おすそわけの素

どうでもいいんだけど他の人にも話したくなるような
ちょこっとした話。

お母さんを選ぶ

2006年03月30日 | Weblog
時々、生まれてくる前の記憶がある子供が
いるという話しを聞きます。
雲の上にいて、自分でお母さんを選んで
生まれて来たというのが、共通している
内容のようです。

知人は、遊び相手をしていた3才の甥っこに、
『○○ちゃんは、どこから来たの?』と唐突に
尋ねたらたどたどしい話し方で、
次ぎのような話しをしてくれたそうです。

やはり雲の上にいて、回りにはたくさんの
子供がいて、順番におかあさんを選んでいたそうです。
自分の番が来たと、真っ白い服を着たまっしろい髪、ひげの
おじいさんに呼ばれお母さんを選んだそうです。
その後、ふわ~っと家の玄関のあたりまで、飛んで
降りて来ておかあさんのお腹にあたまからポンと
入ったそうです。

その話しを聞いてから10年が、過ぎたそうですが
今も憶えているそうです。

そんな記憶のカケラもなく、育ってしまいました。
でも、誰も聞いてくれなかっただけで
憶えていたのかもしれませんよね?みんな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落とし物

2006年03月29日 | Weblog
今日、カルチャーセンターのレッスン帰りに
電車に乗っていると、向かいの席にお母さんを
挟んで、6才くらいと4才くらいの兄弟が
座っていました。

春休みなので、お母さんと一緒にズーラシア
(私も行った事はありませんが、オカピーとかの
いる動物園)へ行ってきたようで、真っ白い
アザラシのぬいぐるみを弟のほうが、抱いていました。
でも、話しに夢中になったのか、気が付くと
そのアザラシが、床に落ちています。
私の隣の御婦人が、なんとかその事を
知らせようとしているのですが、なかなか伝わりません。
男の子の隣に座っていた女性が、気付いて
知らせてあげました。
慌てて拾い上げ、お母さんに促されてお礼をして
照れたようにしていました。

買ってもらった今日の思い出、無くならなくて
よかったですね。

ところで、帰ってきてからスーパーへ出かけた時に書いた
私の買い物メモ...気付いたら買い物バックのポケットに
無くなっていました。
ゴミを落としてしまった上に、あの『ヨーグルト』とか
『もずく』とか書いたメモが、春の冷たい風に舞っている
かと思うとなんともおはずかしい限りでございます。トホ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続きが

2006年03月27日 | Weblog
今日は、一日外出もせずに仕事をしておりました。
最近、ゆっくり映画を観たり、本を読んだりする
時間を持てずにいますが、話題作の『ダ.ヴィンチ.コード』が、
単行本になっていたので遅ればせながら読み始めました。
昨夜から読み始め、まだ物語りは始まったばかりなのですが
1~2ページ目からぐいぐい引き付けられ、続きが楽しみな
状態です。

映画にもなって、これから公開だそうですが
読んでいるだけでその場面が、映画に
なった時の絵が浮かんできます。

さて、今夜も仕事はこれくらいにして
続きを読むとしましょうか。ワクワク。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006年03月25日 | Weblog
お彼岸には、少し遅れてしまいましたが
今日は、お墓参りへ行ってきました。

多摩川添いに走る多摩堤通りを通って
多摩霊園まで1時間ちょっとのドライブです。
桜には、まだ少し早かったのですが、
もう少し後だったら、多摩堤通りも霊園の中も
桜の薄ピンク一色に染まっていた事と思います。

以前、四ッ谷で会社勤めをしていた頃に、
駅から会社までは、桜の並木の
土手を歩いて通っていました。
もちろん、桜の頃には花見の宴を囲む人達で
いっぱいになります。
こちらは、深夜まで仕事をしていてそれ所では
なく、翌朝、寝不足の身体を引きずりながら
せめて、朝の桜を楽しもうと通るのですが
宴会の後のお酒やらゴミのなんともいえない
臭いでうんざりさせられていました。
だから、あまり良い思い出がないのですが、
今は、近くの小学校の通り添いに続いている、
ご近所さんのためだけの桜を楽しむ事ができます。
昼間はもちろん、帰り道にはしっとりと
艶やかに闇の中に咲く夜桜がとても奇麗です。

最近は、開花が早いようですが、どうにか4月の
入学式まで待っていてくれるといいのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業

2006年03月24日 | Weblog
今日は、友達の誕生日&お嬢さんの卒業祝いで
みんなで中華料理を囲みました。
お給料日の金曜日と言う事もあり
横浜の駅前もそうとう混雑していました。

友達のお嬢さんは、4月から高校生。
これから、いろいろ楽しい事があるんだな
と懐かしいような羨しましいような感じです。

よく戻れるとしたら何歳くらいに戻りたい?なんて
質問がありますが、私は、面倒くさがりなので
学生時代は、ちょっと若すぎてくり返すパワーが
ありませんが、親も目に入らないくらい楽しく
希望に溢れているそんな楽しい3年間を満喫して
ほしいものです。

あの頃は、長く感じた3年間が今は、すごく早く
感じるのは何故?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

以心伝心

2006年03月22日 | Weblog
今日も、この話題。
王ジャパンの選手達が、帰国しましたね!

