Welcome to TANN'S_blog(中島富男)

好き勝手なことを言ってるだけです。パンの記事は全て移設しました:http://pane.piazza.link

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本人は、何を食べさせられているのか?

2015-11-06 22:35:10 | 税金・納税者

消費税率アップに伴い、公明党が固執する軽減税率が話題になっている。

詳しくは、またいずれ書くつもりであるが、

日本人は、無駄なモノを食べさせられているのが、食料品の軽減税率がすんなり決まらない理由であろうと思う。

例えば、パンケーキは、小麦粉、たまご、牛乳があれば、だいたい作れるが、スーパーには、ホットケーキミックス粉が売られている。それも、包装は袋と紙箱を使ってである。

スパゲッティのトマトソースは、オリーブオイル、にんにく、トウガラシ、そして、トマトがあれば、10分(つまり、スパゲッティを茹でるお湯を沸かして、茹でる時間で十分)で作れてしまうが、世間には、パスタソースなるものが、とても沢山売られている。

日本人は、一体、何を食べさせれているのであろうか?

加工食品と言う便利を買うのだから、その製造過程においては、消費税率は、10%にせざるを得ない。

そういうことなのであろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正規雇用と言う既得権益と見... | トップ | 眠い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL