時代にはありえない
「コンバース」のスニーカーや
名前を知らないのですが、髪の毛の色で
願い事の種類が分かれているおじいさんのような
キャラクター人形が一瞬映ったりする
遊び心が、「気づいたの私だけかも」なんて
気分でちょっと楽しかったりしました。

じーーーーーーっと、目を凝らして観てきました。
トルソーのドレスにもきっと影響がでそうです。
乞うご期待


コメント
この記事をはてなブックマークに追加