アメリカでの記者会見でのとても印象的な
イチロー選手の言葉がありました。

何年振りかに日本人の選手達と一緒にプレーを
して、10の事を伝えたい時に2か3言えば伝わる
ことに改めてうれしかったそうです。
アメリカでは、10の事を伝えたい時に
15言ってもなかなか伝わらないそうです。

それはイチロー選手が、日本人で言葉が、流暢ではないから
という事では無いと思います。
昔から外国の人からみると、日本人はある意味テレパシー
のようなものを持っているかのように、言葉にしなくても
気持ちを伝える事ができる能力を持っているといいます。
相手の気持ちを読むもしくは汲むことができるのです。

例に挙げては申し訳ないかもしれませんが、多民族国家と
いう事もありアメリカなどでは、それが出来ないから自分の意見を
言葉で主張し、ディベートが盛んなのかもしれません。


相手の気持ちを読んだり汲んだりするには
想像力が、必要です。
でも、なんだかどんどんそんな想像力が、育まれない
教育状況になっているようで少し心配です。


日記の内容にはまったく関係ありませんが
私は、多村選手がお気に入りです。
今日、声を初めて聞きましたが、竹内豊ばりに低い
ステキな声でしたね


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やりました!

2006年03月21日 | Weblog
やはり今日は、この話題ですよね。
WBCで日本が、世界一になりました!

普段は、野球もサッカーもまったく見ない
私ではありますが、さすがにどきどきしながら観ました。
日本が、世界一になって欲しいという気持ちという
よりも、イチローが、世界一になって喜んで欲しい
と思って観ていたような気がします。

日本中で、盛り上がっていましたが
やはり、試合を終える度にインタビューに
答えるイチローのめずらしく感情むき出しの
コメントに引っ張られて、私達もどんどん
引き付けられて行ったような気がします。

いくら、世界一になりそうだと言っても
こんなにまで、みんなを夢中にさせられる
訳では無いと思います。
どうしてなのかな?と考えると、イチローを
はじめ選手達の、勝ちたいという気持ちが
私達に伝わっていたからなのだと思います。

なんか久しぶりに爽やかな気持ちになりました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沈丁花

2006年03月20日 | Weblog
ご近所のお庭に沈丁花の花が、咲いています。

薄いピンクの少し肉厚な花びらの中心が
濃いめのピンクに染まっている小さな花。
そんな花が集って、ブーケを作ったような花です。
とっても、濃厚な良い香を漂わせます。

渋谷にあった祖父母の家は、まるで絵本のような
ビルの谷間の小さな家でした。
沈丁花の花の香りがする度に、その生け垣に
沈丁花が、咲いていた事を思い出します。

あちこちで、木々が緑の新芽を出し、
花が咲き始める春が、やって来ました。
プチ.ミュゼさんで買った美味しい紅茶を飲みながら
もう少しでやってくる楽しい春本番を心待ちにしています。

(ちなみに、私は、ディンブラとスパイスティーを購入しました
スパイスティーも軽めでオススメです。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こどもの頃の勘違い

2006年03月19日 | Weblog
『ケーキ』というテーマのラジオで
紹介された女性からのメール。

そのひとは、子供の頃にモンブランの上に
のっている栗のクリームを細く絞り出したものを
ラーメンだと思ってずっと食べなかったそうです。

友達の家へ遊びに行った時に、そのモンブランが
出てきたので、残すわけにもいかず
食べたところ甘くて美味しい栗のクリームだと
初めてわかったそうです。

ある、ある、そういうの♪なんて思いながら
聞いていたら、自分のスゴイ勘違いを思い出しました。
私は、子供の頃に食卓にのっている鯵の開きを見て
鯵は、海の中でもあの開いた状態で泳いでいると
思っていました。
鯵が、海の中を泳いでいるところを想像しては、
身が、海水でふやけてぽろぽろになって
溶け出さないかと心配していました。

今だって気付いていないだけで、こんな勘違い
結構あるんでしょうね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会

2006年03月16日 | Weblog
今日は、夕方からものすごい激しい雨、風が
吹いています。
現在21:15も、まだ続いています。

昨日は、お友達の
『プチ.ミュゼ』さんと、一緒に
原宿クエストへ展示会へと行ってきました。
昨日、今日と2日間あったのですが、初日の昨日に
行っておいて本当によかったです。

服飾などに関するありとあらゆるものを
扱っている会社の展示会なので、レース、ボタン
ファスナー、裏地、リボンなどが展示してあります。
ファッション関係の仕事の方が来ては、
来年に使ってみたいと思う材料を
チェックしたり、サンプルをもらったりしています。

私達は、直接関係ないので見学させてもらったり
ボタンが、どうやって出来るのか、などの
話しを聞いてひとしきり楽しんで来ました。

年末でさえ、『来年の話しをすると鬼が笑う』などと言いますが
ファッション業界は、すでにもう来年でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加