珈琲待夢をご一緒に

何やようわからんけど、言うてもええか?

千本釈迦堂 大根炊き

2016-12-07 | 日記

 

千本釈迦堂の大根炊きに、従姉と行って来ました。中風封じのお寺です。母親に似ると高血圧、父親に似るとリュウマチの家系です。とりあえず、何でも神頼みです(笑)。

11時ごろに付いたのですが、門の外まで行列が続いていて・・・・・。

諦めました。

「お参りだけの人は右側をお進みくださーい」と言われて素直に進んだら、あっという間です。でもねー、人が食べている大根は、美味しそうに見えるんです。かなりボリュームがありますが、私は大根一切れと油揚げ半分でいいから欲しいなぁ・・・。あ、よだれが!豆知識ですが、このお寺は京都で現存する最古の木造建築だそうです。応仁の乱より古いって、古過ぎて良く分からん。

この様子は、毎年の風物詩で、必ず、夕方のニュースで流れます。私が行った時間は、MBSが来ておられました。

釈迦堂を出た後は、ほうじ茶の香ばしい香りのする道をブラブラ、天神さんの方向に歩きます。従姉は晩ご飯の湯豆腐用にお買い物。お昼は、よく雑誌でも紹介されている「とようけ茶屋」に行って来ました!というのは、ウソです。

とようけ茶屋も長蛇の列。しかも、列は日陰やし凍えるわ。いつ行ったら並ばずに入れるのか、知っている人がいたら教えてほしい。

ということで、お昼は近くのおうどん屋さんへ。

「たわらや」さん。

創業200年! ここも天神さんの日は大行列らしいですが、今日はすんなり入れました。名物は太い一本のうどんが入った「一本うどん」らしいですが、ボケっとしていて普通のうどんを頼んでしまった。写真までボケてるし!ボケ封じのお寺にも行かなあかんわ。

コシのないタイプのうどんだったので、話のネタにも一本うどんにすればよかった・・・。

ちーん

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あわや大惨事? | トップ | 足は長いけど、カッコよくない »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (京都で定年後生活)
2016-12-07 19:22:10
こんばんは
千本釈迦堂の大根炊き、夕方各局で放送していました。
いつもは参拝者が少ないですが、この日ばかりは特別ですね。
私は毎年春に本堂前の阿亀桜の撮影にでかけます。
とようけ茶屋もこんなに混んでいるとは知りませんでした。
Unknown (香乃)
2016-12-07 23:01:57
コメント、ありがとうございます。
とようけ茶屋、今日は天神さんの日じゃないから大丈夫かなと思っていましたが、大行列でした。
釈迦堂の近辺は、古い家がお洒落なカフェになっていたりしていて、そっちで食べるところを探したらよかったかなとも思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事