珈琲待夢をご一緒に

何やようわからんけど、言うてもええか?

30 years ago

2017-06-22 | 日記

黄ばんだ昔の写真に、誰が写っているかと言うと・・・。
約30年前の先生と私。
2枚目で二人の顔だけを大きくしてみました。メイクが昭和だわ・・・。

まだ、昭和だったころ通っていた着付け教室、師範科と高等師範科の卒業式です。30年以上経って、また同じ先生に教えてもらうことになるとは、不思議な縁です。

次のクラスに上がったら、先生が変わってしまうかもしれないので、思い切ってカミングアウト。

「先生に見せたいものがあるんです♪」

「きゃ~!!」

老眼鏡をかけた先生の悲鳴と共に、他の人も巻き込んで盛り上がったことは想像にお任せします。女子はいくつになっても、女子なのです(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二人ともパンパンな顔していますが、私はこのころより10キロも痩せて、今はシワシワ。先生も痩せてシワシワ。遠目に見るにはスタイルよく見えて得だけど、痩せた人って近くで見るとホンマにシワシワでクマとかすぐに目立っちゃうし、実年齢より老けて見えると思うのですが・・・。

小さくてわからないと思うけど、手前の集合写真、最前列中央の紺色の着物の人は市田ひろみさんです。奥の写真だと、最前列のクリーム色の着物。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブックカバー | トップ | そんなふうに怒鳴ってみたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事