珈琲待夢をご一緒に

何やようわからんけど、言うてもええか?

タイの休日・・・ウィークエンドマーケットと地上46階

2017-07-12 | 旅行

あっという間に最終日。

この日は日曜日。日曜日と言えば、ウィークエンドマーケット。チャトチャックウィークエンドマーケットへセラドン焼の器を買いに行きました。お店はたくさんあるけど、この前発見したお店のセラドンの色合いがすごく気に入ってるんです。今回もそのお店にたどりつけるか?!

じゃーん!

無事たどり着けて私の家にやって来たセラドンたち。画像ではわかりませんが、細かいヒビの模様(正式名称わかりません)。6点で420バーツだったのを400バーツに値切ってGET!木のスプーンは、娘が6本入りを買ったので、2本もらいました。器はもっと欲しかったのですが、重い割れ物を持ち歩くのが嫌で。少しずつ買いそろえようと思っています。

帰りは、また伊勢丹に寄ったり、同じビルに入っているショッピングセンターで買い物をしたり。雨に濡れてもいいように履き古した靴で行ったのですが、それにしてもあまりにも汚い。ちょうどセールになっている可愛いのがあったので、買い替えて、古いのは捨ててきました。ヨレヨレのブラウス2枚とガウチョパンツも捨てて。タイに持って行く服は、捨ててもいいものと言うのが基本(笑)。そうやって、帰りの荷物を減らす。

日本を出るとき、機内持ち込みサイズのスーツケースで7キロ(自力で飛行機の上の棚に持ち上げられる重さ)で行ったのに、帰りは12キロに増えていました。重かったのは、セラドンよりワイナリーで買ったジャム。小さい瓶だけど、馬鹿にならない重さ。スーツケースは預けましたが、関空で荷物が出て来た時、目印に着けていたスーツケースの黒いベルトが紛失。ベルトだけもう一周まわって出て来るかなと思ったけど、出てこなかった。娘の大学時代のお古で、結構、ベロベロですぐに緩んで外れそうになっていたから、いつかはこういう日が来ると思ったわ。いつまでも、人のお古を使ってんなよってことでしょう。(タイに行き始めたころは、スーツケースも娘の大学時代のお古を使っていました。古いからスーツケース自体が重たかった!)

ちょっと、話がそれましたね。

最終日は、夕日が沈む前に行きたいところがあったので急いで荷造りをしてタクシーに乗り込みました。

着いたのはここ・・・・

地上46階。

地上46階のルーフトップバー。

地上46階に架かるガラスの橋。

ビビって画像がブレまくり。
本当は真ん中に立ち止まって撮りたかったのに、下見ながら歩けへん!
スタッフの人は、さっさと歩いて仕事してはりますけどね

 

ここから夕日が沈むところを見ようと急いできたのですが雲が多くて残念。

でも、刻々と変わる空の色。

意味もなく、センチメンタルになる。

娘はプロポーズされた時のことを思い出して喋る。

その時のルーフトップバーが、ここから遠くに見えているらしい。

私は、ちょっと仕事のことを思い出して心がブルーになる。

 

あーーーー!

空港に行く時間やーーーー!!

嫌やーーーーー!!!

 

と言うことで、タイの休日、陽が落ちるとともに終わりを迎えました。

来年の3月に娘の本帰国が迫っているので、今のうちに!と、またコツコツ積み立ての日々です。もう一回、間に合うかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイの休日・・・カオヤイで... | トップ | 「小説ヤマト運輸」 高杉良 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む