珈琲待夢をご一緒に

何やようわからんけど、言うてもええか?

わんにーさばいでぃまーく!(今日はめっちゃ気持ちいい!)

2017-04-23 | 日記

タイの北部、チェンマイからやって来た日本語を勉強している高校生の男の子6人と、引率の先生たちと、嵐山と金閣寺に行って来ました。嵐山のあんなに桜色だった山も、緑がこんもり。2週間ほどで、すっかり季節が変わっていました。

竹林の道を抜けて大堰川上流、渡月橋。写真を撮りながら、ゆるゆる歩くだけなのですが、雲一つない青空の下、新緑が眩しい!

私と同じ機種のカメラを持った子がいて(彼のほうが新しい型で高いのは、一目でわかったけど)、レンズについてなんか色々話してくれたんだけど、ごめんねー、タイ語、わからない。もしかして、日本語で言われてもわからないレベルのことを語っていたのかも知れない。せっかく、共通点を見つけたのに残念!

その後、電車と徒歩で金閣寺まで移動。去年、奈良に行った時に、「”ぷりあん”は、電車の乗り換え、お皿の取り換え、服の着替え、色々使えて便利だから覚えておくといいですよ」と言われていたけど、電車の乗り換えがあったので、ホンマ、役に立ちました。ありがとー!

金閣寺は何年ぶりだろう。もう、覚えてへん。引率してきたタイ人の先生は、「10回くらい来てるから」と言って中に入らず、外で座って待っておられました。

抹茶団子の試食があったのですが、嫌がる子に無理やり食べさせて、「あろいまい?(美味しい?)」ってしつこく聞いたけど、ただ、苦笑いするだけ。そのタイ語は通じているはずなんだけど、ごめんね、甘いもの嫌いだったみたいで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抹茶パフェ | トップ | 葉山椒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む