珈琲待夢をご一緒に

何やようわからんけど、言うてもええか?

老化の階段

2017-07-17 | 日記

昨日のブログを読み返していて、この前、娘に言われたことを思い出した。

「歩くの遅なったな」

自分では気づいていないけど、遅くなったらしい。タイのカオヤイで滝を見に行った帰りの上りの階段でも、途中で立ち止まって「待ってー!」と叫んでペットボトルのお茶を飲んだし。仕事中のパンプスもかかとの低いものに買い替えようかと検討中。プライベートで履く靴は、どれもペタンコの物ばかりになってしまった。

こうやって、老化の階段を一段ずつ、登っていくんやな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 危機一髪!! | トップ | 山鉾建て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事