珈琲待夢をご一緒に

何やようわからんけど、言うてもええか?

土曜日のお昼は新喜劇

2016-12-24 | 日記

テレビの前で、久しぶりに声出して笑った。

土曜日が休みになることって滅多にないから、久しぶりに見た吉本新喜劇。やっぱり、面白いわ。

物心ついたころから放送していて、小学生のころに活躍していた人が、今も現役って、ちょっとすごいことだと思う。高齢化は否めなくて、ある時、池乃めだかさんがものすごくおじいさんに見えてしまったこともあるけど。

これ、毎週録画することにしようかな。

中学の時には、文化祭で新喜劇もどきの物をみんなで台本作ってやったことがあります。私の役は、上の写真で言うならぶりぶりぶりっ子のお馬鹿キャラ。センスの悪い衣装で、母親役に呼ばれて「は~~~い」って頭から声出してスキップしながら登場。会場が、どっかーん!とまではいかないけど、8割がたの人が笑った・・・ような気がする。

久しぶりに見た吉本はクリスマスバージョンで、逆向きの動きをして時間の巻き戻しを表現したり、インパクトを与えたい場面でスローな動きをしたり、クオリティが高かったわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弘法さん | トップ | 咳くらい薬で止めて出てきて... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ken)
2016-12-24 22:35:03
子供のころ土日はどのテレビでもやってましたよね
土曜日は吉本も松竹も新喜劇やってましたね。
岡八郎が好きでした、どっからでもかかってこんかい~
くっさーえげつな~船場太郎のみじめみじめの二枚目役と
マドンナの山田スミ子
なつかしい・・
Unknown (香乃)
2016-12-25 22:04:04
山田スミ子は、「あっちこっち丁稚」ですよね。
よく見ていました。
叫ぶと(今の言葉で言うと、キレる?)、金と書いた赤い前掛けの人が泳ぐような手の動きをしながら出てきたの、よーく覚えています。
新喜劇で出てきたお決まりのセリフは、生活の中に浸透しきっていましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む